先輩社員の紹介

『希望していた部署にて現場研修中。これからも夢に向かってがんばります!』【新卒採用】永冶健悟(管理部付):秋田県立大学生物資源科学部卒業。2011年3月に西武造園に入社し、1年間の新人研修中。現在は、入社時から希望していた東日本支店第二事業部事業課にて現場研修中。

西武造園に入社を決めた理由は?

父が造園会社に勤めていたのですが、小さい頃に連れられて行った公園で「ここは俺が作ったんだぞ」と聞いて。子どもながら、「かっこいい!」と思ったんですよね(笑)。地元の岐阜でも西武造園が関わっていた公園があり、自分も大きい仕事がしたいと思ったので入社を決めました。そして座学や実地研修などの新人研修を経て、現在は希望していた公園を作る部署にて現場研修中。新入社員全員、希望していた部署にて現場研修させてもらえたので、とてもありがたく思っています。最初は緊張していたのですが、先輩方が気さくで何でも聞ける雰囲気なので、ホッとしました。若くても責任ある仕事を任されている方ばかりですし、とても良く面倒をみてもらっていると感じます。

現在の仕事のやりがいや苦労する点は?

まだ現場に入ったばかりですが、自分が関わったモノが、だんだんできあがっていくのを見るのは気持ちがいいですね。これこそが、業界のいいところだと思います。作業中に気をつけているのは、職人に迷惑をかけないこと。作業のやり直しなどがあってはいけないので、事前にシミュレーションをしたり、先輩に聞いたりして、ひとつずつ確認をしながら進めています。上司に報告を怠って、失敗したこともありました…。現場のコミュニケーションの大切さを、実感する毎日ですね。もうひとつ、苦労しているのが、社会人としての言葉づかいのマナーや電話対応。当たり前のことなのに意外とできなくて、1年間の新人研修がなかったらどうだったかと思うと、ちょっと怖いですね(笑)。

会社の好きなところは?

職場の雰囲気が明るく、居心地がいいところです。先輩方も話しやすいですし、新人同士の仲もいいですね。先日、新入社員のフォローアップ研修というのがあって、新入社員が久しぶりに全員で集まりました。そのあとはもちろん飲み会に行き、2次会も行って、みんなで研修中の失敗を話し合って。研修の緊張感も、かなり和らいだ気がします。このまま今の部署に配属できたら、将来はやはり、理想の公園を作るのが夢。まだ勉強中ですが、水や自然を身近に感じられて、誰もが立ち寄りやすいバリアフリーの公園を作ってみたいですね。自分次第でやりたいことを叶えられる会社なので、これからも努力したいと思います!

入社を希望する方へのアドバイス:仕事をする上で大切だと思うのは、何でも楽しんですること。楽しくないとやりたくないですし、伸びないと思うんですよね。私の場合、たとえば現場で職人と世間話をするのも楽しみのひとつ。元気な方が多いので、力をもらえる気がするんです。そういう、日常的なささいなことを楽しめるということが、少なくとも僕にとってはとても大切だと思います。皆さんもぜひ、自分なりの働き方を見つけてみてください。

ページの先頭へ戻る
技術紹介

社会の変化とニーズに対応した新しい技術や技法など、技術開発の情報がご覧いただけます。

採用情報

新卒・中途の募集情報、人事担当・先輩社員からのメッセージなどがご覧いただけます。

ビジネスパートナーの皆様へ

当社の安全書類・請求書などの書式が、ダウンロードできますのでご活用ください。