小田原フラワーガーデン

お知らせ

2013.9.30

小田原フラワーガーデンが都市公園コンクールに入選しました。

当園の指定管理者・小田原フラワーガーデンパートナーズ(西武造園株式会社・伊豆箱根鉄道株式会社・株式会社加藤造園)が第29回都市公園コンクールの管理運営部門に応募し、国土交通省都市局長賞を受賞しました。

「花と緑の生活文化の創造」をメインテーマとした当園の管理運営手法として、 子どもに「また行きたい」と思わせる公園づくりを目指し、謎の女性植物学者「アロア・ワッド」の仮想物語を中心にした展示や体験イベントを行なっています。これにより、入園者数 (特に子供)の大幅な増加による公園リピーターの創出に成功し、世代間を超えての植物を中心した交流の増加や、園内が明るい雰囲気に変化したことが評価されたものです。

都市公園コンクールは、国土交通省の後援を受け、一般財団法人日本公園緑地協会が主催するもので、都市公園の設計や施工、管理運営等について特に優秀なものを表彰し、都市公園に関する技術水準の向上および新たな時代の都市公園の創造に寄与することを目的としています。

表彰式・事例発表の様子はこちらをクリック!

ページの先頭へ戻る