小田原フラワーガーデン

お花の開花リレー

屋外施設

ソメイヨシノ ミツバツツジ オオシマザクラ ハナモモ チューリップ ギョイコウ ヤエザクラ(関山) スイレン バラ アリウム・ギガンチューム ハナショウブ アジサイ ウォーターポピー アガパンサス サルスベリ ヒガンバナ(リコリス) アメジストセージ ウメ ウメ ロウバイ クロッカス カワズザクラ・オカメザクラ・ヒガンザクラ

トロピカルドーム温室内

ヒスイカズラ カトレア・コチョウラン カトレア・コチョウラン カエンボク 熱帯スイレン ヘリコニア・ロストラータ ブーゲンビリア ハイビスカスの仲間 そのほかの熱帯植物

最新の開花情報などを「フラワーだより」でご紹介しています。

ソメイヨシノ・オオシマザクラ

フラワーガーデン前の「メモリアルロード」には約80本のソメイヨシノが植栽されており、サクラのトンネルとして小田原市のサクラの名所になっています。

ミツバツツジ

渓流の奥には、濃いピンク色の花を咲かせるミツバツツジが目に付きます。

ハナモモ

駐車場で華やかに咲くハナモモ。相模原市横山に伝わる美人の照手姫伝説が由来の「照手」という名前のハナモモです。

チューリップ

アルカディア広場などの花壇に、色とりどりのチューリップが咲きそろいます。
バンジーとの混植です。

ヤエザクラ(関山)・ギョイコウ

珍しい緑色の花が咲くことで有名な「御衣桜(ギョイコウザクラ)」や濃いピンク色の「関山(カンザン)」など遅咲きのサクラが楽しめます。

スイレン

ハナショウブ池にピンク色のスイレンが咲きます。池に浮かぶ美しい花をご覧下さい。

バラ

142品種345本のハイブリットティー(大輪系)、フロリバンダ(複輪系)、ツルバラなどバラが咲き誇ります。見頃は春と秋ですが、真冬を除いて一年中バラを楽しむことができます。

アリウム・ギガンチューム

紫色のネギ坊主のようなユニークな形をした花です。
ソフトボールほどの大きさの花が並んで咲く様子がおもしろいです。

ハナショウブ

渓流〜ハナショウブ池にかけて約100種1000株のハナショウブが咲き揃います。

アジサイ

アジサイの小道には約500株のアジサイが並びます。ハナショウブと合わせてお楽しみいただけます。

ウォーターポピー

ハナショウブ池に黄色い花が一面に広がります。夏の水面を飾ります。

アガパンサス

水色の爽やかな花が咲き、暑い季節ですが涼しい雰囲気を楽しめます。

サルスベリ

アルカディア広場の植栽枡にサルスベリが咲きます。踊る噴水と一緒にお楽しみいただけます。

ヒガンバナ(リコリス)

渓流の奥にヒガンバナが咲きます。鮮赤で繊細なお花の作りをよく観察してみてください。

アメジストセージ

紫色の花を咲かせるアメジストセージ。風に揺られて美しいです。

ウメ

渓流の梅林には、約200種480本の梅が植栽されており、様々な梅が見られることで有名です。梅園内は芝生が広がる、珍しい梅林です。

ロウバイ

蝋細工のように黄色く透き通る花は、青空と愛称抜群です。甘い香りも漂ってきます。

クロッカス

クロッカスの丘では約5000球のクロッカスが芝生内で楽しめます。

カワズザクラ・オカメザクラ・ヒガンザクラ

早咲きのサクラ3種類が3月上旬から咲き始めます。ソメイヨシノの前にお楽しみいただけます。

ヒスイカズラ

フラワーガーデンのメインフラワーの1つであるヒスイカズラ。見頃の時期には温室内に約200個以上の花穂が垂れ下さがり、幾重にもゆらめく光景は一見の価値があります。

カトレア・コチョウラン

冬はランの季節です。温室内にはカトレア・コチョウラン・バンダなど様々なランが咲き揃います。

カエンボク

世界三大花木のひとつの「カエンボク」。花がチューリップの形に似ているので「アフリカンチューリップツリー」と呼ばれています。

熱帯スイレン

温室内の池に色とりどりの熱帯スイレンが浮かびます。

ヘリコニア・ロストラータ

鳥のクチバシのようなお花が左右に30個ほど並ぶエキゾチックな雰囲気な植物です。
温室内の夏のメイン植物です。

ブーゲンビリア

温室のガラスに沿って大きく成長したブーゲンビリアは、ピンク色の壁のように見えます。

ハイビスカスの仲間

ハイビスカス、フウリンブッソウゲ、ウナズキヒメフヨウなどハイビスカスの仲間が通年を通してご覧いただけます。

そのほかの熱帯植物

ほかにもパパイア、マンゴーなどの熱帯果樹やモンステラ、トケイソウなどの熱帯花木が通年を通してご覧いただけます。

ページの先頭へ戻る