10月21日(日) 友の会10月定例活動日でした!

本日は、8名の会員様にお集まりいただきました。

東京農業大学グリーンアカデミー講師の大坪先生にお越しいただきまして、
「おすすめの果樹」の講義をしていただきました。

本日の活動は、ブルーべリー・ブラックベリーへの施肥と、ハナショウブの除草です。
ブルーベリーへの施肥は、葉っぱがある今のうちにあげましょう。


一方、ハナショウブですが、花の咲いていたころとは一点。葉っぱだけです。
これから冬にかけて、緑色の葉っぱが枯れてきます。
今年は、いつまでたっても暑かったせいか、またハナショウブの周りは草だらけ。。
来年の6月にキレイなハナショウブが咲くように、1年間管理が欠かせません!



8月にタネを播いたパンジーは、蕾をつけるほど大きくなりました。
最初はひょろひょろだった葉っぱも、いまでは深緑色で元気な葉っぱとなりました!



今年は、約2000株の苗ができあがりそうです。



パンジーの植え付けは、11月上旬から徐々に始めます。

みなさん!おたのしみに!

ボランティア活動 | 更新日:2012.10.21

10月18日(木)キンモクセイが満開です!バラも咲き始めています!

今年は、例年より少し遅めに開花したキンモクセイ。
園内はキンモクセイの香りでいっぱい!
駐車場にあるので、管理棟のエントランスにもキンモクセイの香りが流れてきます。
秋だなぁ~と思う瞬間です(^^)


キンモクセイの、ひとつひとつの花は、オレンジ色で意外と肉厚です。
そして、真ん中におしべが2つあります。

キンモクセイは、中国から輸入された植物です。
意外と知られていないですが、雌雄異株です。
おしべが2つあるということは…雄株です。
日本にあるキンモクセイは、ほとんどが雄株です。
理由は多々あるようですが、
①雌株より花つきがよいこと。
②挿し木が簡単にできる
ということから、中国から輸入されるとき雌株はなくてもよかったのでしょうね。


秋バラも、だいぶ咲いてきました!
お客さんも増えてきましたよ!





初夏からがんばって咲いているタネから育てたパンジーは、最後のひとふんばり。
昼と夜の寒暖差で、夏よりもくっきりと鮮やかな花色になっています。
小さなお子様が、バラとマリーゴールドを見て「お花いっぱ~い!!」と喜んでくれていました(^^)


10月20日(土)から31日(水)までの土日は、小田原駅からのバスの増便があります。
通常便のほかに、10時30分、11時30分発が増えます!
そして、11月1日(木)から18日(日)は、毎日10時30分、11時30分発があります!
詳しくは伊豆箱根バスのホームページでご確認を。

みなさまぜひ、フラワーガーデンにお越しください♪

お花情報 | 更新日:2012.10.18

ボタニカルアートの世界とは?

小田原フラワーガーデンでは現在、「植物画展~ボタニカルアートの世界~」を開催中です。



あまり馴染みがない言葉でしょうか、「ボタニカルアート」。これは植物の姿を精密で正確に描く、図鑑のための絵画です。まだ写真が無い時代、古代エジブトや中国などで薬草を見分けるために始まり、その後大航海時代にヨーロッパで広まったといわれています。・・・ロマンを感じませんか?

日本ではもともと水彩で描かれてきた日本画の歴史があります。平面的に描かれていた植物の絵が、明治に入って立体的に描かれるようになりましたが、ボタニカルアートというジャンルが確立したのは、ごく近年の事です。



最近は、カルチャー教室などでボタニカルアート教室ができ、エコ・アートとして人気が出てきました。今回出展の「ボタニカルアートはなな会」もそんなお教室のひとつです。

ぜひ間近でこの繊細なアートをご覧ください。会期は10月21日(日)までです。

その他もろもろ情報 | 更新日:2012.10.17

10月10日(水)秋バラが咲き始めました!

色の濃い、香り高い、秋バラのシーズンが到来です!
少しずつ美しいバラが咲き始めました(^^)


まだ花の数は少ないですが、遠くから見ても目立ちます。





こちらは、アシュラムです。
独特なオレンジ色が印象的ですね。




バラは、これから10月中旬~11月中旬にかけて見頃を迎えます。
秋のローズフェスタも開催しますので、ぜひお越しください!



また、秋は、フラワーガーデンのバラと、近隣の鈴木さん宅のざる菊、
県立おだわら諏訪の原公園のコウテイダリアが見頃になります。

小田原西部丘陵の「花さんぽ」と名づけています。

ぜひ、3つの秋のお花を楽しんでみてください(^^)

お花情報 | 更新日:2012.10.10

オータムフェスタ終了しました

この週末はみなさん、お祭や運動会でしたか?フラワーガーデンでも「オータムフェスタ」を開催しました。日曜日はあいにくのお天気でしたが、最終の体育の日はみごとな秋晴れ♪たくさんのお客様においでいただきました。

特別ミッション「宝箱の謎を解け!」では、アロア・ワッドの財宝をGet!


酸っぱいものが甘くなる、「ミラクルフルーツ体験」。


花壇のマリーゴールドを自分で摘み取り、「フラワーケーキ作り」。


学問の秋、「シダ植物講演会」。


芸術の秋、「フラワーミュージック」でクラシックを体験。


大人気で定員をかなりオーバーしたモスボール君作り。会場はぎゅうぎゅう。


特別ゲストにEテレ「モリゾーキッコロ森へ行こうよ」の山田陽治さんをお迎えし、
フラワーガーデンの宝物を探す自然観察会も行ないました。


他にもたくさんのイベントが行なわれ、閉園ぎりぎりまでみなさん遊んで行ってくださいました。お楽しみいただけましたでしょうか?

さあ、次はハロウィーンパーティですよ!

その他もろもろ情報 | 更新日:2012.10.10

10月5日 ギンモクセイが咲いています!

この季節になると、どこからともなく良い香りが漂ってきます。
ギンモクセイです。

秋だなあ~と、しみじみ感じる瞬間です。
フラワーガーデンは、キンモクセイとギンモクセイが隣り合わせにあります。
ギンモクセイのほうが1~2週間早く咲きます。

一方、白いヒガンバナは、赤いヒガンバナより1~2週間遅く咲き、ちょうど今
見頃を迎えています。


珍しい花も咲いています。
ビランジュの花です。

バラ科の植物ですが、バラには似ていないですね(^^;)
どちらかというと、バラ科のウワミズザクラやイヌザクラに似た、白い穂状のお花です。
よくみると、花びらは5枚です!
でも、写真を撮ったり、近くで見るときは気をつけてください!
ハエやハチがたくさん寄ってきています!ご注意を!

ビランジュは、別名「バクチノキ」といわれており、博打に負けて、衣類をはがされたように樹皮がビリビリにはがれていることが由来です。
小田原の早川には、国指定天然記念物に指定されているビランジュがあることで有名です。
温暖帯南部の植物で、早川のビランジュが植物分布の上、東北限にあたるとされているからです。

フラワーガーデンのビランジュも大きいですが、早川のビランジュは比べ物にならないくらい大きいです!!
巨樹がお好きな方は、ぜひ早川のビランジュ、ご覧になってみてくださいね(^^)

お花情報 | 更新日:2012.10.05

第4回シダ植物標本鉢植展始まります。

明日10月5日から、第4回シダ植物標本鉢植展が始まります。くわしくはこちらから。



小田原フラワーガーデンと小田原シダ研究グループが共催で行なうこの展示会は、管理棟2階を広く使って行ないます。今回は「日本のシダ植物あつまれ!」と題し、日本全土に分布していた・しているシダ植物を取上げています。学術的に貴重な標本も見ることができますよ。

オータムフェスタ中の7日と8日には、講演会も行なわれます。ぜひご参加ください。

その他もろもろ情報 | 更新日:2012.10.04

9月27日 ヒガンバナが咲いています!

秋のお花「ヒガンバナ」が咲きはじめました!
今年のフラワーガーデンのヒガンバナは少し開花が遅れており、やっと咲き始めた状態です。


真っ赤で繊細なヒガンバナ。フラワーガーデンでは大規模ではなく、渓流の梅林の滝付近にひっそりと群れを作って咲いています。
一面真っ赤!という状態ではないのでご注意を。

せっかくなので、フラワーガーデンでは、じっくりヒガンバナを観察してみませんか?

なんとなーく見ているヒガンバナですが、上からみると、
6つの花が車輪上にくっついています。そしておしべ・めしべが長く、空を向かって
そりあがっています。
この配列とバランスが奇跡的に美しいです。





フラワーガーデンでは、知る人ぞ知る白花のヒガンバナもあります。
ちょっと分かりにくい場所に、にょっきり生えてきます。


バラ園のコンチェルティーノというバラの裏側(梅林側)に咲きます。
赤いヒガンバナより時期が少し遅れているので、秋バラが賑やかに咲いてきた頃にちょうど見頃となります。
コンチェルティーノは真っ赤なバラ、として白花のヒガンバナの対比がとても映えます。


まだ花芽があがってきたばかりですが、お越しの際はぜひご覧になってください。

お花情報 | 更新日:2012.09.27

9月21日 食べ収め?土日は、幻のフルーツ試食サービス!

幻のフルーツ「モンステラの実」が熟しました!


今週の土日に試食サービスを行います。

見た目は…悪いですが、味はなかなか!
そんなモンステラの実の試食サービスは、おそらく今年の食べ収めになると思います。
今、試食で出しているモンステラの実は、実は去年の秋に花が咲いたものです。
約1年かかって食べられるような大きさになるモンステラ。
そんな大きさのモンステラの実は、すべて収穫してしまいました。
トロピカルドームの中には、花が終わり、実になりはじめたものがいくつかあります。
また来年のお楽しみです(^^)


一方、こちらもなかなか変わった形のフルーツです。
「ドラゴンフルーツ」です。


ドラゴンフルーツは、サンカクサボテンの実です。
龍のウロコのような突起物が特徴です。

今年は、ドラゴンフルーツが不作で、1個しか収穫できませんでした。
そんなドラゴンフルーツが、食べごろになりました!
明日、試食サービスを行います。
ゴマのような黒い種と、さっぱりした甘みが特徴。

モンステラの実も、ドラゴンフルーツも、何人分取れるか切ってみないと分かりません。

試食サービスは、トロピカルドーム温室に入園した方のみのサービスです。

先着順なので、興味のある方は、ぜひお早めにご来園くださいませ(^^)

お花情報 | 更新日:2012.09.21

9月連休イベント終わりました

9月15日(土)~17日(月祝)は、フラワーガーデン9月連休イベントを開催していました!たくさんのお客様に参加していただき、定員オーバーになる日もありました(^^)

・葉っぱ模様のエコバッグ作り
公園の葉っぱは普段は採取禁止なのですが、イベントでは好きな葉っぱを摘むところからスタート!
丸い葉っぱ、ハート型の葉っぱ、スライム型など色々な葉っぱがありました!
その葉っぱにアクリル絵の具を塗って、ペタリ。
個性豊かなエコバックができました!!

  

・動物のカスタネット作り
スギやヒノキの間伐剤を使った、カスタネット作りです。
ブタさん、ネコさん、パンダさんなど、かわいい動物ができました!

 

・海藻おしば教室
海藻おしば協会会長の野田三千代先生をお招きしたイベントです。
先生の海藻についてのお話を聞き、美しい日本全国の海の中の映像を見せていただきました。
先生が事前に準備してくれていた9種類のカラフルな海藻を使って、いよいよハガキつくりです。
水の中でゆらゆら揺れるユニークな海藻を使って、素晴らしい作品ができました!
海藻の美しさ、おもしろさにハマってしまった方も多いようです(^^)
「海のあるまち小田原」と「植物学習の場フラワーガーデン」にぴったりの
イベントとなりました!
本日作成したハガキは、先生が仕上げ処理をするために一旦あずかってくれます。
作品が戻ってくるのが楽しみです!!

  
 

次のフラワーガーデンのイベントは「オータムフェスタ」です。
GWに続いての年に2回の大きなイベントの1つです。
たくさんのイベントをご用意しておりますので、皆様お楽しみに!

オータムフェスタの内容はこちらをクリック!

その他もろもろ情報 | 更新日:2012.09.19
ページの先頭へ戻る