10月26日(金)秋バラ見頃です!

秋バラが咲きそろってます!
美しいですよ~!!






真っ赤な「バルカロール」


濃いピンク「ステファニードゥモナコ」


淡いクリーム色の「フレンチレース」



どの色がお好みですか??

バラたちが、美しさを競い合っているようです!


本日は天候にも恵まれて、たくさんのお客さんにご来園いただきました。



バラも美しいですが、マリーゴールドもびっくりするほど鮮やかです!




明日、土曜日はいい天気のようですね!
美しい秋バラを見に来てくださいね(^^)

皆様のご来園、お待ちしております!

お花情報 | 更新日:2012.10.26

10月24日(水)秋バラが見頃を迎えはじめました!

先日までフラワーガーデンを良い香りにしてくれていたキンモクセイの花は、
昨日の雨で、すっかり落ちて、オレンジ色の絨毯になっていました。

そんななか、秋バラは見頃を迎え始めています(^^)
赤!オレンジ!ピンク!黄色!と色とりどりのバラが、
美しさを競い合っているかのように濃く、香り高く咲きそろってきました。






秋バラをより楽しく鑑賞していただくために、香りのサインと、順位のサインをつけました!
順位とは…春バラの期間に、ご来園のお客様に人気投票していただいた結果です!




2012年春バラ第1位は、「プリンセス アイコ」でした!


ちょっと夕日に当たってオレンジ色に見えますが、美しいピンク色のバラです。
トップ10に入ったバラには、このようにサインが付いています。


1位~10位まで、ぜひ探してみてください。

秋バラの人気投票も行っています。
バラ園入口に、天気が良い日はこのような机がおいてあります。



箱の中には、「バラお楽しみシート」と呼んでいるちょっとした解説ペーパーと、投票用紙が入っています。
バラは、春と秋では表情が全く異なります。

さて、2012年秋バラ1位に輝くのは、どんなバラでしょうか??

みなさま、ご来園の際は、ぜひお気に入りのバラをみつけて投票してみてくださいね(^^)

お花情報 | 更新日:2012.10.24

10月18日(木)キンモクセイが満開です!バラも咲き始めています!

今年は、例年より少し遅めに開花したキンモクセイ。
園内はキンモクセイの香りでいっぱい!
駐車場にあるので、管理棟のエントランスにもキンモクセイの香りが流れてきます。
秋だなぁ~と思う瞬間です(^^)


キンモクセイの、ひとつひとつの花は、オレンジ色で意外と肉厚です。
そして、真ん中におしべが2つあります。

キンモクセイは、中国から輸入された植物です。
意外と知られていないですが、雌雄異株です。
おしべが2つあるということは…雄株です。
日本にあるキンモクセイは、ほとんどが雄株です。
理由は多々あるようですが、
①雌株より花つきがよいこと。
②挿し木が簡単にできる
ということから、中国から輸入されるとき雌株はなくてもよかったのでしょうね。


秋バラも、だいぶ咲いてきました!
お客さんも増えてきましたよ!





初夏からがんばって咲いているタネから育てたパンジーは、最後のひとふんばり。
昼と夜の寒暖差で、夏よりもくっきりと鮮やかな花色になっています。
小さなお子様が、バラとマリーゴールドを見て「お花いっぱ~い!!」と喜んでくれていました(^^)


10月20日(土)から31日(水)までの土日は、小田原駅からのバスの増便があります。
通常便のほかに、10時30分、11時30分発が増えます!
そして、11月1日(木)から18日(日)は、毎日10時30分、11時30分発があります!
詳しくは伊豆箱根バスのホームページでご確認を。

みなさまぜひ、フラワーガーデンにお越しください♪

お花情報 | 更新日:2012.10.18

10月10日(水)秋バラが咲き始めました!

色の濃い、香り高い、秋バラのシーズンが到来です!
少しずつ美しいバラが咲き始めました(^^)


まだ花の数は少ないですが、遠くから見ても目立ちます。





こちらは、アシュラムです。
独特なオレンジ色が印象的ですね。




バラは、これから10月中旬~11月中旬にかけて見頃を迎えます。
秋のローズフェスタも開催しますので、ぜひお越しください!



また、秋は、フラワーガーデンのバラと、近隣の鈴木さん宅のざる菊、
県立おだわら諏訪の原公園のコウテイダリアが見頃になります。

小田原西部丘陵の「花さんぽ」と名づけています。

ぜひ、3つの秋のお花を楽しんでみてください(^^)

お花情報 | 更新日:2012.10.10

10月5日 ギンモクセイが咲いています!

この季節になると、どこからともなく良い香りが漂ってきます。
ギンモクセイです。

秋だなあ~と、しみじみ感じる瞬間です。
フラワーガーデンは、キンモクセイとギンモクセイが隣り合わせにあります。
ギンモクセイのほうが1~2週間早く咲きます。

一方、白いヒガンバナは、赤いヒガンバナより1~2週間遅く咲き、ちょうど今
見頃を迎えています。


珍しい花も咲いています。
ビランジュの花です。

バラ科の植物ですが、バラには似ていないですね(^^;)
どちらかというと、バラ科のウワミズザクラやイヌザクラに似た、白い穂状のお花です。
よくみると、花びらは5枚です!
でも、写真を撮ったり、近くで見るときは気をつけてください!
ハエやハチがたくさん寄ってきています!ご注意を!

ビランジュは、別名「バクチノキ」といわれており、博打に負けて、衣類をはがされたように樹皮がビリビリにはがれていることが由来です。
小田原の早川には、国指定天然記念物に指定されているビランジュがあることで有名です。
温暖帯南部の植物で、早川のビランジュが植物分布の上、東北限にあたるとされているからです。

フラワーガーデンのビランジュも大きいですが、早川のビランジュは比べ物にならないくらい大きいです!!
巨樹がお好きな方は、ぜひ早川のビランジュ、ご覧になってみてくださいね(^^)

お花情報 | 更新日:2012.10.05

9月27日 ヒガンバナが咲いています!

秋のお花「ヒガンバナ」が咲きはじめました!
今年のフラワーガーデンのヒガンバナは少し開花が遅れており、やっと咲き始めた状態です。


真っ赤で繊細なヒガンバナ。フラワーガーデンでは大規模ではなく、渓流の梅林の滝付近にひっそりと群れを作って咲いています。
一面真っ赤!という状態ではないのでご注意を。

せっかくなので、フラワーガーデンでは、じっくりヒガンバナを観察してみませんか?

なんとなーく見ているヒガンバナですが、上からみると、
6つの花が車輪上にくっついています。そしておしべ・めしべが長く、空を向かって
そりあがっています。
この配列とバランスが奇跡的に美しいです。





フラワーガーデンでは、知る人ぞ知る白花のヒガンバナもあります。
ちょっと分かりにくい場所に、にょっきり生えてきます。


バラ園のコンチェルティーノというバラの裏側(梅林側)に咲きます。
赤いヒガンバナより時期が少し遅れているので、秋バラが賑やかに咲いてきた頃にちょうど見頃となります。
コンチェルティーノは真っ赤なバラ、として白花のヒガンバナの対比がとても映えます。


まだ花芽があがってきたばかりですが、お越しの際はぜひご覧になってください。

お花情報 | 更新日:2012.09.27

9月21日 食べ収め?土日は、幻のフルーツ試食サービス!

幻のフルーツ「モンステラの実」が熟しました!


今週の土日に試食サービスを行います。

見た目は…悪いですが、味はなかなか!
そんなモンステラの実の試食サービスは、おそらく今年の食べ収めになると思います。
今、試食で出しているモンステラの実は、実は去年の秋に花が咲いたものです。
約1年かかって食べられるような大きさになるモンステラ。
そんな大きさのモンステラの実は、すべて収穫してしまいました。
トロピカルドームの中には、花が終わり、実になりはじめたものがいくつかあります。
また来年のお楽しみです(^^)


一方、こちらもなかなか変わった形のフルーツです。
「ドラゴンフルーツ」です。


ドラゴンフルーツは、サンカクサボテンの実です。
龍のウロコのような突起物が特徴です。

今年は、ドラゴンフルーツが不作で、1個しか収穫できませんでした。
そんなドラゴンフルーツが、食べごろになりました!
明日、試食サービスを行います。
ゴマのような黒い種と、さっぱりした甘みが特徴。

モンステラの実も、ドラゴンフルーツも、何人分取れるか切ってみないと分かりません。

試食サービスは、トロピカルドーム温室に入園した方のみのサービスです。

先着順なので、興味のある方は、ぜひお早めにご来園くださいませ(^^)

お花情報 | 更新日:2012.09.21

「幻のフルーツ」モンステラが熟しました!

モンステラが熟しました!

「幻のフルーツ」と呼ばれるモンステラが熟しました。
緑色のウロコがポロポロ取れて、中からクリーム色の果肉が顔を出しました。

トロピカルドーム入館者サービスとして、希望者には試食サービスを行っています。

味はおいしいのですが…ちょっと見栄えが悪いです。



勇気のある方は、ぜひお試しください!

ただし、食べられる範囲はとても少ないです。
緑色のウロコがはがれた場所のみです。運が良いタイミングだと食べられます。

屋外では、アルカディア花壇のマリーゴールドやポーチュラカが満開です!



林の芝生からは、リコリスが咲いています。



正門入口には、ジンジャーリリーの白い花が咲いています。


まだまだ暑いですが、木陰では涼しい風が吹いています(^^)
梅林内の芝生に置いてある木陰のベンチでゆっくりしてみてはいかがでしょうか??

お花情報 | 更新日:2012.09.12

9月2日(日)変わった名前の「リコリス」見頃です!

15種類の変わった名前のリコリスが見頃を迎えております。
雨の中しっとりと咲きそろっています。

ウエキ2号…濃いピンク色の先は青です。



オヤジギャル…こちらも濃いピンク色。



真夏のクリスマス…こちらはヒガンバナの白に似ていますかね?



ヤンクミ…「ごくせん」のヤンクミみたいに情熱的な真っ赤です。



変わった名前のリコリスたちは、今週いっぱい見頃です。
場所は、梅林内の渓流の滝付近です。
パッと鮮やかなリコリスが咲いています(^^)

みなさまお見逃しなく!

お花情報 | 更新日:2012.09.02

8月31日(金)変わった名前の「リコリス」が咲き始めました!

ヨンサマ…あっけらかん…スキャンダル…イナバウアー…
何の名前だと思いますか??

「リコリス」というヒガンバナの仲間の園芸品種名です!

ヒガンバナ科ヒガンバナ属を総称して園芸業界では「リコリス」と呼んでいます。
日本では、ヒガンバナ、ナツズイセン、キツネノカミソリなどが一般的ですが、意外に
種類や色が豊富な植物なんです(^^)

花の少ないこの季節に何か話題になるものはないか…と考えて、今年からはじめた試みです。

長崎県のリコリス農家さんから、春に予約注文していたものです。

え…!?名前がおもしろい!!
この農家さんが作っているリコリスの品種名は、変わったものが多いのです。
名前がおもしろいもの、色が美しいものを中心に今年は15種類10球ずつ、計150球を渓流の梅林内に植えました。

8月19日(日)のボランティア友の会の定例活動で植えたリコリスが、もう花を咲かせてくれました!!

8月31日(金)現在、6種類のリコリスが咲いています。




あっけらかん


ウエキ2号

オヤジギャル



他にも、プリティガール、イナバウアーなどが咲き始めました!

西海ブルース、清少納言、長崎ぶらぶら、はにかみ、真夏のクリスマス、
ヤンクミ、ヨンサマ、若気の至りは花芽が伸びてきています。

今週末~来週末にかけて見頃を迎えそうです。

みなさま、お気に入りの名前はありますか??
ぜひ、変わった名前の美しいリコリスたちを見に来てくださいね(^^)

お花情報 | 更新日:2012.08.31
ページの先頭へ戻る