2017年9月13日 季節は秋へ♪歩きやすい園内です!

9月に入り、園内はさらに歩きやすい陽気となりました!
こんな季節はやはり、外でゆっくりと散歩したいものです(*^^*)

というわけで!今日は屋外で見られる植物をご紹介します!

まずはこちら!スイレンが咲いている梅園の池付近でご覧いただける、
ビランジュの花です!
この木は、樹皮がウロコ状に剥れ落ち、幹が赤褐色になる特徴を持ちます。
dsc_0049

元々ビランジュは温暖帯南部の植物で、実は小田原から東北部ではあまり見られない木です!
小田原市内にある早川の地では、自生地の東北限であるにも関わらず、樹高20mにもなる巨大なビランジュが昔から自生しており、
貴重な大木として天然記念物にも指定されています!

そんなビランジュですが、開花期間はたったの1週間程です!ぜひ、お早目にご覧いただければと思います!
ただ、この花はハチやハナムグリなどの虫がたくさん集まる花でもあります。ご覧いただくときは要注意です!
dsc_0052

渓流沿いではコムラサキの実が。一気に梅園に彩りが生まれます!
dsc_0045

バラ園裏の梅園では、ヒガンバナが開花を始めました!
まだまだ咲きはじめの今ですが、これから一斉に花が咲き、花数が増えていきますよ♪楽しみですね!
dsc_0055

白いヒガンバナ
も咲き始めです!こもれびの中で、凛と咲く花姿は美しいです♪
dsc_0057

晴れの日は、アルカディア広場のポーチュラカが色とりどりに咲き揃います!
ミツバチも花粉をもらいに飛んできていました(^^)
dsc_0028

駐車場付近では、ナツメの実がついています!
艶のある可愛い実ですね!
dsc_0038

ウメモドキという植物の園芸品種にあたるダイナゴンは、
原種より2倍も大きい実をつけます。この実は早春まで枝に残るんですよ~!
dsc_0042

ベニバナエゴノキの実は、枝からぶら下がるようにつきます。
お花も同じように、下を向いて咲く、見た目の面白い植物です。
dsc_0033

香りからも、季節を感じられますよ!
駐車場にあるウスギモクセイは、風で遠くまで良い香りを運んでいます。
お花も可愛らしく、秋らしいお花です♪
21551746_1869494786712089_6917312129434271224_o

ゆったりじっくり、季節のみどりに癒されに行きませんか?
小田原フラワーガーデンで、お待ちしております!!

お花情報 | 更新日:2017.09.13

2017年9月2日涼しい秋風とまぶしい太陽!心やすらぐ散歩日和♪

本日は本当に気持ちの良いお天気ですよ!!
夏らしい厳しい暑さも涼しい秋風が包み込み、自然と心がゆるんでいくような秋晴れです。
ちょっと日陰に入れば肌寒いくらいなので、ちょうど良い散歩日和ではないでしょうか?


梅園へ向かうと、芝生や梅の木の「緑」が、より一層爽やかな気持ちにしてくれます。
こんな日は、ピクニックラグを受付で借りて、ゆっくりとお昼寝したいですね~(*^^*)
dsc_0210

リコリスも、数品種開花しています!
昨夜の雨の雫にぬれて、それもまた綺麗です♪

大魔神
dsc_0194

小悪魔
dsc_0192

ブラボー
dsc_0197

当園では約51品種のリコリスをご覧いただけます。
品種ごとに開花時期がすこしずつズレるため、週ごとに違うお花をご覧いただけます。
そのすべては、作出した方が想いを込めてつけたユニークな品種名です。
ぜひ皆さまも、品種名からその花の持つ魅力を楽しんでくださいね♪

梅園をもっと奥に進むと、スイレンが開花しています!
ベンチやチェアも設置していますので、ぜひご利用ください!
dsc_0203

トロピカルドーム温室でも、いろんなお花が開花中です!
真夏のペンダント、ヘリコニア・ロストラータは元気に開花中です!9月中旬まで見頃が続きそうですよ♪
まだご覧いただいていない方、ぜひ、今年のヘリコニアに会いにいらしてくださいね~!
dsc_0170

まるで猫のような見た目のブラックキャットは、
今年咲いた中で特に背の高く、凜とした花をご覧いただけます♪
dsc_0181

おおきなモンステラ・デシリオーサのお花も見られますよ♪
中の棒状の部分は実となります。
dsc_0171

モンステラと同じサトイモ科のスパティフィラムもいま、お花をつけています!
似ているながらも違いがあるので、比べてみてくださいねー!
dsc_0182

温室の植物は他にも…

真っ白なハイビスカス
dsc_0173

斑入りの葉も綺麗!フウリンブッソウゲ
dsc_0176

触ってもOK!シロヒモノキ
dsc_0174

こちらも触ってOK!ベニヒモノキ
dsc_0175

小花が集まって咲くイソクラ・キネンシス
dsc_0177

大きくなってきたグァバなど!
dsc_0186

様々な花をご覧いただけます!
日本の四季に合わせて、温室のお花も咲き分かれます。
ぜひ、夏のトロピカルドーム温室にご来園下さいね!

お花情報 | 更新日:2017.09.02

2017年8月26日(土) 実習生のおすすめ植物!

初めまして、今学芸員の実習でお世話になっている東京農業大学4年の望月です。
今日は私が、今見頃の花をご紹介したいと思います!

まずは梅林の方に咲いているお花から紹介させていただきます(^^)




最初の花は…どどん!
dsc_0043

リコリスです!
中でもこの写真のリコリス「思春期」という品種です。


リコリスは園芸品種がとても多く、当園でも面白い名前の品種がたくさんあります。
その中のいくつかを写真と共にご紹介したいと思います♪


こちらは「カルメン」と呼ばれるリコリスです。
目に鮮やかなオレンジが情熱的ですね!
dsc_0044

この赤いリコリス「ウエキ2号」という名前です。
1号から進化しているのかな?
dsc_0058

こちらのリコリス「ラッキー」という名前です。
幸せという言葉が似合う淡い色合いですね♪
dsc_0036

最後もオレンジで締めます!この品種は「ショッキング」とよばれています。
こちらはカルメンよりも淡いオレンジ色です。陽の光がよく似合います。
dsc_0033



次にご紹介する花は温帯スイレンです。ハナショウブ池の水上に美しく咲いています。
dsc_0069

dsc_0072

遠くに咲いていることもあるので、写真撮影にいらっしゃる際には望遠レンズをお持ちいただくと
より綺麗に写真が撮れるので、ぜひお持ちください!デジタルカメラでもズームができるものがおすすめです。



続いてこちらは熱帯スイレンです。場所はトロピカルドームの裏にある、展示温室です。
dsc_0076

dsc_0083

温帯スイレンとの違いは、花茎(かけい)が熱帯スイレンの方がとても長いです。



最後のグループになりましたが、ここでトロピカルドームに入場したいと思います!

まずは今最推しのこの2種!(^^)!

ヘリコニア・ロストラータ
dsc_0132

通称ブラックキャットことタッカ・シャントリエリです。
dsc_0096

ヘリコニアは首飾りに、タッカ・シャントリエリは黒猫に似ていますよね!


次はトロピカルドームの中でも、私のお気に入りの花をご紹介したいと思います!

まずは…ででん!
dsc_0100
赤が真夏と今日の気温にぴったり!フウリンブッソウゲです!
今日は本当に暑い一日でしたね、熱中症対策に水分と塩分をしっかり摂取してくださいね!


次にゲンペイクサギのご紹介です。
dsc_0107

花は赤色の部分で、白いガクがついています。
この色の対比から、日本では「源平カズラ」の名前がついたそうです!


最後に黄色いウサギみたいなこの子は、パキスタキス・ルテアといいます。
dsc_0116
入口で出迎えるように、可愛く咲いています!


近くにお越しの際はぜひ、小田原フラワーガーデンにお立ち寄りください!



<

お花情報 | 更新日:2017.08.26

2017年8月16日いつ来てもOK!植物ミッションで夏のトロピカルドーム温室に挑戦だ!

今週の小田原は雨天が続く予報となっています。
まだまだ外で元気いっぱい遊びたい夏休みなのに、
こんなお天気だとお出かけしづらいですよね…

でも!そんな雨や曇りの日だからこそ、お客様にご来園いただきたい場所があります!
それが…約300種類もの熱帯・亜熱帯花木が展示されている、トロピカルドーム温室です♪♪

dsc_0107-2

夏のトロピカルドーム温室は外気温によって より熱気が漂い、
体感温度からも熱帯地域を疑似体験することができます!!
ですが、逆に言えば、日本ではなかなか味わえない気候である分、
ずっと温室内にいるのは暑すぎてちょっぴり大変なのです(><)


そこでこんな裏ワザ!雨・曇りの日にトロピカルドーム温室へ行くと、
視覚的な熱帯感はそのままに、大変涼やかで気持ち良い気温の温室を探検することができるのです!!

dsc_0119

夏のメインフラワーヘリコニア・ロストラータはもちろん、
dsc_0121

珍しい、黒猫のようなブラックキャット
dsc_0118

今年、新たに植栽したピンクバナナ
dsc_0113

大ぶりで色鮮やかなトーチジンジャーなど、この時期のおもしろいお花が目白押しです!
dsc_0114

また、トロピカルドーム温室にある常設イベントとして、
『アロア・ワッド探検隊』という物語の元で、「植物ミッション」に挑戦することができますよ!
お花や葉っぱを探したり、1つの植物をじっくりと観察したり…
多種多様なミッションは未就学のお子様からお年を召した方まで、実に様々な年齢層のお客様に楽しんでいただいています!

★アロア・ワッド探検隊についてはこちら★

dsc_0108

今日も、アロア・ワッド探検隊員さんが、夏のメインフラワー「ヘリコニア」の期間限定ミッションに挑戦していましたよ♪
dsc_0106

楽しく探検しながらミッションを解いているうちに、植物をよく観察できたからこその発見も待っています!

エビみたいなカタチのお花だな?
dsc_0132

ちょっぴりブキミな植物を発見!
dsc_0124

バナナの実は良く見るけれど、どんな植物なのかな?
dsc_0128

お客様の気づきをより引き出せるよう、
トロピカルドーム温室内の植物を世界中を旅して集めている女性植物学者アロア・ワッドさんが
いろんな植物の樹名板に登場し、植物を紹介しています。
アロア・ワッドさんが世界を旅している中での手記風のコメントが気軽に読みやすく、
あまり植物に興味を持ったことがない方にもおススメです♪
dsc_0131

dsc_0130

ここだけの話ですが、アロア・ワッドさんは、
このトロピカルドーム温室内に、「研究室」と「隠れ家」を持っているそうです。
どこにあるかはここでは言えませんが、ご来園の際は探してみてくださいね(*^^*)
dsc_0110-2

そして今なら!夏の期間は小中学生無料チケットをご利用いただけます!
この機会に、小田原フラワーガーデンで温室探検をしてみませんか?
お待ちしております!!

お花情報 | 更新日:2017.08.16

2017年8月9日(水)トロピカルな植物♪

本日は気温30度を優に超える、猛暑日です!!
水遊びができる「踊る噴水」は、いつも以上に多くのお客様で賑わっています♪
水を浴びて、元気いっぱいの子どもたちを見ていると、こちらまで涼しい気持ちになります(*^^*)
s-dsc_0001

トロピカルドーム温室の植物たちも、負けないくらい元気いっぱいです!!
熱帯のペンダント「ヘリコニア・ロストラータ」は、新聞でも取り上げていただき、
お客様が口々に『これはホンモノの植物なの?!』『感動しました!』とお声をいただいています!
ちょうど今が見頃の時期です♪どうぞお顔のすぐ近くでご覧くださいね!
s-dsc_0017-2

そして黒猫のような見た目が大変可愛らしい花「ブラックキャット」もご覧いただけます!
つい先日、さらにお花が開花したので、現在は大小2匹のにゃんこを見ることができるんですよ♪
黒紫の珍しいお花です!開花期間は1~2週間程なので、どうぞお早目にご来園下さい!
s-dsc_0006

今年、新規植栽したトーチジンジャーは日に日に花が大きくふくらんでいます!
こちらの写真が8月4日(金)に撮影した写真です。すでに綺麗なお花ですが、本当の見頃はこれから!
s-dsc_0064

8月9日(水)には、さらにぷっくりと盛り上がって、大変美しい花姿となっています!!
花茎がすっと空に向かって伸びる様子も生き生きとしていて、見ているとパワーをもらえるようなお花です(*^^*)
s-dsc_0012-2

ゴクラクチョウカの花も開花中!熱帯に生きる美しい飾り羽を持つ鳥、ゴクラクチョウを連想させるような華麗な花が特徴的です!
s-dsc_0029

ミラクルフルーツは実が実っていますよ!
酸っぱいレモンが〇〇くなる!?「ミラクルフルーツ体験」でお馴染みです!!
実の在庫がある限りはいつでも体験できますので、おもしろ味覚体験に挑戦してみてくださいね!
s-dsc_0028

お花はその他にも…

涼やかな青色のデュランタ・レペンスや、
dsc_0008

葉先がくるくるしていて可愛らしいエキナンサス・ツイスターなど、
dsc_0015-2

この季節が大好きな、たくましい花々が開花しています!!
ぜひ、トロピカルドーム温室の植物の魅力探検をしにいらしてくださいね(*^o^*)

お花情報 | 更新日:2017.08.09

2017年8月5日(土)珍しい紫色の温帯スイレンがとっても美しいです!!

ようやく夏らしい日となりました。園内は噴水で遊び子供たちの声でいっぱいですが、
ハナショウブ池は、静かで涼やかな風が気持ち良いです(^^)

さて、そんなハナショウブ池には、温帯スイレンが咲いていますが、
今日はなんと、めずらしい紫色の温帯スイレンがきれいに咲いています!!
しかも3つも!!
dsc_0543
さらに、運よくコイも一緒に写真に写りました!!
dsc_0563

さて、みなさま、温帯スイレンと熱帯スイレンの違いは知っていますか??
温帯スイレンは、赤、白、黄、ピンクの花がメインで、
耐寒性があるので日本の屋外の池に咲いているのはほとんどが温帯スイレンです。
熱帯スイレンは、赤、白、黄、ピンクの他にも紫、青があるのが特徴です。
寒さに弱いので水温20度くらいは必要です。日本では温室の中の池で見ることができます。

この紫色のスイレンは、屋外のハナショウブ池に咲いています。。
ということは、、「温帯スイレン!!」
とっても珍しいんです!!品種名は「サイアム・パープル1」というお名前。
どれだけ珍しいかは、こちら宮川花園さんの説明をぜひ読んでいただきたいです!こちらをクリック。


他にも、ハナショウブ池には、いろんな色のスイレンが咲いています。
dsc_0575
dsc_0572

濃いピンク色や。。
dsc_0548
薄ピンクなど。
dsc_0574

日によって、お花が咲いたり閉じたりしているので、
何が咲いているかはお楽しみです(^^)!

ただ、スイレンはお天気が良いとお花が開きます。そして、午前中がオススメです!
お越しの際は、お空の状態と時間に注意してくださいね!



こちらはアルカディア広場のポーチュラカたちです。
カラフルで元気が出ますね!
dsc_0608-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

夏はお花が少ないイメージですが、花壇のお花が真っ盛りです!
カメラをお持ちの方は、何気ないお花を可愛く撮る方法を
考えながら散策すると、楽しいかもしれませんね(^^)
その際は、熱中症にご注意を!!

お花情報 | 更新日:2017.08.05

2017年7月28日(金)温室のにゃんこ♪ブラックキャット開花!!

トロピカルドーム温室は年中22度くらいに温度調節をしていますが、
外気温によってもそれは左右され、温室の中にも四季によって咲く花が異なります。

夏の温室はさらに熱帯らしい体感温度でお客様を迎えるため、長時間観覧するには大変(><)
ですが、トロピカルな熱帯・亜熱帯植物たちの中でも特に、この暑さが大好きな花々は今、開花しているのです!!

まずは、夏の温室にひっそりと現れる黒猫、『タッカ・シャントリエリ』!!開花しました~!
見た目の様子からブラックキャットとも呼ばれています。

確かに、三角に広がる苞は猫の耳の様ですし、垂れ下がる糸状の部分はヒゲの様
このヒゲは、花を咲かせない未発達の花柄と言われています。
s-dsc_0017
本当のお花はこの星型のところです!!観察すればするほど不思議なお花なので、じっくりご覧ください!
ただ、色はあまり目立たないお花なので、ぜひ、温室を探検しながら探していただきたいと思います♪
s-dsc_0019

夏のメインフラワーとなるヘリコニア・ロストラータはただいま見頃です!!
赤と黄色のコントラストをお楽しみください!!

s-dsc_0024

そして、ただいまトロピカルドーム温室では、夏限定企画として、
有料でご入園いただいたお客様に冷た~いローズゼリーを1個プレゼントしています!
dsc_5937

さらに、土日祝日にはご入園された中学生以上のお子様に、自分で作れるコットンキャンディーをプレゼント中です!
s-19984014_1841947099466858_8658764222775918212_o

夏の温室はプラスワンの特典が嬉しいですね♪この機会に、ぜひご来園下さい!


温室だけでなく、屋外のお花も楽しみたい季節ですよね♪
今見頃の花をご紹介します!!

水遊びができる踊る噴水付近のお花たちがいま、とっても綺麗です!
花壇いっぱいに咲くマリーゴールドポーチュラカ
s-dsc_0003-2

花壇はいつもボランティア友の会の皆さまが管理をしてくれています(*^^*)
今年も元気いっぱいに咲いています!
s-dsc_0009-2


ケヤキの大きな木陰で涼しそうなアガパンサスも、今がおススメのお花です!
s-dsc_0006

サルも滑って落ちてしまうようなツルツルの樹皮が特徴的なサルスベリ!
お花はふわっふわで、とっても可愛らしいです♪
s-dsc_0001-2

6月頃から夏の終わりごろまで開花するスイレンは、晴れの日に開花します!
s-dsc_0012

梅園の奥の池にぷかぷか浮いて、気持ちよさそうです♪
s-dsc_0009

夏は子どもたちの笑い声が賑わう楽しげな園内です(^^)
季節のお花とともに、皆さまのご来園をお待ちしております!!

お花情報 | 更新日:2017.07.28

2017年7月19日ヘリコニア見頃です!

トロピカルドーム温室にある夏のメインフラワー『ヘリコニア・ロストラータ』が見頃を迎えました!!
ぱっと際立つオウムのクチバシのような赤黄の苞が魅力的な、夏の王様をぜひご覧ください♪

dsc_0024
こんなにたくさんの花が開花していますよ!まるで本当のジャングルに迷い込んでしまったかの様です…!
dsc_0025
トロピカルドーム温室は1年を通して個性豊かな熱帯・亜熱帯植物が開花しますが、
ヘリコニア・ロストラータは特に主張の強い、夏らしい雰囲気をかもしだす花です!
ご来園の際にはぜひご覧いただければと思います(*^^*)


その他にも、
花が珊瑚のように見えるサンゴバナ
dsc_0026

葉が矢じりのような形であることから名前の付いたヤノネボンテンカ
dsc_0033

フリルのような花びらが可愛いクロサンドラ
dsc_0024-2

良い香りのするヤエサンユウカ
dsc_0022-2

などなど!トロピカルドーム温室ではいま、様々なお花をご覧いただけます!!
★踊る噴水★で涼みながら、どうぞお楽しみください(^^)

お花情報 | 更新日:2017.07.19

2017年7月11日夏のトロピカルドーム温室へようこそ!

まるで梅雨が明けたかのような、太陽がキラキラとまぶしいお天気が続いています(^^)

そんな中、トロピカルドーム温室の熱帯・亜熱帯植物が元気いっぱいなので、紹介します!
まずは、夏のメインフラワー『ヘリコニア・ロストラータ』です!
ヘリコニアの仲間の中でも、特に大きな種類のお花で、オウムのクチバシのような赤い苞(ほう)が特徴的です。
お花はその苞からちょっぴりはみ出している黄色い部分です。
s-dsc_0010

他のヘリコニアの仲間も綺麗ですよ♪
ヘリコニア・プシッタコルム
dsc_0008

ヘリコニア・カリバエア
dsc_0014

アリアケカズラは沖縄などではよく植えられているお花です♪
dsc_0016

ゲンペイクサギにアゲハチョウの仲間がやってきました!
dsc_0020

果実も実っています♪
ビリンビはすっぱいピクルスのような味、
dsc_0011

レンブは洋ナシのようなほんのり甘いフルーツです。
dsc_0010

ジャボチカバは幹に実がなります!ほんのり甘いブドウのような味です。
dsc_0032

美味しい&食べごろの果実はときどき試食サービスを行っています!
試食できた方は、本当にラッキーですよ♪


他にも…
フウリンブッソウゲ
dsc_0023

ゲスネリア・エピスキアなど
dsc_0013

たくさんのお花や果実をご覧いただけます!!
7月15日(土)から遊べる踊る噴水とともに、
トロピカルドーム温室の常設ゲームアロア・ワッドミッションなどで、
温室の植物の魅力にも触れていただければと思います♪
★踊る噴水についてはこちら★
★アロア・ワッドミッションについてはこちら★


展示室ではアロアワッド正隊員のみんなが書いてくれた植物レポートを展示している
「トロピカルドーム温室の魅力展」も開催中です!併せてお楽しみください!!
s-dsc_0010

皆さまのご来園お待ちしております♪

お花情報 | 更新日:2017.07.11

2017年7月5日アジサイ・アガパンサス・スイレンが見頃です♪

全国的に暑い日が続き、いよいよ夏本番になってきましたね!
小田原フラワーガーデンでは、このアツい季節がだいすきな花がいま綺麗です(^^)

バラ園裏・ウッドデッキでは、アガパンサスのお花が見頃です♪
スッと長く伸びた花茎の先につくお花は、清楚な印象です!
dsc_0008-2

青色の品種が一斉に咲きそろい、見応えがありますね~
dsc_0019

アガパンサスの時期に併せて、フラワーショップPICCOLOではアガパンサスフェアを開催しています!
珍しいアガパンサスをGETできるチャンスですよ♪早い者勝ちです!
dsc_0020

色とりどりのアジサイも見頃です!
こちらはお早目のご来園がおススメです!
dsc_0010-2

お花ひとつひとつのグラデーションをお楽しみください♪
dsc_0011

スイレンは見頃の期間が長いお花ですので、夏の間はずっと楽しめそうです♪
ただ、どんよりした曇りの日や雨の日は花を閉じてしまうので、注意です!
dsc_0014-2

内側の花びらは黄色で外側がピンクがかった、可愛い色合いのスイレンも開花していますよ♪
dsc_0013-2

ノカンゾウ
も咲き始めました!映える真黄色が印象的です。
dsc_0004

園内全域では、夏花壇に衣替えしました!
ボランティア友の会の皆さまが種から育てたマリーゴールドたちです♪
dsc_0004-2

園内の植物たちは季節に応じて様々な顔をみせてくれます。
ぜひ、今の時期ならではのお花を見に、遊びにきてくださいね(*^^*)

お花情報 | 更新日:2017.07.05
ページの先頭へ戻る