2018年9月19日(水)すっかり秋の空気!公園日和ですよ♪

秋の空気が美味しく、嬉しく感じるのは、
植物が秋への移ろいを知らせているからなのかも。

満開のウスギモクセイの香りがよく香ってきます。
近似種のキンモクセイより1週間ほど早く咲く植物ですよ!


ジンジャーリリー
気づかれにくいですが、駐車場の一角でご覧いただけます。


曼珠沙華(ヒガンバナ)は見頃です!木漏れ日の中に凛と立つ紅が美しいです。


白っぽい品種もご覧いただけますよ!


背後にシダ植物。ちょっぴりオシャレな写真になりました。


ビランジュ。樹皮が剥れる特徴を身ぐるみを剥がされる人に例えて、
バクチノキという別名もあります。


香りに誘われて、ハチをはじめとした様々な昆虫が寄ってきます。
顔を近づけるときは、虫たちに注意ですよ!


シモバシラ。9月ならではの花です。
当園では「渓流の梅園」内中流付近の小池の近くに植栽しています。


赤茶色に色づいてきたナツメの実、艶っとして綺麗です。


温帯スイレン、まだまだご覧いただけます。


トロピカルドーム温室の植物たちも、
夏から秋への、開花リレーが始まりだしました!


ヘリコニア・ロストラータ。夏を彩るエキゾチックなお花。
お早めにご来園下さい!


ハナアナナス、咲き始めました!
★フラワーショップPICCOLO★でも期間限定で展開しているチランジアというくくりの植物です。
ピンク色のしゃもじから、青紫の花がぱっと咲きます。


自生地では岩などに着生して生きているので、
当園でもそれをイメージした植栽をしています。


みんな大好きパイナップルも実っています。


オギザリス・レグネリーも元気いっぱい開花中です!


まるで流れ星のような花を咲かすホヤ・ムルチフロラ
開花期間の短いお花なので、見つけたらラッキーかも?


クンシラン、ちょっと下向きに開花していますが、
鮮やかなオレンジ色がとっても可愛いですよ♪


季節のお花で盛り上がる小田原フラワーガーデンへのご来園、
心よりお待ちしております!

お花情報 | 更新日:2018.09.19

2018年9月9日(日)やわらぐ暑さ!初秋の公園でまったりしよう♪

ドーム内はいつの季節も、トロピカルな花々が開花しています。


トロピカルドーム温室でご覧いただける
熱帯のペンダント「ヘリコニア・ロストラータ」は今もご覧いただけます!
ヘリコニアの花言葉は「注目、脚光」。
夏の季節だけのエネルギッシュなお花をぜひお楽しみください!



ヘリコニア・プシッタコルム。オレンジ色の苞と花弁がまるで踊っているような形。
ヘリコニアには「風変わりな人」という花言葉もあり、本種にぴったりです(^^)


代表するのはやっぱり、ハイビスカスですよね。
夏らしい花ではありますが、実は暑すぎるのは苦手な植物です。


ディアンテラ・ノドサがたくさん咲いています♪
ブラジル原産、シソ科のお花で、真夏以外は周年開花します。


小さなお花にもご注目下さい!
スターフルーツは、実だけでなく花も可愛いのです!!


ヘミグラフィス・レパンダは大人っぽい雰囲気が魅力。
白くて可憐な小花がぽつぽつと咲きます。
花を強調するかのように、スリムな葉は暗い緑色。葉裏の紫が印象的ですね。


ゴクラクチョウカも開花中です!
地方によっては切り花として販売されていることもあります。


屋外もなかなか、初秋の美しさを楽しめる
閑静な雰囲気となってきましたよ!
少々暑さもやわらいで、空気も徐々に秋らしくなってきました。


コムラサキ
実がたわわにつく様子は、この季節らしい景観です。


池に浮かぶ温帯スイレン。漢字では「睡蓮」と書きますが、
「睡」は夕方には眠るように花を閉じる性質があるためです。
(ちなみに今の時期はお昼すぎには花を閉じていしまいます。)


「蓮」は、ハスによく似ているからということですが、
簡単な違いとしては、葉に切れ込みがあるのがスイレン、ないのがハスです!
ちなみにハスはこちらです。※当園にハスは植栽されていません。


ヒガンバナはここまで蕾が上がっているのもありますが、
見頃としてはまだまだこれから、という感じです。
やはりお彼岸の頃がいちばん綺麗にご覧いただけそうです!


梅園は芝生が広がっています。曇りの日は特に涼しいので、
芝生の上でごろごろするのも良いかもしれません。


園内散策をお楽しみいただいた後は、カフェハイビスカスで休憩しませんか?
園内で採れたハチミツを使ったオリジナルメニュー、
「はちみつパンケーキ」が昨日より販売開始です!



当園ではセイヨウミツバチを飼育管理しており、
フラワーガーデンやその近隣の花々から蜜を集め、ハチミツが出来上がります。


そんなハチミツがアクセントとなって、甘さひかえめのパンケーキをより美味しくさせます。
グラノーラのサクサク食感もポイントです♪
さらにパンケーキとアイスの温冷コンビが最高!皆さま、要チェックですよ!!

※カフェハイビスカス 営業:土日祝10:00~15:30

ハチミツ瓶の販売も始まりました!
深みある甘さが特徴の「5月採蜜(主蜜源:ミカン、フジなど)」と、
キリッとスパイシーな「8月採蜜(主蜜源:ラベンダー、フェンネル、カラスザンショウなど)」です。


季節に咲くお花によって味も色も変化します!
左が5月、右が8月採蜜です。
ぜひ食べ比べして味わっていただければ嬉しいです(*^^*)


大人気な「はちみつドロップス」も販売開始しました~!!ぜひゲットしてください♪
素朴な味わいの「はちみつラスク」は9月中旬頃入荷予定!もうしばらくお待ちください。


秋の準備が始まったフラワーガーデンへのご来園、心よりお待ちしております!!

お花情報 | 更新日:2018.09.09

2018年8月31日(金)ドームも園内も!花で感じる季節の移ろい♪

アメジストセージも咲きはじめ、
夏の終わりと秋の訪れを感じられる園内。
残暑とともに、まだまだ元気いっぱいな夏の花々をご覧いただけますよ!!
dsc_0114

夏の太陽に負けないくらい元気な子どもたちが「踊る噴水」で遊んでいます。
「踊る噴水」は9月2日(日)まで稼働予定です。
dsc_0157

その近くには、ビタミンカラーのポップなお花たちが咲いていますよ!
この季節にかかせないマリーゴールドでいっぱいです。
dsc_0158

近づいてみると、独特な、爽やかな香り。
野菜と一緒に植えると、虫よけ代わりになってくれます。
dsc_0155

カラフルで可愛いポーチュラカと合わせて、
花壇のお花をお楽しみください!!
dsc_0098

夏バラもよく咲いています。
秋らしい薄い水色の空にもよく合いますね!
dsc_0070

深みのあるサーモンピンクに引き込まれそうな「ピンクパンサー」
dsc_0071

バラ園奥にはリコリスが2種類咲いています。
当園のリコリスは変わった名前の品種が多いので、
ぜひ、花の特徴と照らし合わせてご覧ください(^^)

紅の強さを感じる「ヤンクミ」
dsc_0075

ピンク色の花弁にうっすら青がみえる「歌麿」
dsc_0079

もっと奥に進むと、梅園の池の温帯スイレンが咲いています!
旺盛に伸びる葉っぱから、可憐に咲く花を探してみてください♪
dsc_0093

透き通るピンク色や
dsc_0087

黄色とピンクのグラデーション
dsc_0085

温帯スイレンでは珍しい紫色の★サイアム・パープル1★も咲いています。
dsc_0089

水鏡のスイレンも大変美しいです。
スイレンは昼には花を閉じてしまうので、午前中のご来園が大変おススメです!
dsc_0090

無料の展示温室にある熱帯スイレンも咲いています!
温帯スイレンと異なり、水面より上に、長く花茎が伸びています。
dsc_0110

展示温室入口のタイタンビカスは見頃です!
大きな花が次々に開花します。
dsc_0107

1日花なので、今日見た花は明日の朝にはしぼんで落ちます。
ですが、たくさんの蕾からまた新しい花が開花します♪
dsc_0102

トロピカルドーム温室もぜひお楽しみください!!
こちらは熱帯・亜熱帯花木を中心とした約300品種の植物が植栽されています。

まずは、ヘリコニア・ロストラータ!!
6月の開花時よりも、堂々と長く苞を連ねた様子をご覧いただけます!!
エネルギッシュなその見た目は、まさに夏のトロピカルドーム温室の主役級!!

dsc_0152

同じくヘリコニアの仲間であるヘリコニア・プシッタコルムは、
花自体はコンパクトですがその不思議な形態に魅せられますよ~!
dsc_0126

よーく見ると、フルーツの実もいろいろ実っています!
スーパーなどでお馴染みのフルーツがどのように実っているのか、知っていますか?

パパイヤは、葉っぱの形が手のように切れ込みが入って素敵♪
dsc_0135

バナナはこんな形をしています。
いちばん下の赤紫色の部分は蕾、バナナの実の先っちょに小さな白っぽい花が咲きます。
dsc_0132

では、パイナップルはどうでしょう?
どんなふうに実がついていると思いますか?








パイナップルは植物体の一番上に実がなります!
なかなか予想外な場所ではないでしょうか。
dsc_0118

鈴なりについているグァバ
併設している★テイクアウトカフェハイビスカス★では、グァバドリンクも販売していますよ(^^)♪
dsc_0123

レンブ。今年はしっかり剪定したので、実は少なめ。
来年はたくさん実をつけてくれることでしょう。
dsc_0124

その他にも、個性豊か花々が咲いています!!

別名フラミンゴプランツとも呼ばれるサンゴバナ
dsc_0115

つるのように伸びてラッパのような花が咲くアリアケカズラ
dsc_0143

みんな大好きなトロピカルフラワーハイビスカス
dsc_0146

おしべとめしべの繊細なつくり。
よーく見ると、新たな発見ができるかも??
dsc_0147

ヤノネボンテンカ
ハイビスカスと同じアオイ科のお花なので、見た目もよく似ています。
dsc_0136

あま~い香りを楽しめるヤエサンユウカ
dsc_0138

ブキミな花が咲くアリストロキア・ギガンティアなど!!
dsc_0120

小田原フラワーガーデンで生きる美しい花々に会いに来てください(*^^*)
スタッフ一同皆さまのご来園をお待ちしてます~!!

お花情報 | 更新日:2018.08.31

2018年8月22日(水) リコリスが咲き始めました!

こんにちは、実習生の杉本です。
夏の暑さが戻ってきましたね。こどもたちが噴水で楽しそうに遊んでいます!
dsc_0016

それではさっそく、外のお花の紹介をしたいと思います。

最初はサルスベリです。
ピンク色のお花がにぎやかで、とてもきれいです!
dsc_0020

お花をよ~く見てみると、フリルのようになっていてかわいいですよ。
dsc_0019

そして、リコリスの花が咲き始めました!
こちらは『踊り子』という品種です。
当園のリコリスは約15種類あり、それぞれ開花時期が異なります。これから1~2週間かけてそのほかの品種も咲きそうです。
dsc_0022

つづいてトロピカルドーム内のお花です!

こちらはクロサンドラ・インフンディブリフォルミスです。
熱帯地域では生垣として使われています。
dsc_0028

こちらはリュエリア・グラエキザンスです。
赤い花がつぎつぎと咲き、こぼれた種で増えていきます。
dsc_0044

こちらはオギザリス・レグネリーです。
葉っぱがとっても特徴的ですね。夜になると「睡眠運動」を行い、葉っぱを閉じます。
dsc_0037

ぜひ、遊びに来てください!!お待ちしております!!

お花情報 | 更新日:2018.08.22

2018年8月19日(日)トロピカルドーム温室の夏のお花たち

はじめまして。博物館実習で東京農業大学から来ました、杉本です。
今回は、小田原フラワーガーデンで咲いている、きれいなお花を紹介します!


まずは、トロピカルドーム内のお花です。

こちらは、トケイソウです!
3つに分裂した雄しべが、時計の針みたいですね。
dsc_0041

こちらは、サンタンカです!
日光が大好きで、オレンジ色のお花がキュートです。
dsc_0038


こちらは、モンステラ・デリシオーサの実です!
幻のフルーツです。パイナップルとバナナをあわせたような味です。
dsc_0032


こちらは、タッカ・シャントリエリです!
別名『ブラックキャット』その名の通り、黒猫みたいに見えませんか??
dsc_0028


お次は外の展示温室です!

こちらは、温帯スイレンです。
dsc_0018

熱帯スイレンも開花しています。
温帯スイレンと違い、花茎が水面から出ています。
dsc_0017

ぜひ、小田原フラワーガーデンの夏の花々を
ごゆっくりお楽しみください!

お花情報 | 更新日:2018.08.19

2018年8月15日(水)アオギリがこんなに大きくなりました!!

サルスベリが良く咲いています。
夏のお花はぱっと明るい花色が多くて、元気が出ますね!
s-dsc_0029

ポーチュラカにはたくさんのセイヨウミツバチが花粉を集めに来ています。
s-dsc_0028

梅園奥の温帯スイレンも、まだまだ開花中です。
午後からは花を閉じてしまうため、午前中のうちにご覧ください!!
s-dsc_0016

スイレンの近くの芝生には、1本のアオギリがあります。
実はそのアオギリの株は、1945年8月6日午前8時15分、
広島に投下された原子爆弾を受けた「被ばくアオギリ」の2世です。

まずご覧いただきたいのは、植栽当初のアオギリです。
当園の過去のブログをご覧ください。
★こちら★


そして、今現在のアオギリはというと…



こちらです!!驚くほどの生長を遂げています!!
ちょっと前までは、あんなに小さかったのに、
今では、2m越えたくらいでしょうか。すでに私たちを見下ろす高さにまで大きくなりました!

s-dsc_0017

アオギリの幹をよーく観察すると、
様々な方向に規則正しく葉っぱが伸びています。
本種は冬には葉っぱがすべて落葉するのですが、
下部の丸い模様はその葉っぱがついていた跡です。
s-dsc_0020

葉っぱの形も面白いんですよ!まるで人間の手のようです。
s-dsc_0021

アオギリはこれから、もっともっと大きくなっていきます。
そのたくましい生命力をこれからも追い続けていきたいと思います!


かわって、トロピカルドーム温室も色鮮やかな花々が開花中です!
オウムのクチバシみたいなヘリコニア・ロストラータ
s-dsc_0031

みんなおなじみパイナップル
s-dsc_0052

ヤノネボンテンカ。花も可愛いですが、葉っぱにも注目!
s-dsc_0037

葉の形がまるで「矢じり」のようです。これが名前の由来と言われています。
s-dsc_0038

サンタンカ。沖縄ではよく生垣などに使われています。
s-dsc_0036

足元を彩る、クロサンドラ
s-dsc_0039

パッションピンクが可愛いメガスケパスマ・エリトロクラミス
s-dsc_0033

ふわふわした葉っぱとお花のコントラストが素敵なゲスネリア・エピスキア
s-dsc_0032

当園の温室は観葉植物もたくさんあります!
よーく見ると面白い発見があるかも??


ウサギみたいな形!
s-dsc_0046

おしゃれな模様♪
s-dsc_0048
なんとも言えない不思議なかたち…
s-dsc_0049

フチの白色がポイント!
s-dsc_0050

葉っぱの裏が紫色!?
s-dsc_0041

「アロア・ワッド探検隊」の植物ミッションでは、
こうしたよーく見ると面白い植物をたくさん見つけることができます!
ミッションの種類も豊富なので、ぜひ、ご家族みんなで挑戦してみてくださいね!
dsc_0108
★アロア・ワッド探検隊についてはこちら!★

では、夏の小田原フラワーガーデンで、
お待ちしております~!!

お花情報 | 更新日:2018.08.15

2018年8月1日(水)めずらしい紫色の温帯スイレン!?

大人気の「踊る噴水」、毎日賑わっています!!
涼しくて楽しい遊びですね♪
37987852_2066776866983879_2100279788458475520_o

噴水のすぐそばの花壇では、マリーゴールドが見頃です!!
夏の太陽にぴったりな、ビタミンカラーのお花です。
dsc_0027

実はこの苗は、ボランティア友の会の皆さんが種から育ててくれたお花です。
水やりも当番で行い、大切に育てました。
img_0478

嗅いでみると、独特の良い香りがしますよ♪
この香りは虫よけにもなり、野菜などと一緒に植えると良いとされています。
dsc_0028

ポーチュラカもとっても可愛いです!色がランダムに咲くように、
ボランティア友の会の皆さんと試行錯誤して植えました!
ぜひ、噴水と一緒に、まわりの花にもご注目くださいね!
dsc_0026

梅園奥の温帯スイレンも綺麗ですよ!!池の水面に浮く様に咲きます。
赤、白、黄、ピンクの花がメインとなる温帯スイレンは、
耐寒性があり、温帯気候である日本の屋外で見られるほとんどが温帯スイレンです。
dsc_0002

そしていまは、温帯スイレンでは珍しい「紫色」のスイレン!!
「サイアム・パープル1」も開花しています!!

dsc_0004

「サイアム・パープル1」の珍しさについては★こちらのサイトさん★が詳しいです。



普通「紫のスイレン」というと、熱帯スイレンです。
黄、白、赤、ピンクなどの他、温帯スイレンにはない青や紫があるのが特徴です。
寒さに弱いので、当園では無料の展示温室で展示しており、ただいま開花中ですよ!
dsc_0446

また、温帯スイレンは、午後になるとこの写真のように、花を閉じてしまいます。
見るなら午前中のうちが大変おすすめです!
dsc_0020

この写真は尾びれしか見えていませんが、この池にはコイがいます。
ガチャガチャで販売中の「コイのごはん」をお客様がくれるので、
人の姿を見ると「ごはんかな?」と思って、近づいてきますよ(^^)
dsc_0001

トロピカルドーム温室の黒猫「ブラックキャット」は、
若い花蕾が成長してきました!黒紫色の「猫耳」のような苞葉も開いて、猫らしい姿です。

dsc_0012

本当の花はたくさんある、三角のところ。まだ開花していません。
この花は今週末には、見頃を迎えそうですよ!!
dsc_0013

夏のメインフラワー「ヘリコニア・ロストラータ」も一緒にお楽しみください!!
dsc_0010

その他にも、
ハイビスカス
dsc_0011

オドントネマ・ストリクツム
dsc_0007

ピンクバナナの実などなど開花中です!!
dsc_0006

いつもブログで開花状況チェックしていただき、ありがとうございます♪
★Facebook★ではよりリアルタイムで、イベント情報や開花情報をお伝えしています!
ぜひ、こちらもチェックお願いします!!

お花情報 | 更新日:2018.08.01

2018年7月28日(土)雨天も楽しいトロピカルドーム温室

本日7月28日(土)、雨の日限定「雨の日ミッション」できます!!
トロピカルドーム温室には様々なミッションゲームをご用意しています。
お子様から大人まで楽しめますよー!
dsc_0039

台風の様子も注意しつつ、
屋内で楽しめるトロピカルドーム温室にご来園いただければと思います(^^)

ブラックキャットも、咲いています。
この写真の花はもうすぐ咲き終わりそうですが…
dsc_0033

新しい花蕾が上がってきました!もう1週間のくらいの間に、咲いてくれそうです。
dsc_0034

ヘリコニア・ロストラータは見頃です。
どんよりしたお天気でも、ぱっと心を明るく照らしてくれるような
そんな力強い生命力を感じます!!
dsc_0035

プルメリア、低い位置に咲いており、
花がじっくりご覧いただけます。
ハワイでは洋服の柄やハワイアンレイにも使われる花です♪
dsc_0044

ディアンテラ・ノドサ、たくさん咲いています!
花びらの形がなんとも特徴的な面白い花です。
dsc_0038

ゲスネリア・エピスキア
地を這うように葉が茂り、そこにぽつぽつと花が咲きます。
葉色が暗い色なので、ピンクの花が良く目立ち、可愛い~~!!
dsc_0036

すっぱいレモンが甘くなる?!ミラクルフルーツも実をつけています。
ミラクルフルーツ体験は常時実施していますので、
受付にお声がけ下さい★
 ※材料がなくなり次第、中止となることがあります。
dsc_0043

まるで時計のようなトケイソウ
薄紫色の、なんだか大人っぽい雰囲気を醸し出しています。
dsc_0045

イリマは花びらの繊細なウェーブが美しいです。
絵の具で描いたような黄色が、なかなか綺麗です。
dsc_0046

ドラセナ・マッサンゲアナの稀に咲く花の蕾がついてきました。
ドラセナは葉がメインの観賞対象なので、花はあまりつかないようです。
夜に開花するので、今日は帰り際、チェックしてみたいと思います!
dsc_0042

ぜひ、トロピカルドーム温室で、楽しい夏を過ごしましょう!!

そして!本日より、フラワーガーデン初イベント「沖縄物産展」を開催しています!!
s-dsc_0002

小田原フラワーガーデンの指定管理者(代表企業)でもある西武造園(株)は2018年度より、
沖縄県宜野湾市にある「ぎのわん海浜公園」の指定管理者(構成員)として、運営に携わっています!
その「ぎのわん海浜公園」とのコラボ企画です♪



フラワーガーデンのスタッフが現地に行き、
市場で探し、厳選したお土産です!他の物産展とは一味違う品揃えですよ!

s-dsc_0023

スタッフのおススメはこちら!「あぐーみそのこ」です!沖縄県の高級味噌「久米島味噌」と、
上質な脂身で有名な「あぐー豚」の背油を使用した、沖縄県の名産品です!!
余分な脂が入ってないので、案外重たくなく、朝ごはんの主食にもぴったりな味でした!
s-dsc_0030

また、沖縄らしい「シークァーサー」を使用したお土産もご用意しました!
シークァーサーはさっぱり爽やか!!夏にぜひ味わっていただきたいです~!
s-dsc_0024

他にもいろいろお土産を揃えています!
ご来園の際はぜひぜひ、チェックしてくださいね!!
s-dsc_0028

お花情報 | 更新日:2018.07.28

2018年7月21日(土)夏の花々の開花リレー♪

小学生の皆さんは、そろそろ夏休みが始まったころでしょうか??
小田原フラワーガーデンではサルスベリの花が「盛夏の到来」を教えてくれています。
dsc_0029

濃ピンクと薄ピンクのサルスベリ。
深く波打った花びらがふわふわと可憐に咲きます。
dsc_0031

マリーゴールドも元気いっぱい開花中!
ブルーサルビアも涼やかです。
dsc_0028

ボランティア友の会の会員さんに育てていただいている、
センナリヒョウタン、大きなグリーンカーテンになりました。
dsc_0045

可愛いヒョウタンも実っていますよ♪
dsc_0044

タイタンビカスも咲き始めました!
大きなお花で、赤色と白色があります。
dsc_0042

梅園に入ってちょっと奥に進むと、温帯スイレンの花も咲いています。
トンボもたくさんとんでいました。
dsc_0035

温帯スイレンは水面に花が浮かぶように咲きます。
また、色はピンク、白、黄色などが主流です。
dsc_0036

屋外にある、小さな無料温室では、熱帯スイレンが開花しています。
熱帯スイレンは花茎がすっと伸び、花は水面より上で開花し、青系の花も咲くのが特徴です。
温帯スイレンと熱帯スイレンのそれぞれの異なる雰囲気をお楽しみください。
dsc_0041

トロピカルドーム温室も夏仕様になっていますよ!!

まず、入口のミストを稼働させて、ちょっぴり涼しくなっています(^^)
dsc_0027

フラワーガーデンオリジナルうちわの貸出も始めました!
ドームの植物の写真入りです♪
dsc_0014-2

虫よけミストも設置しています!
真夏のトロピカルドーム温室を少しでも快適に過ごしていただければと思います♪
dsc_0017-2

ブラックキャット、今は2匹開花中!
このニャンコたちが咲き終わったら、次の開花まではすこし時間がかかりそうです。
どうぞ、お早めにお越し下さい!
dsc_0014-4

ヘリコニア・ロストラータは当園の夏のメインフラワー。
dsc_0015

フリルのような花びらのクロサンドラ
dsc_0026

木立ベゴニア。花の付き方はアジサイを連想させます。
dsc_0018

八重のハイビスカスも魅力的です。
dsc_0013

夏はトロピカルドーム温室がおススメです!
暑いからこそ、肌で熱帯の植物が生きる環境を感じられます。
ご来園の際はぜひお立ち寄りください(^^)

お花情報 | 更新日:2018.07.21

2017年7月18日(水)夏休みはトロピカルドーム温室へ!

小・中学生の皆さまに、とっても嬉しいお知らせです!

県西地域2市8町(小田原市・南足柄市・中井町・大井町・松田町・山北町・開成町
・箱根町・真鶴町・湯河原町)では、相互協力事業の一環として、
小・中学生の皆さんに夏休み期間中に使える無料チケットが配布されています!
dsc_0703

フラワーガーデンでは、トロピカルドーム温室の入園料が「無料」になりますよ♪♪
使用可能期間は7月21日(土)~8月31日(金)となっております!
対象地域にお住まいのお客様は、市町の広報誌をご確認ください!!

dsc_0107-2
※温室内は池や岩など危ない箇所があります。
 10歳未満のお子様がご入園の際は、保護者の同伴をお願いします。

夏休みのトロピカルドーム温室では楽しい企画をご用意しています!!

まずは、アロア・ワッド探検隊!!
温室を探検しながら「植物ミッション」に挑戦しましょう♪

ミッションの内容は多種多様あり、大人のお客様も楽しめます(^^)
dsc_0108

今は、夏の開花期間限定の特別ミッション「ヘリコニアミッション」もあります!
オウムのクチバシのような、とっても華やかなヘリコニアは、ただいま見頃です
じっくり観察すると、面白い発見ができるかも!?
dsc_0023

ミッションをクリアするとスタンプを1個ゲットできます!
スタンプを5つ貯めたら、素敵なプレゼントがもらえますよ!!
dsc_0106

★アロア・ワッド探検隊についてチェック!★


そして、7月14日(土)~9月2日(日)の期間中の土・日・祝日限定で、
トロピカルドーム温室にご入園の中学生以下のお客様を対象に、
「コットンキャンディーを作ろう!」のイベントを開催中です!!
自分で好きなフレーバーを選び、わたあめを作りましょう♪
dsc00596

ヘリコニアの他にも、トロピカルドーム温室では、様々なお花が開花中です!
dsc_0017

まるで黒猫のような「ブラックキャット」
dsc_0016

世界三大花木のひとつでもある、火炎のような花の形「カエンボク」
dsc_0031

美しい鳥の頭に似ている「ゴクラクチョウカ」
dsc_0021

清楚な雰囲気の「ルリマツリ」
dsc_0019

小さな小花が可愛い「アスパラガス・デンシフロルス」など!
dsc_0027

夏のトロピカルドーム温室はちょっと暑いですが、
帽子や水分補給できるものを持って、ぜひご来園下さい!
夏ならではの植物の彩りが皆さまをお待ちしております♪

お花情報 | 更新日:2018.07.18
ページの先頭へ戻る