2019年7月19日ブラックキャット開花!ドームがお勧めです!

今年も温室の黒猫ちゃんが開花しました~~!!
その名は「タッカ・シャントリエリ」。別名「ブラック・キャット」と呼ばれています。
黒紫色の花は妖しくも美しく、ドームでご覧いただける珍しい花のひとつです。



昨年大人気だった手持ちタイプの「顔出しパネル」も登場しました!
みんなで写真撮ってくださいね~=^_^=


植栽当初より株が大きくなっており、夏のうちに6つの猫ちゃんをご覧いただけそうです!
8月上旬までのご来園をおススメします!!



夏のメインフラワーと言えば、ヘリコニア・ロストラータ!!
よく咲いており、見頃ですよ~!!



株元まで寄るとまるで、ヘリコニアのジャングルに迷い込んだような感覚になります。
約45房がバナナのような葉っぱとともに、生き生きと咲いています!


ツンベルギア・マイソレンシスは、ぶら下がったお花を下から見上げる位置に植栽しています。
カラフルでカッコいいお花です♪


アリストロキア・トリカウダタは干物のような、宇宙人のような?
不思議で珍しい植物ですので、お見逃しなく!


バナナをはじめとしたフルーツなども実っています。


黄色のアリアケカズラ。沖縄ではハイビスカスくらいお馴染みの花ですね。


エキナンサス・ツイスターは、葉っぱのカールに注目です!


ヤノネボンテンカ。日本では屋外でも咲いているのをみられることがあります。


ヤエサンユウカ。横を通っただけで、良い香りがします。


そんなトロピカルドーム温室では、季節限定で、小中学生の皆さんに嬉しいお知らせがあります~!!
①「コットンキャンディー作り」
期間中(~9/1)の土日祝日は、ドーム入園の中学生以下のお子様に、
わたがしを自分で作れるイベントを常時開催中です!挑戦してみてね!


②「小中学生公共施設無料チケット」
神奈川県西地域2市8町では、相互協力事業の一環として、
小・中学生の皆さんに夏休み期間中に使える無料チケットを配布しています!
フラワーガーデンでは、トロピカルドーム温室の入園料が通常100円から「無料」になります!
詳しくは市町の広報誌をご確認ください!
対象地域:県西地域2市8町
    (小田原市・南足柄市・中井町・大井町・松田町・山北町・開成町・箱根町・真鶴町・湯河原町)
使用期間:7/21(日)~8/31(土)


夏のトロピカルドームはちょっぴり暑さがキビしいですが、
お花は見所が多く、今季特におススメです!!
★アロアワッド探検隊★のミッションも、もちろんできますよ♪

ご来園の際はトロピカルドーム温室にもぜひお立ち寄りください♪

お花情報 | 更新日:2019.07.19

2019年7月9日(水)夏の屋外で咲いている花

小田原フラワーガーデンで、夏のお散歩はいかがですか?
屋外で季節のお花が開花していますよ~~!


夏バラが咲き始めました!
当園のバラは、春と秋が特におススメですが、この時期もご覧いただけます!


バラ園のガゼボで咲いているのは、ノウゼンカズラです。



バラ園裏、ウッドデッキでは、爽やかなアガパンサス


アガパンサスは白色のお花もあるんですよ!探してみて下さいね(^^)


梅園にある渓流の上流付近では、へメロカリスが開花中です。


梅園トイレ横に咲くのは、はっきりとした黄色が目立つノカンゾウです。
橙、赤茶色など、花色の変化が多いとされています。


よーく探してみると、コムラサキの小さなお花が。
秋ごろ可愛らしい実をつけます。楽しみですね♪


梅園奥のハナショウブ池付近では、白い紫陽花「アナベル」が見頃となっています!
咲きはじめは緑、見頃は純白と、咲き進むにつれて変わる色合いが人気の品種です。


まだまだ株は小さいですが、花自体は大きく、今が綺麗です。
これから生長するにつれ、見所のひとつとして活躍してくれることでしょう。


今週末は★7月の3連休イベント★を開催します!大人気の「ブルーベリー摘み取り体験」「竹の水鉄砲つくり」「ひまわりのかざぐるま作り」などの新イベントも盛り込んだ、小さなお子様にも楽しめる内容です♪


また、みんな大好き★踊る噴水★もはじまりますよ~~(^O^)♪
安全にご利用いただくために、HPでルールをチェックしてから来園しましょう!


小田原フラワーガーデンで、楽しい夏を過ごしてくださいね~★

お花情報 | 更新日:2019.07.09

2019年7月6日(土)園内では夏のお花が見頃です!

梅雨明けはまだまだ先になる様で、
ジトーッとした天気が続いています(^^;)

空模様の気になる時期ですが、
そんな時は是非トロピカルドーム温室へ!
雨を気にすることなくじっくりとお花を楽しんでいただけます♪


今、温室内で一際目を惹くのが「ヘリコニア・ロストラータ」
真っ赤な苞が連なる、ダイナミックな花姿は必見ですよ!


特徴的な形から「ロブスタークロウ」という英名が付けられています。


また、昨日まで蕾だった「アリストロキア・グランディフロラ」が開花中!
開花期間がとっても短いお花なので、お早めにご覧ください!


少し上に目線を向けると「プルメリア」


「ピンクテコマ」の姿も。


こちらは葉先がくるくるっとカールした「エスキナンサス・ツイスター」
お花も筒状に伸びた少し変わった形をしています。


「ベニゲンペイカズラ」(左)と「ゲンペイクサギ」(右)


もちろん雨の切れ間には屋外のお花散策もオススメ!
屋外のバラ園裏、ウッドデッキ付近では「アガパンサス」が開花しています!
すらっと長く伸びた花茎の先に咲く青紫色や白色のお花が印象的です。

風に揺られる姿がとっても涼しげです♪


アジサイもまだまだ見頃が続いています(*^^*)
品種による花の色や形の違いにも注目してみてください!


皆様のご来園お待ちしております♪

お花情報 | 更新日:2019.07.06

2019年6月28日(金)夏のメインフラワー「ヘリコニア」開花中!

6月も終わりが近づき、間もなく7月ですね!
トロピカルドーム内も気温がぐぐっと上がり、
中を散策していると汗ばんできます(^^;)

そんなドームの中で一際目を惹くのが
夏のメインフラワー「ヘリコニア・ロストラータ」
赤と黄色の色合いがなんともトロピカルです(*^^*)
かなり咲き進み、たくさんの房が垂れ下がっています。


まるでオウムのクチバシような苞がヘリコニアの特徴!
甘い蜜を求めてアリさんがいっぱい行列を作っています。


6月~9月にかけて長期間開花していますので、是非ご覧ください!


白い猫ちゃんのようなお花、
「ホワイトキャット(タッカ・インテグリフォリア)」も咲いています!
同じく黒い猫のような「ブラックキャット」も花蕾を付けており、
ホワイトキャットに続いて開花を楽しんでいただけそうです♪


ドーム内ではその他にもたくさんのお花が…
タコの干物のような姿の「アリストロキア・トリカウダタ」


木立ベゴニア


サンゴバナ
ピンクの花色をフラミンゴに見立てて
「フラミンゴプランツ」とも呼ばれています。


さらに屋外の梅園では引き続き紫陽花が見頃となっています!
ピンクや紫など色のグラデーションをお楽しみください♪

皆様のご来園お待ちしております(*^^*)

お花情報 | 更新日:2019.06.28

2019年6月22日(土)小さな花園ハーブ園

こんにちは!
実習生の和田です!(^^)!


今日は雨が降っているので、ジメッとした暑さになっていますね~
そんな日は、パチパチジェラートがおすすめです!新商品でパチパチした食感がたまりません~ 
子供たちが美味しそうに食べてくれています!


新商品パチパチジェラートカフェ・ハイビスカスにて販売中です!ぜひ食べてみてください!
雨が続く1日ですが、今日はハーブ園について紹介したいと思います!

ハーブ園は、駐車場近くにあります!
周辺には、「ブラックベリー」「ブルーベリー」が実をつけています!
紫の良い色をしていますね^^



※園内の生き物の許可のない採取・持ち帰りは法律によって禁止されています。

「ブラックベリー」の葉に、「カマキリ」の仲間の子供がいました~かわいいです!


ここには、「アカスジカメムシ」を発見しました!赤と黒の色をしたおしゃれなカメムシです!
この色は、警戒色といって天敵の鳥などから、自分は危険な存在だと伝える色だそうです!


さて、ハーブ園は、このようになっています!
小さい花や植物が多いです!そんな中でも、変わった香りの植物を2種紹介します!


まずは、「カレープラント」です!名前は、香りがカレーのようだからです!スパイシーです!


次の植物は「レモン・パーム」です!こちらも香りがレモンのようだからです!すっぱい香りがします!


さていかがだったでしょうか…
今回はハーブ園の植物の一部を紹介しました!
ほかにも植物はたくさんあるので、ぜひ当園にお越しになって、実際にみてください!

お花情報 | 更新日:2019.06.22

2019年6月21日(金)アジサイの最盛期!!ハナショウブは見頃後半です♪

しっとりとした「梅雨」から、カラッとした「初夏」へ、あっという間に季節がめぐります。
そんな移ろいを感じさせてくれるのは、植物や動物たち。
いまは「梅雨」と「初夏」2つの季節の花が咲く園内となっています!

いま一番注目いただきたいのは「紫陽花(アジサイ)」です!
小田原フラワーガーデンの紫陽花は、今が最盛期!!特にキレイなタイミングです~!!
梅園の外周を縁取るように、いっぱい咲いています~~!!



当園の紫陽花はピンク色が多いです。ぱっと梅園を明るく彩っています♪


「紫陽花は土壌のpHによって色が変わる」のをご存知ですか?
紫陽花は植物内のアントシアニンと、土壌中のアルミニウムが関係しています。
小学校の理科の授業でよく登場した「リトマス試験紙」を思い浮かべると分かり易いです!

アルミニウムが溶けやすい酸性土壌の場合、アントシアニンと多く結合し、花は「青色」色素になります。
アルミニウムが溶けにくいアルカリ性土壌は、少結合。これにより「赤色」色素になります。

発色に関わるのは土壌のpHだけでなく、紫陽花の品種や種類、
紫陽花が元々持っている色素も大きく関わっていますが、こんな仕組みで色が変化するのです(^^)

同じ株のなかでも、花ごとに色合いが異なるものもありますが、これは、
地中いっぱいに広がる根っこの場所による土壌性質や、元々持っている色素よって変わるということです。


ぐっと近づくと、絶妙な色彩の異なりが分かります。
可愛らしいピンク色。


しとしと雨を連想させる水色。


うすむらさき色だったり。


額咲きの紫陽花も、いろんな色があります。
はっきりとした白色。


こちらは白色ですが、装飾花の形が上の写真と違いますね!


ぼんやりとした紫。


薄い水色。


薄ピンク。


ピンクを散らしたような、こんなお花も!


紫陽花の見頃は6月下旬まで続く見込みです!どうぞお楽しみください!!


紫陽花と同じく6月のメインフラワーである「花菖蒲(ハナショウブ)」は現在「見頃(後半)」です!
徐々に花数が減ってきていますが、花ひとつひとつは凜として、
こころに余白と涼やかさを届けてくれています。


青、紫、白の花がやさしい風で揺らいで、なんだか気持ちがホッとします。
ご来園の際はぜひ、ゆったりとした時間をお過ごしいただければと思います(^^)



水辺に映りこむようすも、注目ですよ♪
水面に浮かぶ葉っぱは睡蓮なのですが…お花が咲いていない(TT)



じつは本日は午後に撮影してしまい、残念ながら睡蓮は眠りについてしまいました(><)
睡蓮は日照によって開閉する花です。午後や雨の日は花を閉じてしまいます…。
曇りでも明るい日であれば花を咲かせていることが多いです。
睡蓮をご覧いただく場合は、明るい日の午前中がお勧めですよ~!




紫陽花・花菖蒲・睡蓮が咲きそろういま!!
どうぞ6月のメインフラワーを観にフラワーガーデンにいらしてください~!






お花情報 | 更新日:2019.06.21

2019年6月20日(木)トロピカルドーム内のレアな花?

こんにちは!
実習生の和田です^^

今日も暑いですね(・・;)トロピカルドーム内の「ツチガエル」は、水辺で涼んでいて気持ちよさそうですね~
写真では、見にくいですが、真ん中にいます~

「セロウム」の近くの水辺にいるので、探してみてくださいね^^
さてそんなカエルたちのうだるような暑い日ですが、トロピカルドームの中には、レアな花を咲かせている植物があります!
そんな植物を今回はご紹介します!

まずは、前にも紹介した「ヘリコニア・ロストラータ」です!
紹介した時より、かなり花の数が増えていきました!


アマゾンの熱帯雨林に分布しているこの植物は、
赤い部分は花ではなく、先からちょっと出ている部分が花なんです~



次も前回、紹介した「アリストロキア・トリカウダタ」です!
こちらも花の数が増えてきました!たくさんあります^^

メキシコ原産のこの植物は、花からアンモニア臭を放ち、ハエを呼び寄せ、受粉してもらう植物です~


次は初登場です!「トーチジンジャー」です!


熱帯アジア原産の植物で、ショウガの仲間です~名前の由来は、花がトーチ(たいまつ)のように見えるからだそうです!
真っ赤に燃える火のような美しい花ですね~



最後は結構レアです!見た目が猫に似ている、
「ホワイトキャット(タッカ・インテグリフォリア)」です~


英名では、ホワイトバットフラワーと言います!
同じく猫のような黒い花を咲かせる「ブラック・キャット(タッカ・シャントリエリ)」は、
毎年咲いてくれていますが、ホワイトキャットは2017年の植栽年には咲いたものの、弱弱しい花姿(TT)
2018年はなんと全く咲かず、今回の開花は久しぶりなのです!!
咲いていられるのは、だいたい1~2週間ほどです!こちらが気になる方は、是非お早めに当園にきてください!

以上がレアな花の紹介でした!
いかがだったでしょうか?こんな花々を見れるチャンスは、ないと思います!
ぜひレアな花を見に当園にお越しください!

お花情報 | 更新日:2019.06.20

2019年6月13日(木)とっても涼やかな季節の賑わい!花菖蒲見頃です♪

花菖蒲(ハナショウブ)・睡蓮(スイレン)の見頃が続いております!
本日はとっても天気がよく、お客様がたくさんお見えになりました(*^^*)
花菖蒲・睡蓮をたのしむなら、まさに今です!どうぞごゆっくりお楽しみください!!



日差しも強かったのですが、梅の木陰にはいり、
風になびく花菖蒲を見ていると、心も体も涼しく爽やかに過ごせます。


花菖蒲の基となるノハナショウブは、水辺と陸地の境界を好む植物。
落ち着いたブルートーンの色合いは、水辺との相性が抜群です。


お花ひとつひとつをじっくり見ると、模様もさまざまです!
白と空色の柔らかなカラー。


網目の模様がはいった外花被が、垂れ下がらず平面に咲くタイプです。


紫のにじむような縁取りが可愛らしい花菖蒲。
皆さまも、ご来園の際は約180品種からお気に入りを見つけて下さいね♪


睡蓮も、いろんな色があるんですよ♪
黄色からサーモンピンクのグラデーションが美しいこちらは、花も大きく、よく目立ちます。


定番の濃ピンクは株が大きく、ところどころに花を咲かせています。


清涼な雰囲気をかもしだす白。


どれも、花菖蒲の植栽されている水辺に、浮かぶように開花しているので、
花菖蒲とのコラボレーションをぜひお楽しみください!



紫陽花(あじさい)はただいま5分咲きです!
例年ですと6月中旬~6月下旬あたりが見頃となります。

今年はすこし、ゆっくりかもしれませんね。


向こう岸にも、こちら岸にも花菖蒲♪池を囲う様に植栽しています。
水鏡に映りこむ様子が素敵ですよ♪


池は一番下流側で、中流~上流と小川が続いており、そちらでも花菖蒲をご覧いただけます!
中流付近は川の流れと共に。新緑につつまれた花菖蒲の青が、映えますね。


今年の上流・ウッドデッキ付近は、例年以上に美しく開花しています!
スタッフも嬉しい気持ちで開花を観察しています(*^^*)


今後の天気によっては状況が変わってくる場合もありますが、
花菖蒲の見頃は、22日あたりまで続きそうです。睡蓮は10月までの長期開花です。
今週末のご来園は特におススメです♪大雨になりませんように…。




お花情報 | 更新日:2019.06.13

2019年6月11日(火)花菖蒲は見頃!!お越し下さい!!

みなさま~~!!
花菖蒲(ハナショウブ)が、7分咲き・見頃となりました!!
さらに、その近くで開花する睡蓮(スイレン)も見頃!紫陽花(アジサイ)も3分咲き!
6月のメインフラワー3種類が咲きそろった今!ぜひお越し下さい~~!



昨日の大雨の影響は多少あったものの、
咲きたての元気なお花が多かったため、しっかり持ちこたえてくれました!


当園の花菖蒲の特徴は「水辺に沿う様に植栽していること」!
花菖蒲が水鏡で映り込むようすが、より花の美しさを際立たせます!


そして、水面に浮かぶ睡蓮との共演も、見所です!!
睡蓮はピンク、白、黄色、グラデーションなど、色彩豊か♪



よく「蓮(ハス)が咲いてるわ!」と言われますが、当園はすべて睡蓮です!
見分け方としては、
蓮は水面より高い位置に葉や花が咲き(抽水植物)、葉っぱに切れ込みがありません。
睡蓮は水面に浮かぶように咲き(浮葉植物)、葉っぱに切れ込みが入っています。


中流付近も、こんなに咲いてきました!
水の流れとともに、涼やかな景色が広がっています♪


上流のウッドデッキ付近はこの咲き具合。上流側は5分咲きくらいでしょうか。
暖かい日が1日でもあれば、どんどん咲き進みそうです!


ぐっと近づいても美しい花菖蒲。
水辺で花菖蒲の繊細な花びらが風に揺らめく様子は、とっても涼やか。
汗ばむ季節も爽やかな心で満たしてくれる花です。(*^^*)



また、天気があまり良くない日の花菖蒲も、大変おススメです!!
曇りや雨の日はブルートーンの花色がより引き立ち、優しく、柔らかい表情を魅せてくれるのです!
お天気がくずれやすい梅雨の季節だからこそ、この花菖蒲の美しさが最大限になります。
ですから、天候に関わらず、ゆっくり楽しんでいただきたいです(^^)



紫陽花はただいま3分咲きです!6月下旬まで楽しめそうですよ♪


こちらはガクアジサイです。装飾花が額縁のように咲くのが特徴です。


花菖蒲の見頃は22日あたりまで続きそうです。
天気によっては、見頃の期間が短くなることもあります。どうぞ、見応えのある今の内にお越しいただければと思います!



そして!今週末は園内で採れた梅を使った「簡単!梅干し作り」のイベントを開催します!
疲労回復、防腐作用、風邪の予防と、良いことずくめの梅干しを、自分で作ってみませんか?(*^^*)


lass="tG">★花菖蒲・睡蓮まつり★はただいま開催中です。どうぞイベントもお楽しみください!!
みなさまのご来園、心よりお待ちしております!!

お花情報 | 更新日:2019.06.11

2019年6月6日(木)花菖蒲5分咲きです!ヒスイカズラ2番花も開花~!

連日暑い日が続いています。季節はすでに初夏をむかえます!
お花の様子も日を追うごとに状況が変わっていきます。


大注目の花菖蒲(ハナショウブ)は、今日のお天気に誘われてどんどん開花が進み、
本日現在「 5分咲き 」となりました~!!全体の半分の開花ですが、だいぶ見応えあります♪



当園の花菖蒲の特徴は、池を縁取るように植栽していること!
水鏡となって現れる花菖蒲の優美な姿は、必見です!



さらに、水面に浮かぶように咲く睡蓮(スイレン)との共演!!
睡蓮は既に「 見頃 」です♪例年ですと10月末まで開花します。
季節の花2種類を同じ空間で楽しめますよ~!



彩り鮮やかな花菖蒲は、曇りや雨の多い6月だからこそ、
優しいブルートーンが映え、清涼な景観が生まれます。


花菖蒲の見頃は今週末~6月中旬を見込んでいます。
★花菖蒲・睡蓮まつり★のイベントも開催中です!ぜひ、ご来園下さい(*^^*)


6月のメインフラワーはもう1種あります!
紫陽花(あじさい)は、ただいま「 1分咲き 」です!
見頃は6月中旬~6月下旬となりそうですよ!



花菖蒲や睡蓮、紫陽花をご覧いただける梅園は、静かでゆったりとした雰囲気も魅力のひとつです。
ぜひ、季節のメインフラワーが奏でる安らぎのひとときをお過ごしください!


また、お問合せの多かった「 梅のお土産 」!
梅の実がなる時期ということで、夏季限定で登場です~!

大人気の国産梅を使用した「カリコリ梅」はもちろん、曽我梅林の梅を使用した「梅干しせんべい」など、
さまざまな梅のお土産がならんでいます♪
ご来園の際は、管理棟1階エントランスのお土産コーナーにもお立ち寄りください♪


そして!嬉しいご報告です!
とっても形の美しい、ヒスイカズラの2番花が見頃となりました~!!
翡翠色の神秘的なこの花は、絶滅が危惧されている貴重な植物です。
トロピカルドーム温室内でご覧いただけます!



ヒスイカズラの本来の見頃は、年にもよりますが3月中旬~4月上旬あたりです。
1番花の最盛期は下の写真のような、まるで異世界に迷い込んだかのような世界が広がります!!
※2019年4月撮影


ヒスイカズラはトロピカルドーム温室のメインフラワーです!
「ヒスイカズラといったら小田原フラワーガーデン!」と言ってもらえるように、
来年のヒスイカズラに向けて、大切に管理してまいります!どうぞお楽しみに!
※2019年4月撮影


★今年のヒスイカズラ1番花最盛期のブログはこちら★

現在開花中の2番花は花数がとても少ないですが、
房が長く形も、色もキレイなので、ぜひぜひ見に来ていただきたいです…!

今年1番花を見られなかったお客様、今年のうちにみるなら、今がお勧めです!
どうぞお早目にお越し下さい~~!

お花情報 | 更新日:2019.06.06
ページの先頭へ戻る