2017年12月28日(木)今年もありがとうございました!

小田原フラワーガーデン、2017年ラストの開園日である本日は、
マイナス3度の、いつもより寒い朝となりました…!

そんな、氷点下を超える日だからこそ、スタッフが楽しみにしている植物があります!
そう、それは「シモバシラ」です!!

dsc_3980

「シモバシラ」はシソ科の植物で、9月にはこんなお花を咲かせます。
当園では2016年より梅園の一角に植栽しています。
dsc_0187

花が咲くのは9月ですが、地上部の茎が枯れてしまった冬にもこの植物の見頃はやってきます!
それが、この枯れた茎をまとうようにできる「氷の柱」です!!

本種は多年草なので、地上部の茎は枯れたように見えますが、ちゃんと生きています。
根から吸い上げた水は枯茎をやぶって飛びだします。
その際に、①氷点下の気温であること②氷が溶ける前の早朝であること
など、条件が揃うことで観られる、ちょっと貴重な現象です!
dsc_3990

株ごとに氷のカタチが異なり、自然が作り出す造形の美しさや不思議さを改めて感じることができます。
dsc_3981

上から見ても、面白いです(*^^*)
株が1年で成長したからか、昨年よりも氷の柱が大きくなった気がします。
dsc_3977

★昨年のシモバシラの様子はこちら★

本日は開園9:00以降でも観ることができたので、
新年、うまく条件が揃えば、この氷の柱を見ることができるかもしれません!
ご覧いただくには、日に当たって溶ける前の早朝の開園がお勧めです!

シモバシラを夢中になって撮影している際、ふっと前を向くと、カワセミを見ることもできました!
カワセミは川魚を食糧としているので、水面に向かって垂れるようにつく枝にとまっていることが多いです。
お客様も視線を感じたら、小鳥たちがこちらを見ているかもしれませんね(*^^*)
dsc_3972

そして、これからはいよいよ「梅」の季節です!!
200品種480本の梅が咲き誇り、爽やかな香りと、紅白様々に咲く可愛らしい花が皆さまをお出迎えします♪

2018年1月27日(土)~3月11日(日)には「梅まつり」を開催し、梅にちなんだイベント・お土産・カフェメニューを展開!
ちょっぴり古風と思われがちな梅の新たな魅力に気づける、そんな「梅まつり」に、ぜひご来園下さい!!
八重寒紅
dsc_4001

★梅まつりについてはこちら★


また、「梅まつり」や、1月の展示会★パンジー・ビオラ展★に先駆け、物販が変わります!!!

ずらーっと並んだ個性豊かな多肉植物!サボテン!
dsc_0002

他店ではなかなか見られない珍しいパンジー・ビオラ!
dsc_0005

当園オリジナル!ここでしか味わえない曽我の十郎梅を使った梅だれ餅!
dsc_2578

多肉ちゃん・珍しいお花・当園オリジナル梅だれ餅が揃ったレイアウトにただいま模様替え中です♪
2018年最初の開園日である1月4日(木)より販売開始ですので、気になるお客様はぜひご来園下さい!


トロピカルドーム温室では当園オリジナル「お花みくじ」もスタート!!
今年も3種新しいおみくじを増やしております♪見頃の黄金の椿「キンカチャ」とともにお楽しみください!!
DSC_4022

2018年を迎えた小田原フラワーガーデンは、おめでたい雰囲気でお客様をおむかえします!!

2017年も、たくさんのご来園、本当にありがとうございました!!
これからも、スタッフ一同お客様に愛される公園を目指して邁進しますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします!!


それでは、良いお年をお迎えください(*^^*)♪


お花情報 | 更新日:2017.12.28
ページの先頭へ戻る