6月19日(水)ハナショウブ池の生き物たち

こんにちは^^
実習生の和田です!
今日もとっても暑い一日です!ジメっとした暑さではなく、カラっとした暑さですね(~_~;)
たまに吹く風が気持ちいいですね!

さて今回はハナショウブ池の生き物たちを紹介します!

まず、池の中を覗いてみると「ニシキゴイ」がいます(゜))<<
このコイは、観賞用に改良されたコイで、「ニシキゴイ」が誕生したのは、はるか昔の江戸時代だそうです~
管理棟1階では、ガチャガチャでコイの餌も販売しているので、やってみてはいかがですか?


次に小さい魚がよく見るといます…
「メダカ」です!


「メダカ」の名前の由来ってご存知ですか?漢字で書くと、
「目高」と書きます!目が高い位置に見えるため、「メダカ」というらしいです!


今度は、空中を見てみましょう!
トンボがたくさんいます!ありがたいことに友人に名前を教えてもらったので、3種類ご紹介します!

まず、きれいで小さいこのトンボは「クロイトトンボ」です~


この写真の個体は、オスのようですが、メスは緑に近い色をしたトンボです!
美しい色をしていますね!


お次は「オオシオカラトンボ」です!
このトンボの特徴は、メスが水面で産卵をしている間はオスが警戒して上空をつきまとうそうです!やさしいオスですね^^


最後に「ギンヤンマ」です!
きっとみなさん聞いたことある名前だと思います!地域によっては、個体数を減らしているトンボです!悲しいですね…


以上がハナショウブ池の生き物たちを紹介しました!
きっとここで紹介した以上に生き物たちがいるので、「ハナショウブ」を見ながら探してはいかがでしょうか?

その他もろもろ情報 | 更新日:2019.06.19

6月18日(火)サボテン温室の紹介

こんにちは!
実習生の和田です!
今日もとっても暑いです(~_~;)こんな日は水と塩分しっかりとって熱中症に気を付けなくてはいけませんね…

さて本日は今の気温より暑いサボテン温室についての紹介をします!
この温室は、当園内の駐車場のそばにあります~しかもトロピカルドームより温かいです!


中はこのように多くの熱帯の植物があります!その中で一部の植物を紹介します!



まず池を見ていきましょう~池の中には、「シクリッド」の仲間が泳いでいます!


そしてこの青紫の花が「熱帯スイレン」です!ハナショウブの池にあるスイレンは「温帯スイレン」です!2種の違いとして、
花が水面につくのが、「温帯スイレン」、水面につかず、伸びるのが「熱帯スイレン」です^^



次に「ハナキリン」です!可愛い花のような色つきの葉をつける多肉植物です!


凶悪なトゲを持っていますが、サボテンの仲間ではありません!



次も多肉植物の「ウチワサボテン」です!まるで西部劇に出て来そうなサボテンですね!
名前の由来は、見た目通り、茎がウチワみたいだからです~



また真っ赤な「ハイビスカス」も花が咲いています!南国と言えば、この花ですね^^
その種類は1万以上あるとか…すごい量です!



トロピカルドームと同様「バナナ」もあります!大きな実です~これだけ近くで見れるのは、サボテン温室ならではですね!


今回は、サボテン温室の一部植物の紹介をしました~
ぜひ、この温室だからこそ見れる植物をあなたの目で見に来てはいかがでしょう?

その他もろもろ情報 | 更新日:2019.06.18

6月16日(日)トロピカルドーム内の実をつけている植物たち

こんにちは!実習生の和田です。
今日は、お日様が出てきて、非常に暑くなっています^^
そんなトロピカルドーム内では、「ヒガシニホントカゲ」が体温調節のため、日向ぼっこをしていました~

気持ちよさそうです!体が光って見えるのがトカゲの特徴でもあります!


さて今日は、ドーム内の実をつけている植物について紹介します!

まず、「グアバ」です!グアバジュースの元の実です!この植物の実は、1個(300g)でビタミンCが660㎎も含まれています!
1日必要なビタミンCは100㎎なので、「グアバ」1個で6日分補えます!すごいです!


この黒い実の植物は「ジャボチカバ」です!味は甘酸っぱい味で、タンニンやシアニンを多く含む植物です^^


次に紹介するのは、「ビリンビ」です~キュウリみたいですが、全く違う種類です!
味も酸味のみで桃やリンゴに香りが似ているそうです^^


今度は上を見てみましょう!
真ん中に実がなっているこの植物は「セロウム」です~
実はサトイモの仲間で、バナナみたいな実ができています!


「ビヨウタコノキ」も実ができています!
大きいです~この実は食用にはならないそうです!残念!


最後に「パンノキ」です^^
クワの仲間で、実は焼くとパンのような食感になるらしいです!美味しそうですね~


紹介は以上です~他にも実をつけている植物はたくさんあるので、ぜひ実際に見に来てくださいね^^

その他もろもろ情報 | 更新日:2019.06.16

6月15日(土)ドームの動物と助け合う植物

こんにちは!実習生の和田です。
本日はあいにくの雨となってしまい、気温が急に下がり、少々寒く感じます…
しかし、ドーム内は22度で一定に保たれているので、温かいです!
そんなドーム内の植物で、動物と助け合っている植物を今回ご紹介します~

まず、当園自慢の「ヒスイカズラ」です!
まだなんとか咲いています…
原産地がフィリピン諸島のこの植物は、花粉をなんとコウモリに運んでもらい、
受粉を手伝ってもらっています。その代りに花のミツを提供しています!



他にも「オウギバショウ」というマダガスカル原産の大きな植物は、別名タビビトノキと呼ばれますが、
「エリマキキツネザル」という猿が花粉を運び、蜜を提供してあげます~



こちらの「ゴクラクチョウカ」は南アフリカが原産の植物で、「タイヨウチョウ」という鳥に花粉を運んでもらい、蜜を提供しています!



この不気味な花を咲かせる「アリストロキア・ギガンティア」は、異臭を放ち、ハエを呼ぶことで受粉を手伝ってもらいます!



葉が大きいこの植物は「アルカンタレア・インペリアス」は中心部に水が溜まり、そこでヤドクガエルが生活します!

以上がドーム内の動物と助け合っている植物です。多くの植物・動物が自然の中で助け合っているのがわかると思います!
しかし、今回の紹介は一部のみのなので、ぜひ当園に実際にご覧になってみて下さい!

その他もろもろ情報 | 更新日:2019.06.15

2019年6月13日(木)とっても涼やかな季節の賑わい!花菖蒲見頃です♪

花菖蒲(ハナショウブ)・睡蓮(スイレン)の見頃が続いております!
本日はとっても天気がよく、お客様がたくさんお見えになりました(*^^*)
花菖蒲・睡蓮をたのしむなら、まさに今です!どうぞごゆっくりお楽しみください!!



日差しも強かったのですが、梅の木陰にはいり、
風になびく花菖蒲を見ていると、心も体も涼しく爽やかに過ごせます。


花菖蒲の基となるノハナショウブは、水辺と陸地の境界を好む植物。
落ち着いたブルートーンの色合いは、水辺との相性が抜群です。


お花ひとつひとつをじっくり見ると、模様もさまざまです!
白と空色の柔らかなカラー。


網目の模様がはいった外花被が、垂れ下がらず平面に咲くタイプです。


紫のにじむような縁取りが可愛らしい花菖蒲。
皆さまも、ご来園の際は約180品種からお気に入りを見つけて下さいね♪


睡蓮も、いろんな色があるんですよ♪
黄色からサーモンピンクのグラデーションが美しいこちらは、花も大きく、よく目立ちます。


定番の濃ピンクは株が大きく、ところどころに花を咲かせています。


清涼な雰囲気をかもしだす白。


どれも、花菖蒲の植栽されている水辺に、浮かぶように開花しているので、
花菖蒲とのコラボレーションをぜひお楽しみください!



紫陽花(あじさい)はただいま5分咲きです!
例年ですと6月中旬~6月下旬あたりが見頃となります。

今年はすこし、ゆっくりかもしれませんね。


向こう岸にも、こちら岸にも花菖蒲♪池を囲う様に植栽しています。
水鏡に映りこむ様子が素敵ですよ♪


池は一番下流側で、中流~上流と小川が続いており、そちらでも花菖蒲をご覧いただけます!
中流付近は川の流れと共に。新緑につつまれた花菖蒲の青が、映えますね。


今年の上流・ウッドデッキ付近は、例年以上に美しく開花しています!
スタッフも嬉しい気持ちで開花を観察しています(*^^*)


今後の天気によっては状況が変わってくる場合もありますが、
花菖蒲の見頃は、22日あたりまで続きそうです。睡蓮は10月までの長期開花です。
今週末のご来園は特におススメです♪大雨になりませんように…。




お花情報 | 更新日:2019.06.13

6月13日(木)梅園の生き物

こんにちは、実習生の和田です。
今日は昨日と、うってかわって気温が上がり、暑い温度となりました(~_~;)

さて、昨日はトロピカルドーム内の「ツチガエル」を紹介しましたが、本日は、屋外の梅園で生き物を見つけてみました!


生き物を紹介する前にちょっと梅園の説明をします!
小田原フラワーガーデンの梅園には、約200品種480本の梅が植栽されています。
小田原産の高級梅「十郎梅」という品種もあり、今まさに梅の実をつけているところです^^
※梅の実含む園内の生き物の許可のない採取・持ち帰りは法律によって禁止されています。



さて、そんな梅園にどんな生き物がいるかというと…
いました!
「コクワガタ」
です^^


名前の通り、小さいクワガタですが、スリムでカッコいいです!

他にも「ニホンヤモリ」を発見!
イモリとよく間違われますが、ヤモリは陸の上で生活する

爬虫類ですが、イモリは水中で生活する両生類です!
梅園には、梅以外にも魅力あふれる生物がまだいるかもしれません。
ご来園の際は、梅園を散歩しながら生き物を探してみるのもオススメですよ!

その他もろもろ情報 | 更新日:2019.06.13

2019年6月12日(水)トロピカルドームの意外な生き物

はじめまして。博物館実習で日本大学から来ました、和田です。
今回は、小田原フラワーガーデン内にいた意外な生き物の紹介をします!

その生きものは、真っ赤なつぼみの「ヘリコニア・ロストラータ」周辺の水辺に
ひっそりと住んでいます…


それは…
「ツチガエル」です!


イボガエルとも呼ばれるカエルですが、実はドーム内に「ツチガエル」がいて、
実際に繁殖もしているようです。
また耳をすませると「ギュウ…ギュウ…」という鳴き声が聞こえてきます!


鮮やかな植物を見ながら、カエルの鳴き声を聞くのはいかがでしょうか…

そんなカエルたちが暮らすドーム内では、
現在「アリストロキア・トリカウダタ」も開花中です~
干しダコのような見た目の花を咲かせる変わった植物です!


ぜひ小田原フラワーガーデンの生き物や植物を見に来てください。

その他もろもろ情報 | 更新日:2019.06.12

2019年6月11日(火)花菖蒲は見頃!!お越し下さい!!

みなさま~~!!
花菖蒲(ハナショウブ)が、7分咲き・見頃となりました!!
さらに、その近くで開花する睡蓮(スイレン)も見頃!紫陽花(アジサイ)も3分咲き!
6月のメインフラワー3種類が咲きそろった今!ぜひお越し下さい~~!



昨日の大雨の影響は多少あったものの、
咲きたての元気なお花が多かったため、しっかり持ちこたえてくれました!


当園の花菖蒲の特徴は「水辺に沿う様に植栽していること」!
花菖蒲が水鏡で映り込むようすが、より花の美しさを際立たせます!


そして、水面に浮かぶ睡蓮との共演も、見所です!!
睡蓮はピンク、白、黄色、グラデーションなど、色彩豊か♪



よく「蓮(ハス)が咲いてるわ!」と言われますが、当園はすべて睡蓮です!
見分け方としては、
蓮は水面より高い位置に葉や花が咲き(抽水植物)、葉っぱに切れ込みがありません。
睡蓮は水面に浮かぶように咲き(浮葉植物)、葉っぱに切れ込みが入っています。


中流付近も、こんなに咲いてきました!
水の流れとともに、涼やかな景色が広がっています♪


上流のウッドデッキ付近はこの咲き具合。上流側は5分咲きくらいでしょうか。
暖かい日が1日でもあれば、どんどん咲き進みそうです!


ぐっと近づいても美しい花菖蒲。
水辺で花菖蒲の繊細な花びらが風に揺らめく様子は、とっても涼やか。
汗ばむ季節も爽やかな心で満たしてくれる花です。(*^^*)



また、天気があまり良くない日の花菖蒲も、大変おススメです!!
曇りや雨の日はブルートーンの花色がより引き立ち、優しく、柔らかい表情を魅せてくれるのです!
お天気がくずれやすい梅雨の季節だからこそ、この花菖蒲の美しさが最大限になります。
ですから、天候に関わらず、ゆっくり楽しんでいただきたいです(^^)



紫陽花はただいま3分咲きです!6月下旬まで楽しめそうですよ♪


こちらはガクアジサイです。装飾花が額縁のように咲くのが特徴です。


花菖蒲の見頃は22日あたりまで続きそうです。
天気によっては、見頃の期間が短くなることもあります。どうぞ、見応えのある今の内にお越しいただければと思います!



そして!今週末は園内で採れた梅を使った「簡単!梅干し作り」のイベントを開催します!
疲労回復、防腐作用、風邪の予防と、良いことずくめの梅干しを、自分で作ってみませんか?(*^^*)


lass="tG">★花菖蒲・睡蓮まつり★はただいま開催中です。どうぞイベントもお楽しみください!!
みなさまのご来園、心よりお待ちしております!!

お花情報 | 更新日:2019.06.11

2019年6月6日(木)花菖蒲5分咲きです!ヒスイカズラ2番花も開花~!

連日暑い日が続いています。季節はすでに初夏をむかえます!
お花の様子も日を追うごとに状況が変わっていきます。


大注目の花菖蒲(ハナショウブ)は、今日のお天気に誘われてどんどん開花が進み、
本日現在「 5分咲き 」となりました~!!全体の半分の開花ですが、だいぶ見応えあります♪



当園の花菖蒲の特徴は、池を縁取るように植栽していること!
水鏡となって現れる花菖蒲の優美な姿は、必見です!



さらに、水面に浮かぶように咲く睡蓮(スイレン)との共演!!
睡蓮は既に「 見頃 」です♪例年ですと10月末まで開花します。
季節の花2種類を同じ空間で楽しめますよ~!



彩り鮮やかな花菖蒲は、曇りや雨の多い6月だからこそ、
優しいブルートーンが映え、清涼な景観が生まれます。


花菖蒲の見頃は今週末~6月中旬を見込んでいます。
★花菖蒲・睡蓮まつり★のイベントも開催中です!ぜひ、ご来園下さい(*^^*)


6月のメインフラワーはもう1種あります!
紫陽花(あじさい)は、ただいま「 1分咲き 」です!
見頃は6月中旬~6月下旬となりそうですよ!



花菖蒲や睡蓮、紫陽花をご覧いただける梅園は、静かでゆったりとした雰囲気も魅力のひとつです。
ぜひ、季節のメインフラワーが奏でる安らぎのひとときをお過ごしください!


また、お問合せの多かった「 梅のお土産 」!
梅の実がなる時期ということで、夏季限定で登場です~!

大人気の国産梅を使用した「カリコリ梅」はもちろん、曽我梅林の梅を使用した「梅干しせんべい」など、
さまざまな梅のお土産がならんでいます♪
ご来園の際は、管理棟1階エントランスのお土産コーナーにもお立ち寄りください♪


そして!嬉しいご報告です!
とっても形の美しい、ヒスイカズラの2番花が見頃となりました~!!
翡翠色の神秘的なこの花は、絶滅が危惧されている貴重な植物です。
トロピカルドーム温室内でご覧いただけます!



ヒスイカズラの本来の見頃は、年にもよりますが3月中旬~4月上旬あたりです。
1番花の最盛期は下の写真のような、まるで異世界に迷い込んだかのような世界が広がります!!
※2019年4月撮影


ヒスイカズラはトロピカルドーム温室のメインフラワーです!
「ヒスイカズラといったら小田原フラワーガーデン!」と言ってもらえるように、
来年のヒスイカズラに向けて、大切に管理してまいります!どうぞお楽しみに!
※2019年4月撮影


★今年のヒスイカズラ1番花最盛期のブログはこちら★

現在開花中の2番花は花数がとても少ないですが、
房が長く形も、色もキレイなので、ぜひぜひ見に来ていただきたいです…!

今年1番花を見られなかったお客様、今年のうちにみるなら、今がお勧めです!
どうぞお早目にお越し下さい~~!

お花情報 | 更新日:2019.06.06

2019年6月1日(土)春バラと睡蓮を同時に楽しめる季節♪

小田原フラワーガーデン・春のローズフェスタも、
残すところあと1日となりました!春バラは現在「 見頃(後半) 」です!



花数は減り始めているものの、今が満開の遅咲き品種を中心にお楽しみいただけます!
色合いもさまざま、歩くたびに雰囲気の異なる多様なバラに出会えます♪


真っ赤なバラが手前から奥まで、並んで咲いていました。
手前のバラは「ノスタルジィ」です。


明日、6/2(日)までバラにちなんだイベントが開催されます。
バラを見るならお早目のご来園をおススメします!
★春のローズフェスタ★


そして、この時期はバラだけでなく、そのほかのお花にもご注目ください!
梅園奥のハナショウブ池では、梅雨を彩る花・睡蓮と花菖蒲をご覧いただけます!

この時期はちょうど、春バラから6月のメインフラワーに切り替わるときです。
だからこそ、2つの季節を1度のご来園で一気に楽しめる、ちょっぴりおトク?なタイミングなのです(^^)


当園の花菖蒲は池に沿って植栽しているため、睡蓮と花菖蒲の共演をお楽しみいただけます!
また、水鏡で映り込む花々はよりその美しさを引き立て、清涼な空間を生み出します。
梅雨の季節だからこそ美しい、6月のメインフラワーをお楽しみください!



睡蓮はひと足はやく「 見頃 」です!開花期が長く、例年ですと10月まで開花します。
名前のとおり、夕方になると眠るように花を閉じ、日照によって花開きます。
そして徐々に新しいお花に切り替わりながら、長期間開花するのです。


花菖蒲は現在「 1分咲き 」。リピーターのお客様はいち早く、
素敵なカメラを持って、真新しく綺麗な花菖蒲を観に、ご来園いただいております。
今週のお天気は気温が高い予報があるので、
どんどん咲き進みそうです。見頃は6月上旬~中旬を予想しています。


紫陽花は「 咲きはじめ 」。こちらは6月中旬~下旬が見頃となりそうです!


そして、トロピカルドーム温室にもお立ち寄りください!
端境期で開花待ちをしていたヒスイカズラの2番花が、咲きました~!
透き通る翡翠色が美しい、珍しいお花を見られるチャンスです!



そして、開花したらとっても見ごたえのありそうな、
長ーい蕾も発見!一週間以内には咲きそうです。綺麗に咲いてくれますように(^^)


こんな面白いお花も開花中です!
こちらも珍しい「アリストロキア・トリカウダタ」。
まるで宇宙人のような!?花が並んで咲いています!


常時300種類もの熱帯・亜熱帯植物をご覧いただけるトロピカルドーム温室で、
南国気分を味わってくださいね♪



春バラとともに、6月のメインフラワーも、ヒスイカズラも楽しめちゃいます!
ぜひ小田原フラワーガーデンに、お越し下さい(*^^*)♪

お花情報 | 更新日:2019.06.01
ページの先頭へ戻る