2019年6月20日(木)トロピカルドーム内のレアな花?

こんにちは!
実習生の和田です^^

今日も暑いですね(・・;)トロピカルドーム内の「ツチガエル」は、水辺で涼んでいて気持ちよさそうですね~
写真では、見にくいですが、真ん中にいます~

「セロウム」の近くの水辺にいるので、探してみてくださいね^^
さてそんなカエルたちのうだるような暑い日ですが、トロピカルドームの中には、レアな花を咲かせている植物があります!
そんな植物を今回はご紹介します!

まずは、前にも紹介した「ヘリコニア・ロストラータ」です!
紹介した時より、かなり花の数が増えていきました!


アマゾンの熱帯雨林に分布しているこの植物は、
赤い部分は花ではなく、先からちょっと出ている部分が花なんです~



次も前回、紹介した「アリストロキア・トリカウダタ」です!
こちらも花の数が増えてきました!たくさんあります^^

メキシコ原産のこの植物は、花からアンモニア臭を放ち、ハエを呼び寄せ、受粉してもらう植物です~


次は初登場です!「トーチジンジャー」です!


熱帯アジア原産の植物で、ショウガの仲間です~名前の由来は、花がトーチ(たいまつ)のように見えるからだそうです!
真っ赤に燃える火のような美しい花ですね~



最後は結構レアです!見た目が猫に似ている、
「ホワイトキャット(タッカ・インテグリフォリア)」です~


英名では、ホワイトバットフラワーと言います!
同じく猫のような黒い花を咲かせる「ブラック・キャット(タッカ・シャントリエリ)」は、
毎年咲いてくれていますが、ホワイトキャットは2017年の植栽年には咲いたものの、弱弱しい花姿(TT)
2018年はなんと全く咲かず、今回の開花は久しぶりなのです!!
咲いていられるのは、だいたい1~2週間ほどです!こちらが気になる方は、是非お早めに当園にきてください!

以上がレアな花の紹介でした!
いかがだったでしょうか?こんな花々を見れるチャンスは、ないと思います!
ぜひレアな花を見に当園にお越しください!

お花情報 | 更新日:2019.06.20
ページの先頭へ戻る