2019年6月1日(土)春バラと睡蓮を同時に楽しめる季節♪

小田原フラワーガーデン・春のローズフェスタも、
残すところあと1日となりました!春バラは現在「 見頃(後半) 」です!



花数は減り始めているものの、今が満開の遅咲き品種を中心にお楽しみいただけます!
色合いもさまざま、歩くたびに雰囲気の異なる多様なバラに出会えます♪


真っ赤なバラが手前から奥まで、並んで咲いていました。
手前のバラは「ノスタルジィ」です。


明日、6/2(日)までバラにちなんだイベントが開催されます。
バラを見るならお早目のご来園をおススメします!
★春のローズフェスタ★


そして、この時期はバラだけでなく、そのほかのお花にもご注目ください!
梅園奥のハナショウブ池では、梅雨を彩る花・睡蓮と花菖蒲をご覧いただけます!

この時期はちょうど、春バラから6月のメインフラワーに切り替わるときです。
だからこそ、2つの季節を1度のご来園で一気に楽しめる、ちょっぴりおトク?なタイミングなのです(^^)


当園の花菖蒲は池に沿って植栽しているため、睡蓮と花菖蒲の共演をお楽しみいただけます!
また、水鏡で映り込む花々はよりその美しさを引き立て、清涼な空間を生み出します。
梅雨の季節だからこそ美しい、6月のメインフラワーをお楽しみください!



睡蓮はひと足はやく「 見頃 」です!開花期が長く、例年ですと10月まで開花します。
名前のとおり、夕方になると眠るように花を閉じ、日照によって花開きます。
そして徐々に新しいお花に切り替わりながら、長期間開花するのです。


花菖蒲は現在「 1分咲き 」。リピーターのお客様はいち早く、
素敵なカメラを持って、真新しく綺麗な花菖蒲を観に、ご来園いただいております。
今週のお天気は気温が高い予報があるので、
どんどん咲き進みそうです。見頃は6月上旬~中旬を予想しています。


紫陽花は「 咲きはじめ 」。こちらは6月中旬~下旬が見頃となりそうです!


そして、トロピカルドーム温室にもお立ち寄りください!
端境期で開花待ちをしていたヒスイカズラの2番花が、咲きました~!
透き通る翡翠色が美しい、珍しいお花を見られるチャンスです!



そして、開花したらとっても見ごたえのありそうな、
長ーい蕾も発見!一週間以内には咲きそうです。綺麗に咲いてくれますように(^^)


こんな面白いお花も開花中です!
こちらも珍しい「アリストロキア・トリカウダタ」。
まるで宇宙人のような!?花が並んで咲いています!


常時300種類もの熱帯・亜熱帯植物をご覧いただけるトロピカルドーム温室で、
南国気分を味わってくださいね♪



春バラとともに、6月のメインフラワーも、ヒスイカズラも楽しめちゃいます!
ぜひ小田原フラワーガーデンに、お越し下さい(*^^*)♪

お花情報 | 更新日:2019.06.01
ページの先頭へ戻る