2019年4月29日(月祝)フラワーガーデンオレンジデイ!

本日4月29日は、小田原フラワーガーデンの24歳の誕生日です!!
ということで、フラワーガーデンのテーマカラーでもある、「オレンジ色」の服を着たお客様に、
マリーゴールドを1ポットずつプレゼントさせていただきました(*^^*)


「写真をブログなどに載せてもいいよ!」というお客様と、記念写真をぱちり。
お集まりいただいた皆さま、雨天のなか、ありがとうございました!!


『花と緑の生活文化の創造』をメインテーマに「豊かなライフスタイルを築く”楽しい花園”づくり」を目指して、
平成7年4月29日にオープンした、小田原フラワーガーデン。

2011年より、指定管理者としてわたしたち「小田原フラワーガーデンパートナーズ(代表者:西武造園(株) 構成員:伊豆箱根鉄道(株)、(株)加藤造園)」が管理運営を行っております。

バラやハナショウブ、梅、ヒスイカズラをはじめとした、季節ごとのメインフラワーを魅せる管理はもちろん、
ちいさなお子様から、年功者の方まで、幅広い年齢層のお客様に喜んでいただけるよう、
日々試行錯誤を重ねながら、楽しいイベント作りを提供するために励んでおります。

ご好評いただいているオリジナル企画「アロア・ワッド探検隊」は今年、
『植物公園における子どもリピーターの獲得企画』として、★神奈川なでしこブランド2019★に認定されました。

  「神奈川なでしこブランド2019」 … 県が 女性が開発に貢献した商品(モノ・サービス)
  を募集し、「神奈川なでしこブランド」として審査・認定する事業。県が「神奈川なでしこ
 ブランド」として認定した商品を広く周知することで、女性の活躍の具体的な効果を示し、
 多くの企業が自ら経営戦略として女性の登用、活躍促進に取り組むことを目指します。


当企画の成果として、2017年度のトロピカルドーム温室入園者は年間約5万人と、2011年度(企画実施前)の2.6倍となりました。さらに子ども入園者(小中学生、未就学児)も3.5倍の年間約4,900人となり、植物に親しみやすい植物公園としての機能を果たす、さらなる一歩を踏み出すことができました。

今後も入園者がより楽しく、より親しみやすく植物にについて学んでいただくために、
ただいま開催中のGWフェスタでは早速、アロア・ワッド探検隊・新企画★隠れアロア・ワッド★を実施。
リピーターの方にも愛される公園として、日々新しさを追い求め、前進を続けていく所存です。

皆さまからの励ましのお言葉や率直なご意見も参考にさせていただきながら、
今後もお客様に寄り添った、わたしたちらしい公園作りを続けてまいります。

今後とも小田原フラワーガーデンをよろしくお願いいたします!

小田原フラワーガーデン 
園長 田代博美

お花情報 | 更新日:2019.04.29
ページの先頭へ戻る