2017年11月1日(水)秋バラは5~6分咲き!まもなく見頃です!!

10月中旬から猛威を振るった台風や雨も遠ざかり、
気持ちの良い秋晴れとなった園内では、
まるで太陽を待っていたかのように、秋バラの開花がぐんと進みました!
現在は5~6分咲き、咲き始めなので、傷みの少ない綺麗なバラをご覧いただけます!!

dsc_0006

雨が降る園内とは余りにも一転した景色すぎて、
思わずスタッフも自然に心躍ります♪♪
今はあともうちょっとで見頃!という印象なので、
「一番花が多い時期に!」というお客様は今週末、そして来週あたりのご来園がおススメですよ~!!

dsc_0021

秋バラの魅力はなんといっても花1つ1つの色の濃さと、香り高さです!!
これは、昼と夜の寒暖差によって作り出されるもので、春バラとは異なる一面をお楽しみいただけます!!
ですから、秋バラを見るポイントとして、花を一つひとつを丁寧にご覧いただくのがおススメです♪


シンプリーヘブンは重なる花びらの外側から中心部にかけてのグラデーションが美しいですね!
dsc_0027

ニコールは花びらの縁がピンク色に染まる特徴を持つ、愛らしい印象の品種です。
dsc_0025

ツルフラウカールドルシュキ。
白いバラは他の色のバラよりも花がくたびれやすいため、
美しい様子をご覧いただくには咲きはじめがおススメです!
dsc_0049

やはり赤や黄などの秋色品種は特に目を引きます~(*^^*)♪
好きな色に注目してみると、品種それぞれの絶妙な色の違いを感じられ、より秋バラを楽しめますよ!!

ヘルムットシュミットに続いて、黄色のバラをご紹介します。
dsc_0032

サン・ガッティスは「太陽の女神」という意味の名です。
dsc_0022

ヘンリーフォンダは黄色系の品種のなかでも特にマットな質感がある色合いです。
dsc_0036

まるでベルベットのような質感を持つニコロパガニーニは深い赤色が大人っぽく、素敵です!
dsc_0047

ツルダイナマイトは明るく際立つ赤が秋空に映えます(^^)
dsc_0052

小田原フラワーガーデンではもっとバラをお楽しみいただくために、
「香り嗅ぎ分けPOP」「お客様の人気投票POP」を設置しています!!
バラに興味をもっていただけるきっかけになればと思います♪
dsc_0063

また、管理棟一階ではバラの開花に合わせてバラ関連商品を販売中です♪
当園オリジナルパッケージの「ローズケーキ」は当園のお土産にぴったりですよ!
dsc_0075

当園で採れたハチミツを使ったオリジナル商品も販売中です!
園内やその周辺地域に咲く花々の蜜で作られた、この土地ならではの味わいをお楽しみください!!
dsc_0078

ここでは一部品種をご紹介しましたが、
当園には約145品種の秋バラの蕾は今か今かと開花を進めています!!
どうぞ皆さま、小田原フラワーガーデンの秋バラを観にいらしてください!!!

お花情報 | 更新日:2017.11.01
ページの先頭へ戻る