2017年9月13日 季節は秋へ♪歩きやすい園内です!

9月に入り、園内はさらに歩きやすい陽気となりました!
こんな季節はやはり、外でゆっくりと散歩したいものです(*^^*)

というわけで!今日は屋外で見られる植物をご紹介します!

まずはこちら!スイレンが咲いている梅園の池付近でご覧いただける、
ビランジュの花です!
この木は、樹皮がウロコ状に剥れ落ち、幹が赤褐色になる特徴を持ちます。
dsc_0049

元々ビランジュは温暖帯南部の植物で、実は小田原から東北部ではあまり見られない木です!
小田原市内にある早川の地では、自生地の東北限であるにも関わらず、樹高20mにもなる巨大なビランジュが昔から自生しており、
貴重な大木として天然記念物にも指定されています!

そんなビランジュですが、開花期間はたったの1週間程です!ぜひ、お早目にご覧いただければと思います!
ただ、この花はハチやハナムグリなどの虫がたくさん集まる花でもあります。ご覧いただくときは要注意です!
dsc_0052

渓流沿いではコムラサキの実が。一気に梅園に彩りが生まれます!
dsc_0045

バラ園裏の梅園では、ヒガンバナが開花を始めました!
まだまだ咲きはじめの今ですが、これから一斉に花が咲き、花数が増えていきますよ♪楽しみですね!
dsc_0055

白いヒガンバナ
も咲き始めです!こもれびの中で、凛と咲く花姿は美しいです♪
dsc_0057

晴れの日は、アルカディア広場のポーチュラカが色とりどりに咲き揃います!
ミツバチも花粉をもらいに飛んできていました(^^)
dsc_0028

駐車場付近では、ナツメの実がついています!
艶のある可愛い実ですね!
dsc_0038

ウメモドキという植物の園芸品種にあたるダイナゴンは、
原種より2倍も大きい実をつけます。この実は早春まで枝に残るんですよ~!
dsc_0042

ベニバナエゴノキの実は、枝からぶら下がるようにつきます。
お花も同じように、下を向いて咲く、見た目の面白い植物です。
dsc_0033

香りからも、季節を感じられますよ!
駐車場にあるウスギモクセイは、風で遠くまで良い香りを運んでいます。
お花も可愛らしく、秋らしいお花です♪
21551746_1869494786712089_6917312129434271224_o

ゆったりじっくり、季節のみどりに癒されに行きませんか?
小田原フラワーガーデンで、お待ちしております!!

お花情報 | 更新日:2017.09.13
ページの先頭へ戻る