板橋区立 熱帯環境植物館

館内のご案内

ねったいかんの植物や魚たちは、生活している環境ごとに、展示されています。植物は4つのゾーン、ミニ水族館は海水・汽水・淡水3種類の水域に分かれ、東南アジアの生態を中心に展示しています。

潮間帯植生 熱帯低地林 集落景観 雲霧林

ミニ水族館 企画展示室 常設展示コーナー 図書コーナー 喫茶室クレア


<バリアフリーについて>
館内は基本的にバリアフリーになっておりますが、階ごとの移動の際にはエレベーターをご利用下さい。
くわしくは「館内バリアフリーマップ」をご覧ください。

※その他、施設の基本情報はこちらのページをご覧ください。

ミニ水族館

地下1階はミニ水族館。東南アジアを中心とした海水・汽水・淡水の魚や生物を約150種2500匹展示しています。

潮間帯植生

マングローブやニッパヤシが茂っている様子を間近にご覧いただけます。館内には約700種2000本の植物を展示しています。

熱帯低地林

潮間帯植生につづき熱帯低地林を再現。アコウの大木が目にとまります。母樹を絞め殺して延びてゆく様子をご覧ください。

集落景観

ニッパヤシの葉で屋根を葺いたマレーハウスの登場。熱帯の果物や芋類など世界の有用植物が見られます。

雲霧林(冷室)

熱帯の高山植物を展示しています。ここは冷室となっており、夏は涼しく人気のコーナーです。シャクナゲやラン、ウツボカズラの仲間を見ることが出来ます。

企画展示室

熱帯環境や植物、生きものについて楽しく学べる企画展示を年間を通じて開催します。詳しくはイベント情報をご覧ください。

常設展示コーナー

ここでは、熱帯雨林の生態系や人びとの生活、熱帯雨林の破壊と修復の現状を紹介しています。東南アジアの昆虫標本のジオラマ展示もあります。

図書コーナー

熱帯雨林、植物、園芸、東南アジアに関する書籍などを閲覧できます。温室を一望できる場所です(貸し出しはしておりません)。

絵本の読み聞かせ
「おはなしバナナの会」を毎月第1土曜日に開催しています。
(※5月はお休みとなります。)

詳しくはイベント情報をご覧ください。

喫茶室クレア

~喫茶室クレアが2018年1月にリニューアルオープン!~
土・日・祝日は、ねったいかんらしいアジア料理を
温室の緑を見渡しながら味わえます。
なお平日は休憩所として開放しています。

■営業時間
土・日・祝日のみ:11:00~17:00(16:30 オーダーストップ)
※火~金曜日は休憩所として開放(※営業しておりません)

メニューなど、詳しくはこちらのページをご覧ください。

ページの先頭へ戻る