板橋区立 熱帯環境植物館

イベント情報

イベント情報

2018.11.3(土)~2018.11.25(日)

守りたい!助けたい!絶滅危惧種

生息地の破壊や地球の気候変動の影響を受け、
様々な生物が絶滅の危機に瀕しています。
絶滅危惧種について知っていただくため、主に水辺の生物を中心に、
生体と標本、パネルを用いた展示を行います。

と き:11月3日(土・祝)~11月25日(日)
    10:00~6:00 ※入館は5:30まで
場 所:2階企画展示室

◆展示内容  
*生物の状態などにより展示内容は変更する場合があります。

○東京都の絶滅危惧種たち
 東京都環境局のレッドリストに従い、東京都に生息する
絶滅危惧種の生体展示とパネル展示を行います。

○日本の絶滅危惧種たち
 環境省レッドリストに従い、日本に生息している絶滅危惧種である
ニホンウナギやシロワニの歯などを展示します。

○世界の絶滅危惧種たち
 日本ではペットとして親しまれていても原産地では
絶滅の危機に瀕している、ウーパールーパーやスッポンモドキなど、
IUCN(国際自然保護連合)レッドリストの中の身近な生物を展示します。

○ねったいかんの絶滅危惧種たち
 館内で常時展示している絶滅危惧種や準絶滅危惧種を
パネルで紹介します。また、実際に展示している場所にも表示をします。

◆期間中の催し

○絶滅危惧種のごはんの時間
 展示室の生物に飼育員が餌を与えながら、
その種が置かれている現状を簡単に説明します。

とき:期間中毎日 14時00分~14時15分

○ケープペンギンがやって来る
 絶滅危惧種となっているケープペンギンが、
横浜・八景島シーパラダイスからやって来ます。
飼育係から生態などの説明を聞きながら、
間近で観察することができます。

とき:11月18日(日) 11時30分~、13時30分~、15時~ 
   各約20分間 
定員:各回100人(先着順)

○絶滅危惧種のおはなし
 東京や日本の絶滅危惧種について、
その保全や現状についてわかりやすくお話しします。

とき:11月23日(金祝) 14時30分~15時30分
定員:50人(先着順)

日時
2018.11.3(土)~2018.11.25(日)[10:00~18:00]

ページの先頭へ戻る