「カリアンドラの赤と白が見ごろをむかえています」見どころ情報(1月29日号)

まだまだ寒い日が続きますが、皆様風邪などひいていませんか?
ねったいかんの植物たちは寒さに負けず、元気に花を咲かせています。
隣の赤いカリアンドラと2ショットでシャッターを切ってください。 


カリアンドラCalliandra haematocephala‘Alba’

食虫植物ではありません。
地上に根を下ろす地生蘭で、洋ランでは少数派に属します。
名前は女神のスリッパ(サンダル)を意味しています。


パフィオペディルム Paphiopedilum

ラン展は終わりましたが、温室内はランがたくさん咲いています。






ラン類

回廊に色鮮やかで、サンゴそっくりの花が咲いています。


サンゴアブラギリ Jatropha podagrica

ゴバンノアシの実が順調に育っています。
だいぶ大きくなりました。


ゴバンノアシ Barringtonia asiatica

また、ヒスイカズラのツボミも小さいですが、付き始めました。
開花予想は3月ごろ?

ヒスイカズラ Strongylodon macrobotrys

植物担当スタッフのこぼれ話 | 更新日:2019.01.29
ページの先頭へ戻る