「今年もホウガンヒルギが開花しました!!」見どころ情報(10月7日号)

収穫の秋を迎えて美味しいものをついつい食べ過ぎてしまうのは、
人も熱帯植物も同じです。
実りの秋…熱帯館の植物たちもたくさん開花、蕾がつきました。

温室に入って、すぐ左側のマングローブ地帯に植えられているオヒルギ。
花の見た目はタコさんウィンナーか、バナナといったところでしょうか・・・
運が良ければ入り口の手すりに置いてあります。
・・・幸運を祈ります・・・


オヒルギの花 Bruguiera gymnorrhiza

今年もホウガンヒルギが開花しました。
1㎝にも満たない小さな花でオヒルギの中、池水槽の上のほうに咲いています。
園路脇の石の上に落ちた花を展示しています。ジャスミンのようないい香りがしますよ。


ホウガンヒルギの花 Xylocarpus granatum

 バナナとマレーハウスの中間あたりに沖縄三大名花のひとつ、オオゴチョウが
見事に咲いています。
少し、高いところに咲いていますが大人の方にはベストショットが撮れる高さにあります。
お子様には回廊の出口にある、開花中の鉢植えのほうをお勧めします。


オオゴチョウの花 Caesalpinia pulcherrima

冷室に入り最初のコーナーにはシャクナゲの仲間、
ロドデンドロン・ヤスミニフロルムが咲いています。ジャスミンのような良い香りがします。
学名にある種小名のjasminiflorumは「ジャスミンのような花の」という意味です。


ロドデンドロン・ヤスミニフロルムの花 Rhododendron jasminiflorum

最後にゴバンノアシのお話です。
8月より開花していましたが・・・
先月後半あたりから、実のようなものが・・・!ワクワクしません?
もし、無事に実が大きくなれば、ねったいかん初結実となります。
期待大にして、吉報をお待ちください。


ゴバンノアシの実 Barringtonia asiatica

ぜひぜひ、会いに来てくださいね。

植物担当スタッフのこぼれ話 | 更新日:2018.10.07
ページの先頭へ戻る