ねったいかんはランが花盛り!(見どころ情報2月17日)

ねったいかんでは、冷室を中心に今ランが花盛りです。
入り口の風除け室では、たくさんのシンビジウムがお出迎えをしています。

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a0-001
入口からエントランスに入ると、ファレノプシス、オンシジウム、デンドロビウムなどのランが
彩を競い合っているようです。

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a1-001

水族館を出て階段を上った左手に、食虫植物のような不思議なランが咲いています。

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a2-001
パフィオペディルム セントマリー Paphiopedilum Hassallii ‘Saint Mary’


絞め殺しの木(アコウ)の向かい側にもたくさんのランが咲いていますが、
デンドロビウム キンギアヌムが見ごろを迎えようとしています。

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a3-001
紫の花がデンドロビウム ベリー オダ Dendrobium Berry‘Oda’
白い花がデンドロビウム キンギアヌム アルバDendrobium kingianum var.alba


カカオノキを過ぎると冷室の手前にも、かんざしのようなランが咲いています!

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a4-001
デンドロキルム コッビアヌム Dendrochilum cobbianum

いよいよ冷室に入ると、階段の下と中央部に、
今年もカクチョウランが咲きはじめました。
ツルが飛んでいるように見えますか?

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a5-001
カクチョウラン Phaius tankervilleae

冷室には、その他にもたくさんのランが開花しています。

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a6-001
デンドロビウム ‘ネリースレード’ Dendrobium ‘Nellie Slade’

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a7-001
ディネマ ポリブルボン Dinema polybulbon

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a8-001
デンドロキルム テネルム Dendrochilum tenellum

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a9-001
セロジネ フラッキダ Coelogyne flaccida
…etc.

立春も過ぎ、暦の上ではもうすぐ春ですが、まだまだ寒い日が続きそうです。
「ねったいかん」ならランを見ながら、暖かく過ごすことができますよ。

(MI記)

植物担当スタッフのこぼれ話 | 更新日:2018.02.17
ページの先頭へ戻る