ジャカランダが咲きはじめました!(見どころ情報5月26日号)

花壇にすずしげな青紫色のジャカランダの花が咲きはじめています。
昨年に続いて、10以上花房がついていてこれからが見頃です。

写真1ジャカランダ-001
ジャカランダ・ミモシフォリア(Jacaranda mimosifolia)


温室内滝の近くには、コウトウシュウカイドウが咲いています。
八重山諸島に自生するベゴニアの仲間です。

写真2コウトウシュウカイドウ-001
コウトウシュウカイドウ(Begonia fenisis)



当館で初めてココヤシの実がつきました!頑張って大きくなってほしいものです。
木が小さいうちから実のつく、キングココナッツという品種です。
葉の軸が黄色いのが特徴です。

写真3キングココナッツ-001
キングココナッツ( Cocos nucifera cv. Golden Malay)


冷室の地面をはっているランがありましたよ。長さ50センチにもなります。

写真4セロジネ・マッサンゲアナ-001
セロジネ・マッサンゲアナ(Coelogyne massangeana)



最後はプルメリアのハニーポットです。
花が美しいだけでなく、甘い香りも魅力的です。

写真5プルメリア・ハニーポット-001
ハニーポット(Plumeria cv. ‘honeypot‘)

植物担当スタッフのこぼれ話 | 更新日:2016.05.27
ページの先頭へ戻る