セイロンニッケイの葉、赤く色づいています!(見どころ情報 5月17日号)

シナモンでおなじみのセイロンニッケイ。
ただ今新葉が展開しており、葉を強い日差しから保護するために赤く色づいています。

写真1-001
セイロンニッケイ Cinnamomum verum

写真2
セイロンニッケイ Cinnamomum verum


翡翠(ひすい)色のヒスイカズラ。
今年は壁ぎわにしか咲いていませんでしたが、とうとうアーチにも蕾がつき始めました。
咲きはじめると、間近でご覧いただけます。

写真3
写真4-001
ヒスイカズラ Strongylodon macrobotrys


地味に咲いています。グネツム。
今年はたくさん咲いていますが、はたして見つけることができるでしょうか。雄花です。
夕方になると、生ぐさいような臭いが…。受粉のために蛾の仲間を誘っているようです。

写真5
グネツム Gnetum gnemon


温室から雲霧林ゾーンへの壁際にインドシクンシが満開です。上を見上げてください。
こちらも夕方になると香りがします。クチナシのような甘い香り。

写真6
写真7
インドシクンシ Quisqualis indica

植物担当スタッフのこぼれ話 | 更新日:2016.05.18
ページの先頭へ戻る