おいしい植物展、開催中です!!

あたたかくなり、緑がグングン伸びる季節。気持ちがいいですね。
みなさん、ゴールデンウィークいかがお過ごしでしょうか。

ただ今、ねったいかんの2階展示室では「おいしい植物展」開催しています。
「おいしい」をキーワードにさまざまな植物を展示紹介。



キッチンガーデン。
ふだん食べている野菜や果物、あらためて考えると植物です。
スーパーで売っている野菜、実際にはどんなふうに実がなっているか気になりませんか。
ピーマンやソラマメ、ミニトマト、ダイコン、ニンジンなど、実際に実がなっている姿をご覧いただけます。
 


なんの香りか当ててみましょう。おいしそうな香りがします!



2度おいしい??
一度食べても、もう一度再生する野菜も紹介しています。
パイナップルも葉っぱの部分を水につけておいたら根っこが出てきました。
みなさんもチャレンジしてみませんか。



ねったいかんの温室にあるおいしい実のなる植物を紹介するコーナー。



エディブルフラワー。
食べられる花。食用菊などは知られていますが、もっと私たちの身近にある花で食べられる花を紹介しています。
もちろん、なんでもいいわけではなく、毒のない、安全に育てられたお花です。



植物工場。
最近よく耳にする植物工場って、いったい何?と思われる方も多いはず。
今回、大気社さんのご協力のもと、人工光型植物工場ベジファクトリーを紹介しています。
お子さんにもわかりやすいよう、 実際のレタスを展示し育つ過程を見ていただけます。
新鮮なレタス、おいしそうですよ!



毎年恒例!緑のカーテン。
今年はパッションフルーツやうす紫色のかわいいお花が咲くスネイルフラワー、スイカのようなかわいい実がなるオキナワスズメウリ。(こちらは毒があるので食べられません。)
栄養満点、葉っぱをおひたし等で食べるオカワカメなど、ご紹介。
 


工作コーナーは、「みんなで緑のカーテンをつくろう!」
折り紙で葉っぱを折って、ネットに貼ります。だいぶ緑のカーテンが茂ってきました。



販売コーナーもあります。
おいしく食べられる野菜、ハーブの苗や緑のカーテンにむくつる植物など販売している他、手軽に楽しめるスプラウトやサラダ系のタネなども販売しています。



ゴールデンウィークも後半。予定のまだ決まってな~いという方は、ねったいかんでおいしい植物を見て、おいしい野菜を育ててみませんか。
ガーデニングを始めるにはピッタリの季節ですよ。

「おいしい植物展」は、5月12日(日)までです。
ぜひ、お越しください。お待ちしています。
(H 記)

植物担当スタッフのこぼれ話 | 更新日:2019.05.04
ページの先頭へ戻る