ジャカランダ、開花中です!(見どころ情報 6月2日号)

世界三大花木のジャカランダが開花しはじめました!

今年は冬の寒さが厳しかった影響か、枝先が枯れるなどして、
昨年に比べると残念ながら花がかなり少なくなってしまいました。
現在確認できているのは4房です。
高い位置で咲いているため、外の花壇からよりも館内の2階からの方が花は見えやすくなっています。

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a0%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%82%ab%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%80%e3%80%801%e3%80%80

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a1%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%82%ab%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%80%e3%80%802
ジャカランダ Jacaranda mimosifolia

温室内では、プルメリア オブツサやヘリコニア ロストラータが開花し始めています。
プルメリア オブツサは、落葉しない種類です。白くて大きめの花が特徴です。

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a2%e3%83%97%e3%83%ab%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%80%80%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%84%e3%83%bc%e3%82%b5
プルメリア オブツサPlumeria obtusa

ど派手な色をしているヘリコニア ロストラータ。
ロブスター(海ザリガニ)のハサミのような形をした苞(ほう)が魅力的です。

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a3%e3%80%80%e3%83%98%e3%83%aa%e3%82%b3%e3%83%8b%e3%82%a2%e3%83%ad%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%82%bf
ヘリコニア ロストラータ Heliconia rostrata

マレーハウス前では赤や緑のアンスリウムが開花中です。
赤や緑の花のように見える部分は花ではなく、
花を保護するための苞(ほう)です。仏炎苞(ぶつえんほう)といいます。

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a4%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%83%aa%e3%82%a6%e3%83%a0%e3%80%801

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a5%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%83%aa%e3%82%a6%e3%83%a0%e3%80%802
アンスリウム Anthurium andreanum cv. 

冷室ではセロジネ パンデュラータが咲いています。

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a6%e3%82%bb%e3%83%ad%e3%82%b8%e3%83%8d%e3%83%91%e3%83%b3%e3%83%87%e3%83%a5%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%82%bf
セロジネ パンデュラータCoelogyne pandurata

回廊ではプルメリアがいい香りをただよわせています。
温室のプルメリア オブツサとは違い、冬には落葉するタイプのプルメリアです。
種類によって香りも違うので、ぜひ香りも楽しんで下さい。


%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a7%e3%83%97%e3%83%ab%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%80%80%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%ab%e3%83%8b%e3%82%a2%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%82%bb%e3%83%83%e3%83%88-001
プルメリア ルブラ系園芸品種Plumeria rubra cv.

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a8%e3%83%97%e3%83%ab%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%96%e3%83%a9%e7%b3%bb
プルメリア カリフォルニアサンセットPlumeria rubra ‘California Sunset’

香水などでおなじみのイランイランも開花しています。
エキゾチックな香りが楽しめますよ。花は、緑色から黄色に変化していきます。

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a9%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%83%b3
イランイランCananga odorata

これから梅雨になりますが、赤、青、黄などカラフルな花が咲き始めているねったいかんで、
一足先に夏気分を満喫してください♪

植物担当スタッフのこぼれ話 | 更新日:2018.06.02

ぷくぷくフグ展が始まっています!

5月26日(土)から、「ぷくぷくフグ展」がスタートしました!

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a0-001

2階の企画展示室正面にはハリセンボンの仲間の水槽があります。
カリブ海にいるストライプトバーフィッシュは、
今まで見た事がない、という人もいると思います。

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a1%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%97%e3%83%88%e3%83%90%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a5-001

でも、私のお気に入りはヤセハリセンボン。
名前の通りハリセンボンより細くて、体の色が青っぽいのが特徴です。
実は、日本の水族館で展示したのは初めてかもしれない、というくらい”レア”なお魚なんです。


%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a2%e3%83%a4%e3%82%bb%e3%83%8f%e3%83%aa%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%83%9c%e3%83%b3-001

ある日、開館前に水槽を点検していると、「ヤセハリセンボンが膨らんでいる!!」

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a3%e8%86%a8%e3%82%89%e3%82%93%e3%81%a0%e3%83%a4%e3%82%bb%e3%83%8f%e3%83%aa%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%83%9c%e3%83%b3-001

何が気に入らなかったのかわかりませんが、
まん丸に膨らんで針を立てていましたが、そのうち落ち着いて元の姿に戻っていきました。

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a4%e6%88%bb%e3%82%8b%e3%83%a4%e3%82%bb%e3%83%8f%e3%83%aa%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%83%9c%e3%83%b3-001

お客様に人気なのは、ハコフグの仲間たち。

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a5%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%b4%e3%82%a6%e3%83%95%e3%82%b0%e3%81%a8%e3%83%86%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%8f%e3%82%b3%e3%83%95%e3%82%b0-001

2本ツノのコンゴウフグやテングハコフグ、UFOみたいに泳ぐラクダハコフグなどが、
口をとがらせヒレをパタパタ動かして泳ぐ姿は「可愛い!」 の一言。

その他にも大きなトラフグや、世界最小のフグ「アベニーパファー」、
犬のような顔のコクテンフグなど25種類のフグの仲間たちを展示しています。

ぷくぷくフグ展は7月1日まで開催していますので、ぜひ遊びに来てくださいね!

水族館担当スタッフのつぶやき話 | 更新日:2018.06.02

キッズガーデナー活動報告 [4月~6月]

2016年4月から始まったねったいかんキッズガーデナーは今年で3年目を迎えました。
1期生のキッズガーデナーはもう小学5年生です。
立派なお兄さん、お姉さんになって新しいキッズガーデナーを
引っ張っていってくれるのを期待しています!

今年度は、1期生6名・2期生7名・新キッズガーデナー7名で活動していきます。
1期生、2期生は新キッズガーデナーのサポート役をしてもらうため、
サポーターと呼んでいます。
今年度も「ねったいかんだより」を通じて活動報告を行っていきたいと思います。

まず、第1回目のキッズガーデナーは、説明会の後にマーガレットをプランターに植える作業を行いました。
新キッズガーデナーは2期生のサポーターのお兄さん、お姉さんに教わりながら
一生懸命マーガレットを植え込んでいました。

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a0%e6%a4%8d%e3%81%88%e4%bb%98%e3%81%91-001

植え込みをしたあとはジョウロでお水やり。植えたばかりなのでたっぷり!あげました。

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a1%e6%b0%b4%e3%82%84%e3%82%8a-001

新キッズガーデナーと2期生サポーターがマーガレットの植え込みをしている間、
1期生サポーターは昨年作った冬花壇の手入れをしてくれていました。
花がら取りや枯れ葉取りなど、もうお手の物。みんなテキパキ進めてくれました。

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a2%e8%8a%b1%e5%a3%87%e3%81%ae%e6%89%8b%e5%85%a5%e3%82%8c-001

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a3%e8%8a%b1%e5%a3%87%e3%81%ae%e6%89%8b%e5%85%a5%e3%82%8c-001

第2回目は「前回植え込んだマーガレットの手入れ」、
「冬花壇の花苗を抜いて夏花壇の準備」、
「抜いた花を使ったミニブーケ作り」を行いました。
マーガレットの手入れは、追肥と花がら取りをしました。スタッフの説明をしっかり聞いてから作業に入ります。

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a4%e6%96%bd%e8%82%a5-001

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a5%e6%96%bd%e8%82%a5-001

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a6%e8%8a%b1%e3%81%8c%e3%82%89%e5%8f%96%e3%82%8a-001

次に、冬花壇の花苗を抜き取り夏花壇の準備をしました。
花壇に植わっていたのは「スノーランド」「ヘデラ」「パンジー」
「葉ボタン」「アリッサム」「シロタエギク」です。
まだ育てることができる「ヘデラ」やミニブーケ作りに使う
「スノーランド」は捨てずに分けました。

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a7%e8%8b%97%e6%8a%9c%e3%81%8d-001
%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a8%e8%8b%97%e6%8a%9c%e3%81%8d-001
%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a9%e8%8b%97%e6%8a%9c%e3%81%8d%e5%be%8c-001

冬花壇の解体まで終わったあとは花壇に植わっていた「スノーランド」と
「葉ボタンの花」を使ったミニブーケ作りです。
「ゼラニウム」や「ツリージャーマンダー」は、ねったいかんの花壇に
植わっているものを利用しました。
母の日の前日ということで、カーネーションも入れました。
お母さんに喜んでもらえたかな?みんなそれぞれ素敵なミニブーケが出来上がっていました。

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%aa%e3%83%96%e3%83%bc%e3%82%b1%e4%bd%9c%e3%82%8a-001

第3回目は「夏花壇の枠づくり」と「肥料を入れて耕す」作業です。
初めての花壇づくりなので、夏花壇のデザインはスタッフで決めました。
花壇に挿してある短い支柱を目印にレンガを二列に並べていきます。

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%ac%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%ac%e4%b8%a6%e3%81%b9-001
%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%ad%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%ac%e4%b8%a6%e3%81%b9-001

並べ終わったあとはレンガを固定するために土にレンガを半分埋めていきます。

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%ae%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%ac%e5%9f%8b%e3%82%81-001

レンガを埋め終わった後は少し離れて全体を見て調整です。

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%af%e7%a2%ba%e8%aa%8d-001

最後に肥料をまいて混ぜて作業終了です。

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%b0%e8%82%a5%e6%96%99%e3%81%be%e3%81%8d-001
%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%b1%e8%82%a5%e6%96%99%e3%81%be%e3%81%9c-001
%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%b2%e5%ae%8c%e6%88%90-001

次回は、いよいよ夏花壇に花を植えていきます!
完成したら皆さん、ぜひ見に来てくださいね。

(K.H記)

植物担当スタッフのこぼれ話 | 更新日:2018.06.16
ページの先頭へ戻る