「ツバキ展~冬を彩るオリエントローズ~」開催中!!

暦の上では立春も過ぎましたが、毎日冷たい北風が吹きつけ、
天気予報によると当分は寒さが続きそうですね。
風邪などひかないように気をつけてくださいね。

ねったいかんでは1月23日(火)~2月25日(日)の期間で「ツバキ展」を開催中です。
冬の花の少ない時期に咲くツバキは古くから日本人に愛され、
「茶花の女王」の異名も持つほど茶道ではかかせない花です。
今回は江戸時代に日本からヨーロッパに伝わり、
「オリエントローズ」と呼ばれ海外でも人気の外国種のツバキに焦点をあて、
ツバキの新たな魅力をご紹介しています。

%e5%86%99%e7%9c%9f1-001

%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%92

「ツバキという植物はない?!」「ツバキとサザンカの違い」ってご存知でしたか?
展示ではツバキについての知識や歴史、茶の湯との関わり、
実は縁起の良い花など、椿についてパネルで紹介しています。

%e5%86%99%e7%9c%9f3-001

%e5%86%99%e7%9c%9f4-001

また、世界中のツバキを実物やプリザーブドフラワー、パネルで紹介しています。

%e5%86%99%e7%9c%9f5

%e5%86%99%e7%9c%9f6-001

その他にもツバキの葉や香りを楽しんでいただくコーナーや、
椿油ができるまでを記録したVTRを放映するコーナーもあります。

%e5%86%99%e7%9c%9f7-001

%e5%86%99%e7%9c%9f8-001

また、ツバキを使ったいろいろな商品を展示し、一部の商品は2階の受付で販売もしています。

%e5%86%99%e7%9c%9f9-001

%e5%86%99%e7%9c%9f10-001

もちろん、ツバキの苗の販売もしています。

%e5%86%99%e7%9c%9f11-001

期間中は以下のイベントも企画しています。
ご来館、お待ちしております。

2/10(土)「紙で作る可憐なツバキ」10:00~、14:00~各回20名 

%e5%86%99%e7%9c%9f12-001

2/11(日)「椿油入り石けん作り」14:00~ 30名
2/12(月祝日)「バレンタインプレゼント」10:00~ 
100名にお菓子をちょこっとプレゼント

  (MI記)

植物担当スタッフのこぼれ話 | 更新日:2018.02.07

ねったいかんはランが花盛り!(見どころ情報2月17日)

ねったいかんでは、冷室を中心に今ランが花盛りです。
入り口の風除け室では、たくさんのシンビジウムがお出迎えをしています。

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a0-001
入口からエントランスに入ると、ファレノプシス、オンシジウム、デンドロビウムなどのランが
彩を競い合っているようです。

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a1-001

水族館を出て階段を上った左手に、食虫植物のような不思議なランが咲いています。

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a2-001
パフィオペディルム セントマリー Paphiopedilum Hassallii ‘Saint Mary’


絞め殺しの木(アコウ)の向かい側にもたくさんのランが咲いていますが、
デンドロビウム キンギアヌムが見ごろを迎えようとしています。

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a3-001
紫の花がデンドロビウム ベリー オダ Dendrobium Berry‘Oda’
白い花がデンドロビウム キンギアヌム アルバDendrobium kingianum var.alba


カカオノキを過ぎると冷室の手前にも、かんざしのようなランが咲いています!

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a4-001
デンドロキルム コッビアヌム Dendrochilum cobbianum

いよいよ冷室に入ると、階段の下と中央部に、
今年もカクチョウランが咲きはじめました。
ツルが飛んでいるように見えますか?

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a5-001
カクチョウラン Phaius tankervilleae

冷室には、その他にもたくさんのランが開花しています。

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a6-001
デンドロビウム ‘ネリースレード’ Dendrobium ‘Nellie Slade’

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a7-001
ディネマ ポリブルボン Dinema polybulbon

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a8-001
デンドロキルム テネルム Dendrochilum tenellum

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a9-001
セロジネ フラッキダ Coelogyne flaccida
…etc.

立春も過ぎ、暦の上ではもうすぐ春ですが、まだまだ寒い日が続きそうです。
「ねったいかん」ならランを見ながら、暖かく過ごすことができますよ。

(MI記)

植物担当スタッフのこぼれ話 | 更新日:2018.02.17
ページの先頭へ戻る