実がなっています!(見どころ情報 7月13日号)

コブミカン。名前のとおりデコボコ、コブのようですね。
おもしろい形の葉にはレモンのような香りがあり、タイ料理には欠かせないそうです。

写真1-001
コブミカン Citrus hystrix

鉢植えのジャボチカバに実がなりました。幹に直接、実がなる幹生果(かんせいか)です。

写真2-001
ジャボチカバ Myrciaria cauliflora


スイカのような縞がはいったオキナワスズメウリ。秋には赤くなります。
おいしそうですが、食べられません。

写真3-001
オキナワスズメウリ Diplocyclos palmatus

小さな花も咲いています。見つけることができるでしょうか?
アスパラガス デンシフロルス スプレンゲリ。ココナツのような…甘い香りがします。

写真4-001
アスパラガス デンシフロルス スプレンゲリ Asparagus densiflorus ‘Sprengeri`’


写真5-001
ホヤ ムルチフロラ Hoya multiflora
星型のかわいい花

写真6-001
カカオ Theobroma cacao  
幹に直接、花が咲く幹生花(かんせいか)です。


雲霧林ゾーンではセロジネ パンデュラータが咲いています。

写真7-001

写真8-001
セロジネ パンデュラータ Coelogyne pandurata


回廊では鉢植えのプルメリアが次から次へと咲いています。とてもいい香りです。

写真9-001
プルメリア園芸品種 Plumeria rubra cv.

写真10-001
プルメリア‘ディバイン’ Plumeria rubra‘Divine’

植物担当スタッフのこぼれ話 | 更新日:2016.07.13

キッズガーデナー第4回目!花壇完成しました!

7月2日(土)にキッズガーデナーの第4回目が実施されました。
この日に行われたのは、前回作ったレンガの枠組みの中にお花を植えていく作業です。

まず最初に、花壇にお花を植えるための印を付けていきます。
丸い枠の中にタコ糸を張っているのはカーネーションチームです。
みんなで決めた花壇のデザインを見ながらタコ糸を張っていきます。

写真①-001

お隣の葉っぱチームは、丸い花壇の中に二つの丸を書いていきます。二本の支柱にタコ糸を結んでコンパスのようにして印を付けていきます。

写真②-001

印を付け終えたら、花壇にお花を置いてお花を植える位置のチェックです。お花同士の距離や使うお花の数を決めていきます。

写真③-001

写真④-001

植える位置が決まったらお花を植えこんでいきます。

写真⑤-001

写真⑥-001

写真⑦-001

完成した花壇がこちらです!暑い中、みんな頑張って植えてくれました。
ねったいかんにきた際には、ねったいかん入口横の花壇も是非ご覧ください。

写真⑧-001

写真⑨-001

今回花壇で使った花の紹介
〇葉っぱチーム
フレンチマリーゴールド‘デュランゴタンジェリン’
ニチニチソウ‘タイタンラベンダーブルー’
アンゲロニア‘セレニータパープル’

〇カーネーションチーム
ペチュニア ‘フラーブルーべイン’(青)
ペチュニア‘カーペットスカイブルー’(薄い青)
ペチュニア 白花


(K.H記)

植物担当スタッフのこぼれ話 | 更新日:2016.07.13
ページの先頭へ戻る