落葉と新芽

暖かい日が続いたと思うと、急に寒くなったり。
風邪をひかないよう、注意しましょうね。


ところで、熱帯植物というと、いつも濃い緑でうっそうとしげったジャングルをイメージしませんか?
でも、熱帯植物も紅葉したり、新芽が美しく色づいたりするんですよ!

という訳で、前回に引き続き ”葉っぱ” の紹介です。



まずはめずらしい 「モモタマナ」 の紅葉


一般的に 「モモタマナ」 は乾燥期の落葉前に紅葉することが多く、
また、沖縄などでは、真冬にはすっかり葉を落としているそうです。
しかし、日照や気温の関係か、“ねったいかん” ではてっぺんの ”葉っぱ” だけが、見事に真っ赤になっています。

温帯の植物では、夏の終わりに 糖(とう) が葉にたくわえられる (蓄積される) とカロテノイド(黄色からダイダイ色)やアントシアニン(赤から紫)などの色素(しきそ) が作られ、葉緑素(ようりょくそ) が分解されることで紅葉します。
「モモタマナ」も同じなのでしょうか。




次は 「アコウ」 の新芽です。
2月末にいっせいに落葉したと思ったら、今は新芽がすきとおってとてもきれいです。





「パラゴムノキ」も落葉と同時にこんなにかわいい新芽が出てきました。





ふり返ると、“ねったいかん” で一番大きな「ベンジャミン」も、こんなに新芽をつけていました。

ベンジャミンは奥中央の木で、明るい緑色の部分が新芽です。




その他にも、「デュランタ・ライム」の新芽



「キミノバンジロウ」の新芽



「ゲッキツ」の新芽…などが見られます。




落葉は寒さや乾燥というきびしい自然環境にたえるため、寒さや乾燥に弱い葉を落として休眠に入る適応だったり、
塩害や虫害に対する防御反応(ぼうぎょはんのう) として起こるそうですが、その他にもいろいろな理由があるようです。

“ねったいかん” の植物でおもしろいのは、落葉から一週間もしないうちに新芽が出てくることです。


今、“ねったいかん” あちこちで新芽が芽生えています。
皆さんも、”ねったいかん”に遊びにきて、新芽を探してみませんか。


おまけ…きれいな斑の入った「ポインセチア」、一年中赤い葉っぱの「アカリファ・ウィルケシアナ」も待ってますよ!




                                                            MI 記

植物担当スタッフのこぼれ話 | 更新日:2015.03.12

かわいすぎる!ダンゴウオ

お客さまから 「カワイイ~!」 と大人気のダンゴウオ、 現在も2F企画展示室 「防災フェア」 にて展示中。
なぜかというと、ダンゴウオたちは冷たい海に生息していて、東日本大震災の被災地・東北の海にもたくさんすんでいるのです。



普段はじーっとしているので、なかなか見ることのできない泳ぐ姿 や ごはんを食べる姿 を動画撮影いたしました。




かわいい~!かわいすぎる!!!
ダンゴウオのかわいらしさは、「天使みたい!」 「反則級!」などと形容されることもありますが、納得納得。


防災フェアは13日までですが、その後も水族館ゾーンの常設水そうにてしばらくの期間、
ダンゴウオの展示を継続しようと考えています。
そして、14日からは待ちに待った(?)企画展「体感水族館」がはじまります!
私はここしばらく、準備でてんてこまいです。
イベントをモリモリ、もりだくさんでお待ちしてますので、ぜひ遊びに来てくださいね~!

水族館担当スタッフのつぶやき話 | 更新日:2015.03.12

3月15日の試食内容発表~!

とうとう明日からスタートします、企画展示 「体感水族館」
毎週日曜日には 「おいしい試食体験」先着50名様で実施します。



第一回、3月15日(日)の試食内容は・・・

ミラクルフルーツ!!!





すっぱいものを甘く感じさせる食べ物です。
ミラクルフルーツをかじってからレモンを食べるとあら不思議、すっぱくない!
そんな不思議な体験をしてみませんか?


実は、ひとつ前の企画展「おかしな植物展」のときに、一度ミラクルフルーツ体験を先着100名で実施したのですが、
あっ!という間に終了してしまい、残念な思いをされた方もいらっしゃいました。
「またやってほしい!」 とのお声をたくさん頂戴しましたので、今回また実施することにしました。

こんな急に告知されても、もう予定が・・・。

そんな方のために4月12日の最終日にも、もう一度ミラクルフルーツの試食体験を実施予定ですので、
そちらにぜひご参加くださいね。


おそらく今回も、先着50名様分あっという間になくなってしまうかと思いますので、
絶対食べてみたい!という方は、早めにお越しください。
お待ちしてます。


体感水族館のイベント情報はコチラ

水族館担当スタッフのつぶやき話 | 更新日:2015.03.13

おしゃれなモクズショイがたくさん!

3月14日から始まりました、企画展示「体感水族館」


そのイベントのひとつとして、期間中の毎週日曜日(3月15日、22日、29日、4月5日、12日の5回) に10名様限定で、
「モクズショイのファッションデザイナー」というものをやっています。


モクズショイのファッションデザイナー? なんじゃ、それ?


モクズショイは、自然界では海藻(かいそう) やカイメンなどを体にくっつけて生活していますが、
今回のイベントでは、お客さまに好きな色の毛糸をはりつけてもらっています。




モクズショイをカラフルに飾りつけていくので、「モクズショイのファッションデザイナー」なのです。


その第一回が3月15日に行われました。







その作品の数々を披露しましょう!



カニくん



かにちゃん



けいとせいじん



ころちゃん



フワちゃん



まさのぎゅ



めか



あまちゃん



あゆたん&ちゃみん



えいちゃん




いかがですか?
みんなそれぞれ個性的で、とってもステキでしょ?


今週土曜日までの一週間、第一回の作品を展示し、翌日22日日曜日にまた新しく10名様にかざりつけをしてもらいます。


15時から15時半に実施、整理券14時50分から会場である映像ホールの前で配布します。
興味ある方は、ぜひ日曜日におこし下さいね。



あ、22日の「おいしい試食体験」は、4種の魚介ソーセージの食べくらべです! おいしいよ~。
イベントもりもりでお待ちしてます!

水族館担当スタッフのつぶやき話 | 更新日:2015.03.18

温室の春(見どころ情報3月20日号)

梅が咲き、コブシが咲きだし、桜のつぼみもふくれ、だいぶ春めいてきましたね。

温室でも、植物がムクムクと起きだして変化しているのを感じます。



まずはヒスイカズラが咲きだしました。
ツボミが続々と出てきていますので、これからが楽しみです。


ヒスイカズラ Strongylodon macrobotrys



バニラやメディニラ マグニフィカもツボミが出てきています。


バニラ Vanilla planifolia



メディニラ マグニフィカ Medinilla magnifica



ミッキーマウスノキはたくさんの実がついています。
この後、実が熟すとまるでミッキーマウスのような色合いとなります。


ミッキーマウスノキ(オクナ カーキ) Ochna kirlii



世界一大きくなる実、ジャックフルーツ(パラミツ)は順調に成長しています。


ジャックフルーツ(パラミツ) Artocarpus heterophyllus



温室といえども、春のこの時期にしか見られない花もありますので、
ぜひ皆様のご来館をお待ちしております。

植物担当スタッフのこぼれ話 | 更新日:2015.03.20

第2回モクズショイの作品集&3月29日の試食内容発表

3月22日(日)に、第2回「モクズショイのファッションデザイナー」が開催されました。
前回の作品を見て、興味を持たれたお客さまが集まってくれた様子。


今回もいろいろ個性的な作品がずらりと並んでいます。




ガニ




かにかにかほ




さりかり




つぼみ




にじRainbow




にんにんじゃーBlue




ひなこ




みおバサミ




もくずしょう




冬と春




春らしい色のモクズショイもかわいいですね。
何より、楽しそうに飾り付けをし、達成感たっぷりの表情でできあがった水そうを見るお客さまの様子に、私もいやされます。


来週29日は講演会「アブラヤシを利用する企業にできること」があるため、
開始時刻を30分遅らせて、3時30分からとさせていただきます。
整理券は今までと同じく、2時50分に配布いたします。



さてさて、そして、来週3月29日(日)の「おいしい試食体験」の内容は・・・

うつぼのから揚げスナック「おもうつぼ」です!
私も食べたことないので、楽しみ。


来週の日曜日もイベントもりもり、もりだくさんでお待ちしてまーす!

水族館担当スタッフのつぶやき話 | 更新日:2015.03.24
ページの先頭へ戻る