「おすすめ植物10種」第4弾 初心者もOKの秋色の素敵なバラ「バーガンディーアイスバーグ」


アメリカ山公園ガーデナーのおすすめ植物 10種のうち
今回ご紹介する植物は「バーガンディーアイスバーグ」。
バーガンディーという名前の通り、赤ワインを思わせる深い赤の花を咲かせます。

20世紀に創られた「モダンローズ(交配したバラ)の最高峰」とも言われている
白いバラ「アイスバーグ」の色変わり種です。


春から秋まで中~小輪の可憐な花を次々と咲かせます。
その姿からは想像しづらいかもしれませんが、病害虫にも非常に強く、
もし虫がついて葉を食べられてしまっても、すぐに新たな葉を出すという「再生力」の強さ。
お庭にバラを植えたいけれど、消毒をしたくないという方にはまさにおすすめです!

ちなみにアメリカ山公園ではバラ、樹木、草花、芝などすべての植物を、薬剤を使わずに管理しています。
バラは季節になるとどうしても虫が付いてしまいますが、新たな葉を出して元気に
育つようにスタッフが日々工夫を凝らしています。


そろそろ秋バラの季節。
バーガンディーアイスバーグをはじめ、色とりどりの花が皆様のお越しをお待ちしております。

公園からのお知らせ | 更新日:2014.10.10

公園の建物内も緑豊かに

アメリカ山公園は、建物の内部や屋上なども含めて公園として整備された
都市公園法上の「立体都市公園」です。


観葉植物とうさぎさんがお出迎えをしている1階エスカレーター前の
このスペースは公園の入り口。


もちろん建物内もすべて「公園」。
より快適に過ごしていただくために、最近、観葉植物の数を増やしました。


3階の掲示板には公園周辺のイベント情報も掲示しています。

いつもエレベーターで展望園地へ直行という方も
たまには建物の中を歩いてみてくださいね!

公園からのお知らせ | 更新日:2014.10.03

バラのネームプレートが新しくなりました!

秋はもう一つのバラの季節。
それに先立って公園ではバラのネームプレートを一新しました。


すでに咲いている気の早い花も。


ネームプレートを見ると・・・姿ばかりか香りもすばらしいとか。


とても愛らしい色のこのバラは・・・


ジャルダン ド フランス。優しげな姿なのに花付きもよいとは。


バラのネームプレートはすべて写真入りです。
来月半ばにはこの木にも美しい花が・・・
どうぞお楽しみに!

公園からのお知らせ | 更新日:2014.09.26

ラベンダーの元気なワケ


エレベーター前の花壇ではいまダリアが見ごろを迎えています。


華やかな花びらの色が緑の中にくっきりと浮かび上がるよう。
でも、本日のお題はダリアではなく、その手前に茂っている植物・・・
春から初夏にかけて公園を華やかに演出してくれる、お馴染みのラベンダーです。

ラベンダーを自宅で栽培してもうまくいかなくて・・・という方、多くありませんか?

アメリカ山公園でラベンダーが元気なワケを今回お教えします。

その1:お日様パワー
アメリカ山公園のラベンダーは日当たりの良い場所に植えています。
太陽の光を浴びてぐんぐん大きく育ちます。

その2:水はけと水はね
アメリカ山公園はご存知の方も多いかと思いますが屋上庭園です。
水はけの良い軽い土を使用しているので、自然とラベンダーの好む乾燥地になっています。
また、軽い土には少量ですが、軽石のようなものも含まれているため
雨が降っても、雨水や土が植物にはねにくく、ラベンダーには好条件になります。

この条件をそろえてあげるとラベンダーは元気に育ってくれます。

また、ブロックやコンクリート舗装の近くに植えると、アルカリ性物質が雨で少しずつ
溶け出して土に染み込み、自然とラベンダーの好きなアルカリ性の土になります。

植え付け時期は今月下旬から来月中旬がベスト!
姿やさしく、香り清々しく、ハーブとしても楽しめるラベンダー、
おうちの庭で育ててみてはいかがでしょう?

公園からのお知らせ | 更新日:2014.09.19

アメリカ山公園 この秋のイベント


蝉の声も途絶え、アメリカ山公園もすっかり秋。
青い空、白い雲、緑の芝生広場にはトンボがたくさん飛び回っています。
偶然ですが写真に入っていました。ほら、右上のあたりにかすかに見えるでしょ?

この季節、広々とした芝生の上でお弁当をひろげるだけでもピクニック気分で
楽しめそうですが、行楽シーズンならではのすてきなイベントも待ってますよ!

その1 10月19日 ホッチポッチ ミュージックフェスティバル
音楽なら何でも、ジャンルを問わずみんなで楽しんじゃおうという街角ライブ。
市内11か所の会場のひとつとなるアメリカ山公園では、フェリス女学院大学船場ゼミの
プロデュースによる”大学生限定でお送りするごちゃまぜライブ”が開催されます。
詳しくはこちら↓をご覧ください。
ホッチポッチ ミュージックフェスティバル2014

その2 10月26日 横浜山手西洋館ハロウィンウォーク2014
もうすっかりお馴染みの仮装して西洋館などを巡りスタンプを集めるイベント。
アメリカ山公園はスタンプの数に応じて賞品がもらえるゴール地点になっています。
そして今年はお楽しみ仮装コンテストもアメリカ山公園で開催!
館内3階のハロー貸会議室を更衣室として無料でご利用いただけます。
昨年、大好評だったキッチンカーはもちろん今年もオープン!
詳しくはこちら↓をご覧ください。
横浜市緑の協会 横浜山手西洋館ハロウィンウォーク2014とハロウィン装飾


レンガ塀に取り付けられた木製扉は意外と人気のフォトスポット。
オレンジ色の花がかわいいランタナの茂みが目印です♪

公園からのお知らせ | 更新日:2014.09.12

「おすすめ植物10種」第3回は日本原産の身近な宿根草「フイリヤブラン」


ご家庭でも簡単に栽培できる植物を紹介するアメリカ山公園「ガーデナーのおすすめ植物10種」第3回に
登場するのはこちらの植物。・・・バスケットのお花ではありませんよ。


ほら、ここにも。
日本原産の身近な宿根草「フイリヤブラン」・・・ご存じの方も多いですよね。
名前の通り、葉に斑が入っているヤブランです。

ヤブランの最大の魅力はずばり「常緑」であることと「病害虫に強いこと」そして「日向でも日陰でもよく育つ」こと。
この3拍子が揃う植物はなかなかありません。
お庭の手入れは苦手なガーデナー初心者の方におすすめです。

アメリカ山では花壇の縁取りなどに使用されています。
第1回、2回でご紹介したニューサイラン、テマリシモツケ‘ディアボロ’とのコンビネーションもすてきですよ。


これからの季節、淡紫色のつぶつぶの花を咲かせます。


ひっそりと控え目に咲く、ヤブランの花。
よく見るとかわいらしいです。探してみてくださいね。

公園からのお知らせ | 更新日:2014.09.08

「おすすめ植物10種」第2回はおしゃれな悪魔!? 「テマリシモツケ‘ディアボロ’」


ご家庭でも簡単に栽培できる植物を紹介するアメリカ山公園「ガーデナーのおすすめ植物10種」。
今回はアメリカ山公園にふさわしいアメリカ生まれの植物「テマリシモツケ‘ディアボロ’」です。


ブロンズから黒とおしゃれな色合いの葉が魅力。
その色ゆえか、イタリア語で‘悪魔’を意味する‘ディアボロ’という品種名がつけられています。
でもオソロシイ名前とは裏腹に、小さな花が鞠のように丸く集まって咲く様はとってもキュート!

木の仲間であるテマリシモツケは一度植えて根付けば毎年、初夏のころに花を咲かせてくれます。
植え付けをしたらしばらくは水をたっぷりと与えて下さい。根付けばメンテナンスもほぼ不要。
草丈が大きくなるすぎるのが嫌いな方は好きな高さでカットするだけでOK!
病害虫もあまりありませんので虫が苦手な方にもおすすめです。

アメリカ山公園ではバラの近くに植えています。
バラには定期的に施肥をするため、肥沃な土を好むはそのおこぼれをもらってご機嫌に育つというわけ。

ご自宅のお庭におしゃれな悪魔、いかがでしょうか。

公園からのお知らせ | 更新日:2014.08.29

「おすすめ植物10種」スタート! 第1回はふるさとの名をもらった「ニューサイラン」


港の見える丘公園や山下公園など横浜の定番観光スポットのすぐそばにありながら、
アメリカ山公園は通学の生徒さんや近隣住民の方など地元の利用者の多い落ち着いた雰囲気の公園。

毎日のように来園される方々に、季節の移り変わりを感じていただくために
ガーデナーは日々知恵を絞って、さまざまな草花をセレクトしています。

そんなアメリカ山公園の植物のなかで、ご家庭で簡単に栽培できるものを
今回から10回にわったってご紹介することにしました。

題して「アメリカ山公園ガーデナーのおすすめ植物10種」!
いずれも甲乙つけがたいので「ベスト10」ではなく「10種」です☆

さてその第1回に登場するのは「ニューサイラン」。
すらっとした美しい葉の姿、常緑で、乾燥に強い丈夫な性質から、
ガーデンや花壇のアイポイントとしておすすめです。
ストライプの模様が入ったものやブロンズ色の物まで、バリエーションの豊富さも魅力です。

ニュージーランド原産の植物ですが、霜が強くないエリアであれば日本でも栽培できます。


名前の由来は原産国ニュージーランドの漢字表記「新西蘭」。
これをニューサイランと読んでそのまま植物名にしてしまったとか。
結構いい加減なネーミング…

繊維質で丈夫、一年中収穫できることから、ニュージーランドの先住民は
屋根を葺いたり、籠を編んだりとさまざまな用途に利用。
生活に欠かせない植物として重宝されてきました。

お庭の作業で紐が必要になった時、ニューサイランの葉を一枚いただき、束ねることもできちゃいます。

植え付けはもう少し涼しくなってから。お庭にひともといかがでしょうか。

公園からのお知らせ | 更新日:2014.08.22

アメリカ山公園産はちみつ販売中!


アメリカ山公園で飼っているみつばちから取れたはちみつ。
これまでイベントの際などにお求めいただきましたが、今年の採蜜終了のため、
在庫を事務所にて販売することにいたしました。


《アメリカ山公園産はちみつ限定販売》
8月15・22・29日(金)9:00~16:30
アメリカ山公園運営管理事務所(建物内3階)にて
  大  450 グラム入り 2000円(税込)*残りわずか
  中  165 グラム入り 1200円(税込)
  小  42 グラム入り 500円(税込)



味も香りもすばらしいと、リピーター続出です。ぜひ一度お試しください!

公園からのお知らせ | 更新日:2014.08.15

8月5日ビアガーデンご来園ありがとうございました!


今年も神奈川新聞花火大会にあわせて8月5日ビアガーデンが開催されました。


日が傾くにつれ、芝生広場はご家族連れやグループの姿で埋まりはじめます。
今年は「ハーラウ オ ミレイ」の皆様による華やかなフラのステージというサプライズも。
大人は生ビール、子どもたちはカキ氷で暑さをしのぎつつ盛んに拍手を送ります。


さて、こちらは公園近隣にある日本初の本格的ビール工場の跡や、
その創業者・コープランドの墓などを訪ねる「山手ビール歴史さんぽ」。
ビアガーデンに因んでこの日開催されたアメリカ山公園初の試みです。

ガイドを務めていただいた横浜シティガイド協会の嶋田理事のお話は、知っているようで知らないことばかり。
参加者一同、興味津々です。


今日、美味しくビールをいただけるのもコープランドさんのおかげ。
感謝の心をこめてお墓にアメリカ山公園の花とキリンビールを供えます。


7時からはいよいよお待ちかねの花火がスタート。
色とりどりの光が踊るなかにマリンタワーが浮かびあがるのが、アメリカ山公園ならではの花火風景。

心に残る夏の一夜となりました。

公園からのお知らせ | 更新日:2014.08.08
ページの先頭へ戻る