秋の花だより

20171006_1
公園の門近くで行きかう人の目を楽しませてくれるハンギングバスケット。
ポットからこぼれんばかりに咲き誇る赤い花は何だと思いますか。
答えは「ベゴニア・ワッパー」。普通のベゴニアより花も草丈も大型です。

20171006_2
はなびら1枚の幅が大人の手の指先から第一関節までと同じくらい。

20171006_3
色違いの可憐なピンクもやっぱり迫力ありますね。

秋バラにはまだ少し間のあるこの時期、ほかにも個性的な花が見ごろを迎えています。

20171006_4
うっそうと茂る細い枝から吹き出したように咲く黄色い小花「アンデスの乙女」。
名前の通り南米原産のマメ科の植物です。

20171006_5
枝先にはコロコロしたつぼみがいっぱいついていてまだまだ楽しめそうです。

20171006_6
こちらは花の形から「ハクチョウソウ(白蝶草)」とも呼ばれる「ガウラ」。
薄いピンクのはなびらがどこかはかなげな印象です。

色とりどりの秋の花壇でお気に入りの花をみつけてみてはいかがでしょう。

公園からのお知らせ | 更新日:2017.10.10

「横浜ノスタルジック歴史散歩」ご参加ありがとうございました!

20171007-3
10月7日土曜の午後、雨天の予報をくつがえし、秋の明るい日差しのもとで
アメリカ山公園主催、横浜シティガイド協会のガイドによる歴史散歩が行われました。

20171007-1
今回の集合場所はみなとみらい線日本大通り駅改札。
まずは嶋田ガイドの案内で地下駐車場へ。
歴史解説板を見ながらの説明に目をキラキラさせて聴き入る小3女子3人組。
大人顔負けの知的好奇心旺盛ぶりは頼もしい限りです。

20171007-2
ファンケルビルの入口に置かれたエンブレムストーン。
旧山下居留地の地番を示すモニュメントです。

横浜シティガイド協会に寄せられたある地方企業からの問い合わせをきっかけに
企画された今回のツアー。社史編纂のためのその問い合わせとは、
初代が取引していた「居留地76番地」にあったという外国商館を知りたいというものでした。
当初「居留地」を山手町(ブラフ)だと思って探したところ見当たらなかったものの、
シティガイドの調査により山下町(バンド)だとわかり無事、場所を特定。
商館の石版画も見つかりました。

20171007-4
その跡地、現在の山下町76番地。中華街に近い商業地です。

20171007-5
こちらは山手町76番地。異国情緒漂う閑静な住宅地。

ノスタルジック歴史散歩はアメリカ山公園とその周辺の歴史を知っていただくために年に1回行っています。
来年はどんな内容になるのか、どうぞお楽しみに。

公園からのお知らせ | 更新日:2017.10.12

コッペパンサンド販売のお知らせ

pan1
素朴な味わいのコッペパンに甘辛さまざまな素材をはさんだサンドイッチ。
いつも大好評の根岸「パン屋のオヤジ」のコッペパンサンドの販売を11月から再開します。
アメリカ山公園で採れたはちみつを使ったオリジナルコッペも登場します。
土曜・祝日の11時から展望園地にてお求めいただけます。(荒天時は中止)
売り切れじまいなのでどうぞお早めに。

2016061401
リピーター続出のアメリカ山公園産はちみつも一緒に販売します。
春のはちみつと夏のはちみつ両方ご用意しております。
ランチやおやつにコッペパン、おみやげには100%アメリカ山公園産のはちみつを、ぜひお試しください!

公園からのお知らせ | 更新日:2017.10.19

花と緑の衣替え

2017102706
秋バラの季節を迎えた公園で、久々の青空のもと花と緑の衣替えが始まりました。

2017102701
色も形も変化に富んだ華やかな草花。

2017102703
フラワーバスケットに仕立てられ、エントランスを彩ります。

2017102702
花壇の草花も冬の訪れに向けて新旧交代。

2017102704
刈り込みを終えた芝生をきれいにお掃除します。

2017102705
今度の日曜日はいよいよハロウィン。
アメリカ山公園では仮装コンテストが開催されます。皆さま奮ってご参加ください。
* コンテストは中止となりました。

10月29日(日)開催の山手西洋館ハロウィンウォークは警報が発令されたため、13時を以って中止となりました。
ゴールポイント(外交官の家、イギリス館)にてスタンプの数に関わらず、景品を差し上げます
数に限りがございますので、お早めにお越しください

公園からのお知らせ | 更新日:2017.10.27
ページの先頭へ戻る