秋の花だより

20171006_1
公園の門近くで行きかう人の目を楽しませてくれるハンギングバスケット。
ポットからこぼれんばかりに咲き誇る赤い花は何だと思いますか。
答えは「ベゴニア・ワッパー」。普通のベゴニアより花も草丈も大型です。

20171006_2
はなびら1枚の幅が大人の手の指先から第一関節までと同じくらい。

20171006_3
色違いの可憐なピンクもやっぱり迫力ありますね。

秋バラにはまだ少し間のあるこの時期、ほかにも個性的な花が見ごろを迎えています。

20171006_4
うっそうと茂る細い枝から吹き出したように咲く黄色い小花「アンデスの乙女」。
名前の通り南米原産のマメ科の植物です。

20171006_5
枝先にはコロコロしたつぼみがいっぱいついていてまだまだ楽しめそうです。

20171006_6
こちらは花の形から「ハクチョウソウ(白蝶草)」とも呼ばれる「ガウラ」。
薄いピンクのはなびらがどこかはかなげな印象です。

色とりどりの秋の花壇でお気に入りの花をみつけてみてはいかがでしょう。

公園からのお知らせ | 更新日:2017.10.10
ページの先頭へ戻る