オレンジ色の鉢

例年どおりアトリウムテラスから眺める池に大きな黒色のハス鉢を
配置していますが、今年はその中にオレンジ色の鉢が10個ほど、
一緒に並んでいます。


このオレンジ色の鉢は、消滅した琵琶湖ハス群生地で
生き残っていたレンコンを植え付けたもので、
今回草津市環境政策課との協働のもと実験的に育てています。


これから葉が大きくなりますので、その成長ぶりを見に、
ぜひまたご来園ください。

ハスいっぱいプロジェクト | 更新日:2019.06.05
ページの先頭へ戻る