休園日のみずの森

月曜日のみずの森は休園日です。(祝日の場合は火曜日ですが)
アトリウム内では営業中にはできない、スイレン池の中に入っての作業をしています。
胴長をはいて、水の中に入って花がらや葉をとったり、水の中の掃除しています。



一見楽しそうですが、結構動きづらく、危ない作業なんですよ。

また、アクアリウムの清掃も、休園日に毎週行っています。
現在、水草をいろいろ入れ替え中で、アフリカの水草が増えてきています☆
また随時お伝えしていきます!
いつも裏方で頑張ってくれている方々に感謝です。


アトリウム内では、かわいいお花が咲いています。

ペトレア ヴォルビリス Petrea voiubilis
メキシコ原産のクマツヅラ科のつる性植物です。

お花の中にお花が咲いているみたいですね。
中の花が本当の花で、周りの花にみえるのは萼(がく)です。
花が終わったあとも、萼(がく)がしばらく残るので、長く楽しめます。
葉の表面がざらざらしていて、紙ヤスリのようなのでサンドペーパー・バインとも呼ばれています。



トウオガタマ 唐招霊 Michelia figo

中国南部原産の、モクレン科の常緑樹です。
バナナとリンゴのような甘くてフルーティな香りが漂っています。
花は香料、生薬、花茶に利用されます。

あたたかなアトリウムで、ゆっくりお過ごしいただくのもオススメです!(^^)!

園内の様子 | 更新日:2014.02.03

春を探しに、、、

ここ数日暖かな日があったり寒い日があったりで春かな?と思わせますが、みずの森に春が来ているのか探しに出てみました。



まずは入園門のハンギングバスケット。来園いただくお客様をまずお迎えする大切なシンボルです。赤や紫の葉色に加え、エレモフィラ ニベアのシルバーリーフが全体を引き締めています。



コミュニティ広場には約150種のパンジービオラのハンギングバスケット・コンテナがそろっています。ところどころ隙間が見えますが、気温が上がるにつれてボリュームが出て花いっぱいになります。



ヒイラギナンテンの園芸品種、’チャリティー’は黄色い花をいっぱいに咲かせています。



園外のハスの群生地を見てみると夏とはまた違った様子で少しさみしいですが、冷たい水の中、湖底ではハスがこの夏に向けてじっと耐えている様子が思い浮かばれます。



そしてふと風車の方に目線を向けると寒空の中で風車が凛とした存在感を示しています。
足元のハイビャクシンは夏場の緑色と違い寒空に当たり少しシルバーブルーがかった色をしています。

温室の中ではもちろん熱帯性のスイレンや熱帯植物が花を咲かせていて、逆に屋外は何もないような気がしますが、冬の葉色やつぼみの形、枝の色や枯れた葉など、来るべき春に備えて植物たちがじっと準備をしている様子をうかがい知ることができました。まだまだ寒いので暖かな格好でお越しください。

園内の様子 | 更新日:2014.02.01

干支とラン展示

先週末は洋ランフェスタにたくさんご来園いただき、ありがとうございました。
ロータス館では、干支とラン展示を引き続き行っております。



干支とポインセチアの展示から引き続き、干支とランの展示となりました。
本物の馬くらいの大きさがあるので、迫力があります。
親子2頭、こちらに向かって走っているかのようです♪


また干支にちなんだ展示で、“馬面泥鰌”(うまづらどじょう)が登場!


ホースフェイスローチ Acantopsis choirorhynchos

馬の顔に見えますでしょうか??

ドジョウの仲間でタイに生息し、馬のように鼻先が長い顔の形が特徴的です。
カメラを向けると、すごい勢いで隠れてしまう怖がりな魚です(^_^;)

園内の様子 | 更新日:2014.01.15

新年を前に

2013年のみずの森は12月27日に最終日を迎え、年末年始のお休みに入りました。
休みの期間中は植物の水やりや装飾の入れ替え、工事などを行っています。
新年の開園は1月5日(日)からです。


園内ではアイスチューリップが皆さんのお越しをお待ちしています。
1月中旬~下旬ごろまで見ごろとなりますのでぜひご来園ください。

園内の様子 | 更新日:2013.12.30

パンジー・ビオラ品種展示

コミュニティ広場では、約150品種ものパンジー・ビオラで彩られました。
色とりどりの品種のパンジー・ビオラが勢ぞろいです!


パンジーのフラワーボール



ビオラの箱植え




フリルのついた可愛らしいものや、シックで上品な印象のワインレッドや茶系の
パンジー・ビオラまでさまざまです。


今はまだ小さい株ですが、来年の春にはボリュームいっぱいの花盛りになるのが楽しみです✿


園内の様子 | 更新日:2013.12.23

ポインセチアと干支のオブジェの展示

みずの森では12月24日までクリスマスフェスタとして様々なイベントを予定しております。

ロータス館では来年の干支である馬のオブジェの他、ポインセチアの展示も行っております。


ポインセチアと観葉植物で表された丘の上から駆け降りるさまを表現しています。
まるでいまにも動き出しすですね。

その脇にはポインセチアが75品種展示されております。


ポインセチアは赤と緑の組み合わせがクリスマスをイメージさせますが、品種改良が進みピンク色や白みがかったものなどいろいろな品種ができています。お好みの品種を見つけてみるのも楽しみですね。

園内の様子 | 更新日:2013.12.01

干支のオブジェ装飾

気が付けばあっという間に12月を迎えようとしています。
今年はどんな年でしたか?たくさんやり残したことがありますか?

ところで、みずの森では毎年12月になると翌年の干支にちなんだ装飾を行っています。
今年はヘビ年で、みずの森でも自然素材を生かしたオブジェを展示して皆さんに楽しんでいただきました。
来年は午年ですが、それにちなんだオブジェの装飾がロータス館ホールに完成しました。


今回は世の中やみなさんが元気に、かつ上向きになるよう願いを込めて馬二頭が躍動する様をポインセチアの装飾と共に表しました。

来年の年賀状に、馬と馬の間に入って写真を撮っていただくこともできますのでぜひご覧に来園ください。

園内の様子 | 更新日:2013.11.29

ジャック★オー★ランタン

10月末日まで園内にて装飾展示&重さ当てで活躍していたカボチャで
ランタンを作成し、いよいよお目見えいたしました!!





さまざまな表情をしたカボチャたちが1・2・3… 8コ♪、勢ぞろいです!
どのカボチャも個性豊かになりました!! ロータス館入口にて展示しております。


さて、日が暮れて夜になると…
一気に雰囲気が変わりました☆ ハロウィンtheナイト★





これぞハロウィン★といった感じでしょうか。ゾクゾクするような印象です!
ナイター営業があれば見ていただきたかった…

カボチャが元気なうちは展示しておく予定です!(^^)!
ハロウィンは終わりましたが、少しの間ですがご覧になってください。

園内の様子 | 更新日:2013.11.08

マザーリーフ

先日、草津市立山田幼稚園へ訪問した際に素敵なプレゼントをいただきました!


マザーリーフ Kalanchoe’Creantodaigremontianum’ 【ベンケイソウ科】

この植物は、水に浸しておくと葉の周りからかわいい小さな芽がたくさんでてきます。
子株がたくさんでき、どんどん増えるので、「母なる葉っぱ」という名前がついたようですね。

「幸せの葉っぱ」とも呼ばれているそうです(*^_^*)


さっそく葉っぱを切って試してみました!



1週間くらいでたくさんの芽がでてきました。スゴイ☆
本当に簡単に増やせそうです。

山田幼稚園さん、ありがとうございました。
みずの森に来園のときには、みなさん見てくださいねー!

園内の様子 | 更新日:2013.10.25

アサギマダラ

秋の七草園でアサギマダラが飛んでいるのを見つけました。


アサギマダラは大移動をする蝶ですが、毎年みずの森に立ち寄ってくれています。
今年も秋の七草園のフジバカマのあたりをゆらゆらと飛び交っていました。
時に花に近寄って、これからの長旅の英気を養っていたのでしょうか?

園内の様子 | 更新日:2013.10.02
ページの先頭へ戻る