こいのぼりを掲げています

みずの森では5月5日の子供の日にちなんでこいのぼりを揚げています。



正面ゲートから入って左側に見えます。



鯉のぼりは江戸時代の武家で始まった風習で、男児の出世と健康を願って旧暦の5月5日まで家庭の庭先で飾るとされています。
現在の住宅環境では鯉のぼりを揚げることはあまり行われなくなっていますが、みずの森に来れば見ることができます。
男の子のいらっしゃるご家族にはぴったりなのではないでしょうか。すぐそばにはかわいい子象のすべり台などもあります。



もちろん、女の子のご家族にも楽しめると思います!ぜひお越し下さい。

なお、雨の日や風の強い日は揚げるのを見合わせています。あしからずご了承願います。

園内の様子 | 更新日:2014.04.27

ハスの植え替え

みなさんこんにちは!
今日のみずの森は暖かい日差しが降りそそぐ、春らしい1日となりました。

バックヤードでは、鉢植えのハスの植え替え作業を行いました。
ハスの植え替えは、ソメイヨシノの咲く10日前後が適期です。



鉢いっぱいになったレンコンを丁寧にほぐしていきます。




良い芽を2~3芽つけて切りはします。




きれいに洗って準備完了です!




この種レンコンを植えつけて、今年もまた美しいハスの花を楽しむことができます。

大変な作業ですが、美しいハスに想いを馳せながらスタッフも頑張りました!
みなさんのご自宅のハスも植え替えを忘れないでくださいね(*^_^*)

園内の様子 | 更新日:2014.04.01

春到来

一雨ごとに暖かくなってきていますね。

みずの森でも気が付けば券売所の脇で白い花が咲き始めています。



サクラ?いえ、これは同じバラ科サクラ属のベニバスモモです。
薄紅がかった白い花の後に紫がかった葉を展開させます。

このベニバスモモのそばではキブシが花を咲かせています。



このキブシは葉には斑(模様)が入るのですが、今は葉がないので見られません、、、

そしてこれらキブシやベニバスモモがある芝生広場は実は素敵なお花見スポットなのです。



今はこのように枝だけですが、もうしばらくするとサクラで満開になります。
遠く比良山や琵琶湖大橋を眺め、ベンチで花見なんかいいですね。


園内の様子 | 更新日:2014.03.29

仏教三聖樹

みずの森には仏教文化にかかわりのある植物としてムユウジュ、サラノキ、インドボダイジュの仏教三聖樹を育てています。
仏教三聖樹はお釈迦様の生・悟り・死にかかわる樹木です。


樹上でムユウジュが咲いています。ムユウジュはお釈迦様が生まれた時に咲いていたお花とされています。同じ仲間のSaraca thaipingensisはポット上で育てており、背丈ほどの高さに花を咲かせています。



インドボダイジュはお釈迦様がこの樹の下で悟りを開いたとされています。



そしてお釈迦様が永遠の涅槃に入られたときに樹上で咲いていたとされるのがサラノキです。


(写真は2013年春の物)

みずの森では日本で初めてサラノキを開花させました。
今年の春もそろそろ花を見ることができるのかスタッフ一同毎日観察しています。


(写真は2014年3月14日現在)

枝先に花のつぼみの様なものがついているのですが、、、
これが葉になるのか花になるのか、もう少し見てみないとわかりません。
サラノキの開花の様子はこのブログでもお知らせしますのでぜひご覧ください。

園内の様子 | 更新日:2014.03.14

サラノキの花

アトリウムのサラノキです。インドボダイジュ、ムユウジュとともに、仏教三聖樹の一つとされています。
例年3月中旬ごろ花が咲いてきましたが、国内での開花事例は少なく、毎年の開花状況にご注目いただいています。



花芽はまだ見られませんが、元気な新芽(葉芽)を吹きはじめています。



こちらの新芽はもともと葉があるところの脇から出ています。もう開きはじめていますね。



最近サラノキの開花に関するお問い合わせが増えてきています。
今年はまだ花芽が確認できませんが、こちらのブログで随時情報を発信しますのでぜひご覧ください。

園内の様子 | 更新日:2014.02.27

花影の池の水位について

毎年一度、冬に花影の池の水を抜いて清掃をしています。



今年も清掃を行い、漏水個所の点検、補修を行って水を注いでいます。



池に水が入るまでしばらく時間がかかり、いつもとは異なった風景になりますがご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

園内の様子 | 更新日:2014.02.23

ウーパールーパー

みずの森のロータス館内には、いくつか水槽があり、ウーパールーパーがいるんですヨ。
昔に一世風靡しましたよねー。懐かしい!!
なんて言われながらも今なお、みずの森のアイドルです☆


じっくりご覧になられた事はありますか・・・?

実は前足は指3本、後ろ足は指5本なんです。
ちょっぴりグロテスクですが、よく見るととてもキュートでかわいいです。
動きもスローでおとなしいのでお子さまから大人までみんなのアイドルなのです。


またお子さまには、ぬり絵や手作りカードを
作っていただけるコーナーもあります。


心に残った景色やお花などを書いて、世界にたった一枚の思い出の
おみやげも作れちゃいます。

記念に作ってみてね♪

園内の様子 | 更新日:2014.02.20

ゆきの森

今日は大雪で、一面銀世界です。
みなさま雪の影響は大丈夫でしょうか。



こんな日でもご来園いただけるお客様の園路の確保に、
朝からスタッフ一同、雪かきで一生懸命です!

そして集めた雪で雪だるまを製作しました☆



可愛く仕上がりました!
みなさまのお待ちを心よりお待ちしております。



園内の様子 | 更新日:2014.02.14

雪化粧

昨晩からの積雪でみずの森ではうっすらと雪が積もりました。



開園前にはスタッフ総出で園路の雪かきをし、本日は通常通り開園しております。
今日、明日と午後1時30分よりミニペイントポットづくり教室が開催されます。
(ミニペイントポットづくり案内)
また、11時よりコミュニティ広場で焼きたての焼き芋と暖かな豚汁の無料振る舞いも実施しておりますのでおなかの中からあたまり、暖かな温室でゆっくりとお過ごしください。

園内の様子 | 更新日:2014.02.08

休園日のみずの森

月曜日のみずの森は休園日です。(祝日の場合は火曜日ですが)
アトリウム内では営業中にはできない、スイレン池の中に入っての作業をしています。
胴長をはいて、水の中に入って花がらや葉をとったり、水の中の掃除しています。



一見楽しそうですが、結構動きづらく、危ない作業なんですよ。

また、アクアリウムの清掃も、休園日に毎週行っています。
現在、水草をいろいろ入れ替え中で、アフリカの水草が増えてきています☆
また随時お伝えしていきます!
いつも裏方で頑張ってくれている方々に感謝です。


アトリウム内では、かわいいお花が咲いています。

ペトレア ヴォルビリス Petrea voiubilis
メキシコ原産のクマツヅラ科のつる性植物です。

お花の中にお花が咲いているみたいですね。
中の花が本当の花で、周りの花にみえるのは萼(がく)です。
花が終わったあとも、萼(がく)がしばらく残るので、長く楽しめます。
葉の表面がざらざらしていて、紙ヤスリのようなのでサンドペーパー・バインとも呼ばれています。



トウオガタマ 唐招霊 Michelia figo

中国南部原産の、モクレン科の常緑樹です。
バナナとリンゴのような甘くてフルーティな香りが漂っています。
花は香料、生薬、花茶に利用されます。

あたたかなアトリウムで、ゆっくりお過ごしいただくのもオススメです!(^^)!

園内の様子 | 更新日:2014.02.03
ページの先頭へ戻る