植物画展開催

25日より7月14日まで、みずの森の企画展示室にて植物画同好会の作品展が始まりました。


日頃みずの森で活動なさっている植物画同好会の皆さんによる作品が一堂に会しました。


どの作品も繊細なタッチで描かれていて時間を忘れて見入ってしまいます。

園内ではスイレンが見ごろを迎えています。
少しずつ咲き始めた教材園のハスと合わせてぜひご来園ください。

イベント情報 | 更新日:2013.06.25

サツキ展開催

本日5月28日より、みずの森企画展示室にてサツキ展が始まります。

近江湖鉢会の皆さんが丹精込めて育てた様々な樹形に色とりどりの花を
咲かせた約25席が集います。

サツキは生垣や道路の植え込みなど、日本で多く用いられている庭木ですが、
本来は渓流沿いの岩の上に育ち、増水時に水をかぶっても流されないよう
低い姿勢で生育しています。

お花を楽しむだけではなく、花木盆栽の全体の姿を楽しむ素晴らしい素材の
一つとなっています。

薫風の中、清々しいサツキたちの雄姿、どうぞご覧下さい。

会期は6月2日(日)まで、観覧には別途入園料が必要です。

イベント情報 | 更新日:2013.05.28

ハスの写真絵画展 開催中

5月14日(火)より、みずの森の企画展示室にてハスの写真絵画展が開始しました。

カメラマンの松村 勝氏によるハスの写真絵画展です。
写真を油絵具で彩色した「写真絵画」は不思議な立体感が表現されています。

今回はみずの森とその周囲の景色の移り変わりをテーマにした展示です。
松村氏の写真絵画によるハスの美しさを、どうぞご堪能ください。



5月26日(日)まで展示しております。
展示会の観覧は無料ですが、みずの森の入園料が別途かかります。



イベント情報 | 更新日:2013.05.15

自然を歌う “アルハープの調べ” のご案内 5月18日(土)

5月14日(火)~5月26日(日)の期間、ハスの写真絵画展 が開催されます。
後世に写真を残す松村 勝氏によるハスの写真絵画展です。

写真展コラボ企画としまして、5月18日(土)限定
 Tre’s MaRiSaによるアルハープ演奏会 を開催いたします。

琵琶湖の風景を色鮮やかに切り取った松村氏の写真絵画の中で、
優しい音色のアルハープがふるさとの自然を歌い上げます。
どうぞごゆっくりおくつろぎください。
来園いただいた皆さんと一緒に歌を歌ってみます。

〈時間〉11:00~/14:00~
〈場所〉ロータス館企画展示室(写真絵画展内にて)
〈奏者〉Tre’s MaRiSa

【アルハープ】
どなたでも気軽に音楽を楽しめるようにとの願いより生まれた小型のハープです。
専用の楽譜を取りつけると、あら不思議。楽譜が読めなくても曲を奏でることができるのです。
古代ギリシャの神話に登場するような竪琴の形と、一台づつ手作りされた自然素材の
優しい音色が特徴です。

【Tre’s MaRiSa】
アルハープと出会い、優しい音色に魅せられて、色々な楽器と組み合わせることで
もっとこの楽器の魅力を引き出せないかと試行錯誤しています。
たくさんの方々と音楽の楽しみを共有したいとの願いで、演奏活動やアルハープ教室などを
行っています。

イベント情報 | 更新日:2013.05.14

イワチドリ展

本日(5月10日)より、みずの森の企画展示室にてイワチドリ展が開始しました。

関西ウチョウラン保存会のみなさんの素晴らしい作品、約300点が並んでいます。


16回目(通算で30回目)を迎えるこの展示会、日本の野生ランであるイワチドリのみの展示会としては日本で最大規模のものです。

展示会は5月12日(日)まで、11日は午後5時まで、12日は午後4時までとなります。
展示会の観覧は無料ですが、みずの森の入園料が別途かかります。
ぜひお越しください。

イベント情報 | 更新日:2013.05.11

モスボールづくり体験開催

今日も天気が良くてどこかに出かけたいですね!

みずの森では美しい花がみなさんをお待ちしています。
昨日から始まったフラワークイズも多くの方に参加いただき、好評です。
5月6日までやっているので、ぜひ来てくださいね。

今日は4月29日に開催するモスボールづくり体験の案内です。


ミズゴケを芯にして、カラフルな人工ミズゴケで彩ります。
多肉植物と目玉のオブジェをつけると、なんとかわいらしい!

開催は明日、4月29日、11時からと13時30分からです。
会場はみずの森のロータス館ホールです。
参加費は一人一つで300円で、当日受付です。

イベント情報 | 更新日:2013.04.28
ページの先頭へ戻る