【紹介されました】NHK出版「みんなの趣味の園芸」ウェブサイト

NHK出版「みんなの趣味の園芸」ウェブサイトにて、
みずの森の水生植物やスタッフについて紹介いただいています。
ぜひみなさまご覧ください。
※詳細はこちら⇒

公園からのお知らせ | 更新日:2018.07.31

水草展

まだまだ暑い日が続くみずの森では7/31(火)~9/1(土)に
涼しげな「水草展」開催します。

今回はジャングルを想像させるようなディスプレイをバックに
大きな水槽を設置し、水草を展示します。

また、今年6月に国内で初めて開花した「ヤマサキカズラ」の
パネル展示『ヤマサキカズラ 開花までの軌跡』の展示コーナーや、
昨年に引き続き、身近にある小ビンや器に飾られた可愛い水草たちの
展示など、今年は盛りだくさんの水草展です。

涼しげな水草で、しばし暑さから解放されてはいかがでしょうか。
8月4日(土)には「ボトルアクアリウム作り」のワークショップも行います。
自分だけの水草の世界を作りあげます。

イベント情報 | 更新日:2018.07.31

みずの森フォトクラブ作品展

ロータス館にてみずの森フォトクラブ作品展を開催します。


みずの森友の会フォトクラブは、写真家木村尚達さんを講師にむかえ
みずの森を中心に活動しています。

今回は会員の作品約40点を展示し、8月5日(日)には11:00より
木村講師によるギャラリートークもあります。

ハスや水生植物などの撮り方を学んだ、
初心者からベテランの写真愛好家からなる会員の水生植物を
対象とした写真展です。

フォトクラブの一年の活動の成果をご覧ください。


【ギャラリートーク】
 日時:8月5日(日)11:00~12:00)
 内容:講師による会員の作品の狙いを講評
    

※写真は昨年の展示作品です。
※7月31日は13:00から展示

イベント情報 | 更新日:2018.07.31

コハクチョウと仲間達

ロータス館企画展示室にてコハクチョウと仲間たちの写真展を
開催します。

琵琶湖に寒風が吹く頃、新しいねぐらを求めてシベリアから
冬の使者コハクチョウたちがやってきます。

厳寒の中、その2ヶ月余りの滞在をあたたかなまなざしで
毎日見守り続けた人々によって撮影された
貴重な記録写真の数々を展示します。

『湖の白い妖精』と呼ばれるコハクチョウの
魅力あふれる作品をぜひお楽しみください。

※最終日は16時までです
※写真今年の展示予定作品です。

イベント情報 | 更新日:2018.07.31

ヒマワリ‘サンフィニティ’開花

コミュニティ広場の花壇はひまわりでにぎわっています。

img_3410
こちらは2018年シンジェンタジャパン株式会社より新発売のヒマワリ‘サンフィニティ’という品種で、
何が今までと違うかというと、、
3か月咲き続け1株あたり100輪咲くという画期的なヒマワリなんです。

ぜひ注目してみてください!

開花情報 | 更新日:2018.07.31

満開・ハス200鉢の池(7月28日現在)

7月28日現在のハス200鉢の池の様子です。

img_6839
各種、満開見ごろです!
img_6847
今年は、池いっぱいですよ!

開花情報 | 更新日:2018.07.28

【7月21日~22日】水生植物を販売します!

7月21日(土)~22日(日)の2日間、
園内にて水生植物の販売コーナーを設けます。
水生植物で有名な杜若園芸さんに出店いただきます。
ハスやスイレンなどこの季節ならではのお花が並びますよ!
各日、売り切れ次第終了となりますので、
この機会にぜひお買い求めください。
(販売時間:10時~16時)

イベント情報 | 更新日:2018.07.20

「双頭蓮」残念ながら・・・(7月19日)

二つのつぼみをつけたハス「双頭蓮」が
ハス200鉢の池の中で成長していたのですが、
つぼみの重みの加減で、開花に至る前に茎が根元より折れてしまいました。
残念ではありますが、また次回を期待したいと思います。

開花情報 | 更新日:2018.07.19

園内開花状況(7月18日)

ハスの開花に合わせ、夏の早朝開園が始まりました。タイタンビカスやカンナなどの夏らしい花や、タマゴナスなどの変わった植物も併せてご覧くださいませ。

開花情報 | 更新日:2018.07.18

もうすぐ開花「双頭蓮」(7月17日)

ハス200鉢の池で、二つのつぼみをつけたハスが
もうすぐ咲きそうです。
img_6344
「双頭蓮」といって、とても珍しいものです。
この猛暑の日差しで、いつ咲きだしても
おかしくない状況です!
アトリウム温室のテラスに出るとすぐ目の前にあります。

開花情報 | 更新日:2018.07.17
ページの先頭へ戻る