アトリウム温室の見頃

アトリウム温室では、熱帯性のスイレンがたくさん咲き誇っています。


温帯性スイレンにない濃い色合いで南国の雰囲気です。

さらに南国フルーツがたくさん実っています。

レンブ Syzygium samarangense
フトモモ科 マレー半島原産
サクサクとしたみずみずしいフルーツで、リンゴやナシに似た感じです。


ジャボチカバ Myrciaria cauliflora 
フトモモ科 ブラジル南部原産
熟したブドウ色のものが食べられます。
ライチの味に似ているかな?

サラノキには開花後、タネを付け始めています。


まだ小さい種が少しずつ大きくなってきている状態です。
黄緑色で、羽子板の羽根のような形をしています。

意外と穴場な温室です、ゆっくり回っていろいろ探してみてください!

開花情報 | 更新日:2015.06.02

ハナショウブ展

6月9日より企画展示室でハナショウブ展を実施しています。


信楽焼の鉢で装飾した肥後系のハナショウブの花々を次々に展示しています。


金屏風の前に飾る伝統的な手法で一つ一つが芸術作品のようです。


これは「大雪山」。その名のとおり白く大きな花が雪をかぶった山の様子を思い起こさせます。

ハナショウブ展は6月21日(日)まで。
花はどんどん入れ替わっていますのでぜひお越しください。

イベント情報 | 更新日:2015.06.12

ハスの教材園とワンレン

6月の下旬に差し掛かり、園内のハスが咲き始めてきました。


こちらは教材園のハスですが、これから6月下旬ごろから見頃を迎えようとしております。

園内のワンレンも咲き始めています。



6月、7月と水生植物の季節です。
みなさまのお越しを心よりお待ちしております!

開花情報 | 更新日:2015.06.19

記念日☆

祭りだ☆祭りだ☆(笑)

今日は入園者が300万人を超えたセレモニーDayです。

見事300万人目のお客様は~

奈良県からお越しのご夫婦。

奥様が行ってみたいとのことで初めてのご来園❤


おめでとうございます。

そして、ありがとうございます。

皆様のお力添えで、この日を迎えることができました。
ありがとうございます。

ささやかながら、300万人の入園者を記念して、明日6/20は先着10名さまにハスソフトをプレゼント!!!
しかも300名さまにはお花の種をプレゼント。

ぜひ皆様でお誘いあわせいただきお越しください。


↓園内の様子です。





公園からのお知らせ | 更新日:2015.06.19

園内のハスやスイレン

6月も下旬を迎え、みずの森の園内ではスイレンが見ごろとなっています。



コミュニティ広場のスイレンのプールには色とりどりの花が咲いていて、じっくりと観察できます。写真撮影や花の香りを香っていただくのにもぴったりです。




花影の池には満開のスイレンが水面に広がり、フトイやパラグアイオニバスもご覧いただけます。



園内のハスの花も咲き始めていて、見ごろはこれからです。
琵琶湖のハスの群生地はまだ花は咲いておらず、7月中旬頃からが見ごろになると思われます。

開花情報 | 更新日:2015.06.23
ページの先頭へ戻る