【開花情報】ベニバスモモ満開 | 開花時期3月(2010年)

園内は赤、黄色、白、ピンクのチューリップが咲き、プリムラ、パンジー、ビオラも色鮮やかになりました。
その背後にはトサミズキやサンシュユなど早春の黄色い花木が咲き、春を演出します。
ピンクのベニバスモモは満開で右手には冠雪の比良の山並みを望みます。


★ ベニバスモモ  Prunus cerasifera var.atropurpurea
バラ科の落葉小高木
西南アジア、コーカサスに分布するミロバランスモモ(P.cerasifera )と野生のスモモの雑種と考えられています。
今が見頃で、満開になりました。桜にさきがけ1週間ほど咲き続けます。
少しくすんだピンクのかわいらしい花が終わると、赤紫色の葉がでてきます。



★ ソメイヨシノは開花し始め
見頃は来週末かと予想されます。
芝生の広場から望む比良の山並みには再び雪が積もりました。



★ トウオガタマ (唐招霊)   Michelia figo
モクレン科
中国原産のオガタマ
バナナとリンゴをミックスしたような甘いフルーティな香りがします。
アトリウムのサラノキの近くに植栽されているので、サラノキの香りと間違えられます。
戸外に植えられるのが一般的ですが、アトリウムで一足早く開花しています。
関東以西に自生するオガタマノキ(招霊の木)は神事に用いられ、よく神社の境内に植えられます。



★ テコマ・デンドロフィラ  Tecomanthedendrophylla
ノウゼンカズラ科
インドネシアからニューギニアに分布
美しい色合いのツル植物はアトリウムにて鉢展示しております。



★ テコマ・ヴェヌスタ  Tecomanthe venusta
ノウゼンカズラ科
ニューギニア原産


開花情報 | 更新日:2010.03.28
ページの先頭へ戻る