【開花情報】サラノキ開花情報 | 開花時期3月(2010年)

今年は予想以上に開花がゆっくりと進んでいます。
半分ほどが開花して下からも花がよく見えるようになりました。花は3月いっぱい、4月初めまで観賞できます。


★ サラノキの花の房
花が房状に咲いてきました。頭上約 2m~3m付近。



★ サラノキの花 
咲いては散り、咲いては散りと、香り高い花びらが足元に舞いちります。



★ 目の前で1輪開花
昨日の午後に開花しました。本日は開花2日目です。



★ 蕾がいっぱいのサラノキ



★ ムユウジュ
ムユウジュは背丈の高さで花が咲いているので絵を描くの好都合です。

開花情報 | 更新日:2010.03.19

【開花情報】マーガレット、キボウホウヒルムシロ|開花時期3月(2010年)

園内はトサミズキに続きサンシュユの黄金色の花も色づき、
ベニバスモモがほころび始め、春の息吹が感じられます。


★ 早春の木々



★ 花のコミュニティ広場 
チューリップをはじめ、ビオラ、パンジー、プリムラが日毎に色鮮やかになってきました。



★ マーガレットの花壇
正面花壇はハボタンからピンクのマーガレットに変わりました。



★ キボウホウヒルムシロ(ミズサンザシ)Aponogeton distachyos
レースソウ科
南アフリカのケープ地域原産の水生植物。
水面に浮かぶ白い妖精のような花が冬の寒さから復活してきました。
とてもよい香りの花はその香りゆえ「ミズサンザシ」とも言われます。
暑さには弱く、4、5月を盛りに夏は休眠に入ります。
コミュニティ広場にしつらえた小さな枕木の池でご覧下さい。



★ フレイキネティア・ムルチフローラ  Freycinetia multiflora
タコノキ科
フィリピン原産のツルアダン属の常緑多年草
琉球諸島・石垣島や西表島に分布している「ツルアダン」の仲間。
互生した葉の先に花をつけます。
美しいオレンジ色の苞の中に肉穂状の花序が見えます。
アトリウムの西側で鉢にて展示しております。

開花情報 | 更新日:2010.03.19
ページの先頭へ戻る