【開花情報】みずの森の特色あるスイレン、ハス(2005年7月)


★花影の池の耐寒性スイレン、「ベッツィ・サカタ」
パラグアイオニバスがダイナミックに配置された花影の池に黄色の彩りをそえる、ひときわ目立つスイレンです。
先日、7月13日(水)にみのもんたの「おもいっきりテレビ」のこの日何の日というコーナーで
みずの森の開園記念日が放映されました。
この中で紹介された当時国際スイレン協会理事の「ベッツィ・サカタさん」に珍しいスイレンを寄贈いただきました。
その中のひとつがこのベッツィさんにちなんで名づけられた「ベッツイ・サカタ」です。
コミュニティ広場のスイレン池にてもご覧いただけます。



★マントバ産のハス
イタリアのマントバ市で群生しているハスです。草津市との友好の印として導入されました。
一見紅色ですが、花弁の底は黄色でアメリカのキバナバスの血が入っていると思われます。
教材園にて咲いていますが、毎日は咲いていません。



★ブラック・プリンセス
黒いスイレンとして「オールモスト・ブラック」とともに人気があります。
コミュニュティ広場で信楽焼スイレン鉢にて展示しております。いつも咲いているとはかぎりません。

開花情報 | 更新日:2005.07.16
ページの先頭へ戻る