春が近づいています。

ポカポカとした暖かい日が増えてきました。
3月の公園では、様々な植物がつぼみをつけて開花の時を待っています。

園路を歩いているとふんわりと甘い香りがしています。
いち早く春の訪れをつげるジンチョウゲが咲いていました。

↓とてもいい香りのジンチョウゲ。薄いピンクが可愛らしいです。
IMG_5327
↓白花のジンチョウゲのつぼみも、今にも咲きそうです。
IMG_5331


よく見るとこんな花も。

↓とげとげのヒイラギナンテンにもこんな愛らしい花を咲かせるのですね。
IMG_5333

みんなで植えた花壇の花や、チューリップも、元気に育っています。

↓種から育てていたビオラ。太陽を浴びて満開です!
IMG_5326
↓花壇のノースポールは2倍以上に大きく育っています。
IMG_5336
↓チューリップも、開花が待ち遠しいですね。
IMG_5334

お散歩がてら公園に春を感じにいらして下さいね。
この後も、春の開花情報をお楽しみに!


季節の植物 | 更新日:2016.03.02

ロウバイの花

今日は冬らしく、少し外を歩くだけで手足がかじかむ寒さです。
こんな気温だと春がいっそう待ち遠しくなりますね。

公園ではロウバイが寒さを和らげてくれるような暖かな色の花をいっぱいに付けています。

↓控えめで愛らしい花をたくさん付けています。

↓樹によって花色も違います。こちらは少し濃い黄色です。


ロウバイは姿だけでなく香りも素敵。
近くを通りがかるだけで、ふわりと甘い香りが漂います。

ロウバイの足元を見ると綺麗な赤い実が。マンリョウです。

センリョウ・マンリョウは正月の縁起物としても有名ですが、実はこの他にも
ヒャクリョウ・ジュウリョウ・イチリョウという和名を持つ植物があります。

マンリョウの名の由来としては、「センリョウよりもたくさんの実をつけるから。」だそうで。
それぞれ実の量に違いがあるようです。

↓マンリョウも実を真っ赤に染めました。


寒い季節に綺麗な色を見せてくれるロウバイとマンリョウのおかげで
着実に春が近づいているのを感じ取れました。

季節の植物 | 更新日:2016.01.25

チューリップの芽が出てきました!

11月に植え付けを行ったチューリップの芽が1つ、また1つと出てきました。


↓小さくてかわいい新芽がポコポコ…30個くらい出ています。

年が明けてやっと寒さが本格的になり始めてきましたが、同時に春がだんだんと
近づいてきているのが感じられてなんだか嬉しいですね。

お天気の良い日には、草花から春の気配を感じに、ぜひ公園へお越しください。

季節の植物 | 更新日:2016.01.12

やっと咲きました!

9月に行われた「目白台運動公園フェスタ」で、子ども達に蒔いてもらったビオラが
やっと花を付けてくれました。
ブルーの控えめなカラーが優しい雰囲気です。

↓ 花壇のパンジー、ビオラはブルー系で揃いました。
ちなみに種から育てたビオラは「ビビ スパークブルー」という品種です。

↓ ちょっと失礼して、顔を上げてもらいました。


種から育った苗に花がつくのは、なんだか感動的。
ビオラの種って本当に小さいんです。
砂粒みたいな種が、しっかりとした苗に育つ様子は生命力に満ち溢れていました。

11月の終わりにこれまた子ども達に植え付けてもらった花壇の花も、
しっかり根を張り始めたよう。
冬の寒い間は成長がゆっくりですが、春はもっと大きくたくさんの花を付ける予定です。

↓ カラフルな花たち。北風に耐えながら綺麗に咲いています。

公園に来た際は、花壇の方にも足を運んでみてください。

季節の植物 | 更新日:2015.12.25

ヒガンバナ咲きました。

黄花と白花が先に咲いていた公園のヒガンバナ。

少し遅れて赤い花も咲き揃いました。

↓やっぱりヒガンバナと言えばこの色ですよね。

茎だけがひょろりと生えておりその先に鮮やかな花を咲かせる姿は、
他の植物と比べると、少し変わっていますよね。

ヒガンバナは球根植物です。
花が枯れた後に葉が出てきて光合成を行い、来年花を咲かすエネルギーを球根に貯めこみます。
葉が完全に枯れてしばらくすると、また秋に花が咲きます。
つまり葉と花が同時に出ていることは無いんですね。
ヒガンバナは「葉見ず花見ず」なのです。

日本では名前や言い伝えのせいか、少しマイナスイメージのある花ですが、
まとまって咲いているととても美しいです。
ヤブランの紫の花とのコントラストも申し分無し。
ぜひ見にいらしてください。

季節の植物 | 更新日:2015.09.21

秋の訪れ

9月ももう半ば。
だんだんと過ごしやすい気温になってきました。

公園では秋の訪れを感じさせる花が咲いています。


まずご紹介するのはフイリヤブランです。
いつもはなんだか地味な存在の彼らですが、秋に一斉に紫の花を咲かせます。
この時ばかりはと華やかな姿はついつい見とれてしまうほど。

↓フイリヤブランの花


そしてフイリヤブランの後ろには、コムラサキがこちらも紫の実をいっぱいにつけています。

↓鮮やかな紫の実がいっぱいに。とても可愛らしいです。


秋といえば、ヒガンバナを忘れてはいけません。
公園には赤・白・黄と3色のヒガンバナを楽しむことができます。


↓黄花(ショウギズイセン)


↓白花


↓赤花 もう少しで咲きそうです。

ヒガンバナはどれも鮮やかな色なのに、派手すぎず、上品ですよね。

季節の植物から秋の訪れを感じに、ぜひいらっしゃってください。



季節の植物 | 更新日:2015.09.14

夏の花が咲き始めました。

花壇では初夏を彩る花が咲き始めました。


↓まずはヒメギンバイカ。マートルとも呼ばれるハーブの斑入り種です。


↓糸のように細いおしべが特徴的。とても愛らしい花をいっぱいに咲かせます。


↓こちらはトウテイランです。このまま花穂が大きくなり、パープルの花が咲きます。


↓シルバーリーフも楽しめて、冬の寒さにも枯れない魅力的なお花です。




皆さんもぜひ見にいらしてくださいね。

季節の植物 | 更新日:2015.07.17

ゴーヤのプランターに…

今年の梅雨は本当に雨が多いですね。雨の日は公園もがらんとして寂しげです。

そんな公園に、見慣れない生き物がやってきました。


緑のカーテンとして育てているゴーヤのプランターに近づいてみると…

↓プランターに何かあるような…


↓むむむっ!?


↓こんなにきのこが!キャー!!


びっくりしましたが、このキノコは特に害は無いそうで…
恐らく土に混ぜ込んだバーク堆肥(樹皮を材料につくった堆肥)に胞子がついていて、
この梅雨のじめじめした環境で一気に生長したのでしょう。
この後花壇にも同じキノコを発見しました。

芝生にも、キノコってよく生えるんですよね。


梅雨と一緒にひっそりとやってきたお客様でした。

季節の植物 | 更新日:2015.07.10

アジサイ咲いてます!

梅雨入りが近づいてきましたが、公園のアジサイも綺麗に咲き始めました。

↓白い花が特徴的なアナベルです。他のアジサイに比べて枝が細く、可憐な印象です。


↓こちらはカシワバアジサイ。円錐型の花が個性的です。


↓アジサイは土中のph値で花色が変わります。酸性は青、アルカリ性なら赤。…紫は中性なんでしょうか?


憂鬱なお天気が増えてくる季節ですが、アジサイを眺めていると、少し晴れやかな気分になりますね。

季節の植物 | 更新日:2015.06.03

フジが咲きました。

園内東側にある藤棚で、今年もフジが開花しました。

↓アーチ状のフェンスの中からの様子 すこし逆光…

↓多目的広場から見ると良く分かります



すぐ近くではツキヌキニンドウも赤い花を咲かせています。
ぜひ見にいらしてください。

季節の植物 | 更新日:2015.04.24
ページの先頭へ戻る