ソメイヨシノが開花しました!

曇り空の写真で少し残念ですが…ついにソメイヨシノが開花し始めました。

今日からしばらく雨が続きそうですが、その間はつぼみのまま持ちこたえて、週末頃には一気に咲くのではないでしょうか?

ぜひお花見にいらしてくださいね!

img_1972


季節の植物 | 更新日:2018.03.19

もう咲きます!

今にも咲きそうです。

img_1962
img_1960

季節の植物 | 更新日:2018.03.19

チューリップが咲きました。

暖かな陽気に誘われて、公園では1つ目のチューリップが開花しました。

↓今年はオレンジから開花。
img_1924

この気温になってくると、昨日は咲いていなかった花が今日は咲いていたりと、草花の成長が良く分かります。

↓レンギョウもあっという間に花が咲き始めました。
img_1927
↓ベロニカオックスフォードも満開。
img_1928

さぁ次はソメイヨシノの一番咲きを見つけたいと思います。

季節の植物 | 更新日:2018.03.15

ヒュウガミズキが咲いています。

この季節になると園内の様々なところに花を見つけることができ、嬉しい気分になります。

↓ヒュウガミズキが咲いていました。黄色くてふっくらした花はロウバイの様でとても可愛らしいです。
img_1908
↓まだまだたくさんつぼみがついています。
img_1910
↓この園路は、この後レンギョウも黄色い花を付け、上にかかるソメイヨシノのピンクも加わるお花見おすすめポイント。
img_1912
↓ソメイヨシノも着実につぼみを膨らませています。
img_1913

春めいた公園へどうぞお越しください。

季節の植物 | 更新日:2018.03.12

ぐぐんと成長中!

秋に植え付けたチューリップ。ぐんぐんと大きくなっています。
もう少しでパークセンターの周りを彩ってくれそうな勢い。
何色から咲くか楽しみですね。

↓もうすぐつぼみに出会えそうなチューリップ
img_1907

寒いのも今週いっぱいで落ち着きそうです。
暖かい日はぜひ公園に遊びに来てくださいね。

季節の植物 | 更新日:2018.03.12

ロウバイが咲きました。

まだまだ寒い日が続きますが、少しずつ、でも着実に日が延び始め、春の気配を感じます。
園内の植物も次々に花芽をつけていますが、一足お先に、ロウバイが開花しました。
2月前後の寒い時期に咲く可愛らしい花は、見る人をほっこり暖かな気持ちにさせてくれます。

蝋細工のような梅に似た花を咲かせるところから「ロウバイ」という名がついたそうですが、
バラ科サクラ属の梅とは別種のロウバイ科ロウバイ属に属します。

甘い香りも素敵です。

img_1590
img_1589

ロウバイの花を見習って、寒さに負けず元気に過ごしたいものです。

季節の植物 | 更新日:2018.01.13

もうすぐクリスマス♪

あっという間に12月も半ば。街はクリスマスムードが高まってきました。

公園では、ガーデンサポーターさん達と一緒にお手入れで収穫した植物を利用して、簡単なクリスマスリースを作成しました。

↓ラベンダーとトキワマンサクの葉、マンリョウの実で作りました。5分かからず完成。
img_1447
↓たくさん集まると可愛さ倍増です。
img_1446
このリース、草花をアルミの針金でぐるぐる巻きながら作る簡単なもの。15分くらいあればしっかり作れちゃいます。
皆さんもご自宅のちょっとした植物で作成してみてくださいね。

季節の植物 | 更新日:2017.12.18

チューリップの芽が出ました!

11月に植え付けたチューリップ。
何と、もう芽が出始めました。
プランター植えの際は花壇よりも浅く、根をたくさん伸ばせるように植え付けるのですが、去年より20日早い発芽です。
これくらいの時期に出ることもあるようなので、様子を見守ろうと思います。

img_1416

季節の植物 | 更新日:2017.12.08

カエデのタネの話

つい先日ケヤキのタネの話についてブログを更新しましたが、目白台運動公園ではカエデのタネも見ることができます。
カエデとは、カエデ科カエデ属の植物の総称で、モミジとも言われます。公園にはイロハモミジが植わっており、今の季節はタネが沢山落ちています。

↓これがイロハモミジのタネ。何かの羽みたいな形。
img_1399

カエデの仲間は、タネがヘリコプターのプロペラのようになっています。これが木から落ちる際に風を受けて、くるくると回りながら落下していきます。うまい具合に風が吹いていると、何十メートルと遠くまで飛んでいくこともあるんだとか。

カエデに続き、仲間を増やそうとする植物の工夫に感心するばかりです。

公園の南口で、残念ながら遠くへ飛べなかったタネを見ることができますよ。

季節の植物 | 更新日:2017.11.29

ケヤキのタネの話

気持ちの良い秋晴れの公園です。

芝生広場のケヤキは黄色く色付いて、毎日たくさんの落ち葉を降らせています。

↓美しい紅葉のケヤキ 芝生が見えないほどの落ち葉が…
img_1396

この時期、落葉と共にケヤキのタネを見つけることもできます。

↓葉の付け根に付いている小さな丸いものがケヤキのタネです。
img_1398

ケヤキは枝・葉・種を一体にして落とします。
どんぐりのように種だけを落とすのとは違い、葉やタネが一体となり風の力でタネを遠くに運ぶことができる仕組みです。

樹木によってタネの落とし方が異なり、どれも子孫を残すための工夫が凝らされています。
感心せずにはいられません。

ケヤキを見つけたら、タネも探してみてください。

季節の植物 | 更新日:2017.11.27
ページの先頭へ戻る