フットサルコート人工芝を部分補修しました

目白台運動公園には人工芝のフットサルコートが2面ありますが、
フットサルは基本5対5の対戦型スポーツ。トータル10人がプレーします。
テニスはダブルスでも最大4人でのプレーなので、
1度に多くの方が利用するフットサルコートは、その分人工芝の消耗も激しくなります。


公園内フットサルコートの人工芝も徐々に部分劣化してきました。
20160909-1

そこで、フットサルコート人工芝の部分補修を実施しました。
主にライン部分の劣化が激しく、専門業者による張り替え作業です。
20160909-2

部分張替後は、砂を補充して補修完了しました。
20160909-3

これから気温も下がっていき、体を動かしやすいスポーツの秋到来ですね。
20160909-4

多くの皆様の利用をお待ちしています!

園内施設について | 更新日:2016.09.09

目白台運動公園 防災施設の紹介 その④

防災施設のシリーズも今回で最終回となりました。
最後にご紹介するのは『レスキューベンチ』です。




普段は通常のベンチとして使用して頂いているのですが、急病人や地震などによる
負傷者発生の緊急事態になると、担架へと早変わり。
搬送の際に負傷者の体がずれにくいよう、座面が湾曲した形になっています。
キャスター付きなので方向転換なども楽に行えます。

今回ご紹介したように、いざという時のため、園内には様々な防災設備が完備されています。
災害時、避難所となる最寄りの区立小学校・中学校までの道路が危険が場合や、
避難所自体が危険な場合は避難場所である目白台運動公園に避難することができます。

また災害が発生した時に慌てなくてよいように、避難場所については自宅周辺だけではなく、
勤務先や学校近くなど普段自分がいる場所についても確認するようにしておきましょう。

文京区内の避難所・避難場所については、文京区HPからご覧いただけます。
◆文京区HP◆
http://www.city.bunkyo.lg.jp/sosiki_busyo_bosaianzen_kateitaisaku_jishin.html

日頃から防災意識を持ち、災害に備えておきましょう。

園内施設について | 更新日:2012.10.30

目白台運動公園 防災施設の紹介 その③

前回の『かまどベンチ』から少し間が空いてしまいましたが、
第3回弾のご紹介!!『井戸ポンプ』です。



手動で汲み上げるタイプで、多目的広場南側の園路に1ヶ所あります。

昔の田舎の家々には井戸がありました。
『となりのトトロ』でサツキちゃんとメイちゃんが洗濯をする場面を思い出しますね~。

園内の井戸ポンプで汲み上げられた水は、飲み水としては使用できませんが、
断水時に生活用水を確保することができます。


目白台運動公園は、東京都によって文京区内の避難場所に指定されています。
災害時、避難所となる最寄りの区立小学校・中学校までの道路が危険が場合や、
避難所自体が危険な場合は避難場所である目白台運動公園に避難することができます。

園内施設について | 更新日:2012.10.09

目白台運動公園 防災施設の紹介 その②

第2回目のご紹介は、『かまどベンチ』です。


芝生広場に2台あり、普段は普通のベンチとしてご利用いただいていますが、
座面の板を外すと「かまど」に変身!

写真を見ると、脚部に2つのかまどがあるのがわかるでしょうか??

災害時には合計4つのかまどに火を起こして炊き出しなどができます。
外した座面の板も燃料用の木材として無駄なく使用できます。


目白台運動公園は、東京都によって文京区内の避難場所に指定されています。
災害時、避難所となる最寄りの区立小学校・中学校までの道路が危険が場合や、
避難所自体が危険な場合は避難場所である目白台運動公園に避難することができます。

園内施設について | 更新日:2012.09.18

目白台運動公園 防災施設の紹介 その①

目白台運動公園は、東京都によって文京区内の避難場所に指定されています。
災害時、避難所となる最寄りの区立小学校・中学校までの道路が危険が場合や、
避難所自体が危険な場合は避難場所である目白台運動公園に避難することができます。

その為園内には様々な防災施設が完備されています。
どのような施設があるのか、これから4回に渡ってご紹介したいと思います。

第1回目は、『災害対応トイレ』です。


給水や電気などのインフラが寸断された場合でも利用できるのが「マンホールトイレ」です。
このトイレは、下水道管までの取付管に沿ってマンホールを設置し、災害時にはマンホールのフタをはずして
便器を取り付け、他人から見られないようにテントを張って使用します。
直接下水へ流れる為、臭いが少ないのが特徴。東日本大震災では被災地での活躍がニュースに取り上げられました。

園内には写真と同じ物が、駐輪場付近に12ヶ所点在しています。
公園にお越しの際は是非チェックしてみて下さいね。

園内施設について | 更新日:2012.09.11
ページの先頭へ戻る