イベント報告「ネイチャーキッズ」

今回のテーマは、「落ち葉」です。
落ち葉を風に飛ばしたり、踏んで音や感触を楽しんだりしながら秋をいっぱい感じました。


袋にたくさん落ち葉を集めると、いい匂いがする!と気付いた子供は、嬉しそうにお母さんに嗅がせてあげていました。
お母さんも、「いい匂い!気がつかなかった」と子供の発見に驚き、一緒に秋を見つけて楽しむことが出来たようです


芝生に寝転んで、太陽の暖かさを感じている親子もいました。
それぞれ子供のペースに合わせ思い思いに、外遊びを楽しめましたようです。

講師の遊心(ゆうしん)は、子供のいいところもお母さんのいいところもたくさん発見し、いっぱい褒めてくれます。
お母さん達は、公園での外遊びの仕方や接し方に自信がつき、とてもいい経験になったようです。
寒くて外に出るのが嫌になる季節になりますが、寒い公園には、また新しい発見があるかもしれません。
暖かくして遊びに来て下さい。

イベント報告 | 更新日:2013.11.15

元気いっぱい駆け回っていました!

今日は、子ども達のサッカー大会が開催されました。
たくさんの子ども達とその家族の方々で総勢300人も集まり、大賑わいでした。



子ども達のやる気満々のプレーと、お父さんやお母さん方の必死の熱のこもった応援で、活気のある雰囲気の中進んでいきました。
試合を終えた子どもの中には敗退にくやし涙する選手も現れるほど熱のこもった大会となっていました。


この中から将来のサッカー選手が生まれるのでしょうか。楽しみですね。

園内の様子 | 更新日:2013.11.11

イベントのお知らせ「ノルディックウォーキング体験教室」

ノルディックウォーキングって知っていますか?
フィンランド発祥の新しいスポーツで、2本のポールを持って行うウォーキングです。誰にでもカンタンにできるスポーツですが、
やってみるとおもしろいですよ!!初めは、ポールを持って歩くことに慣れず、右手と右足が同時に出てしまいます。
ロボットのような歩き方で、見ている人に大笑いされます。真剣にやっているに失礼な!と、思いながら練習するとこ、10分。
すっかり慣れ、ポールを使って上手に歩けるようになります。
ポールをうまく使えるようになると、グングン前に進んでいけるようになり、このグングン進む感じがすごく気持ちいいんです!!

普通のウォーキングではなかなか上半身を動かすことがありませんが、
ノルディックウォーキングは、ポールを持って歩くことで自然と大きく動かすようになります。
そのため、ただ歩くだけなのにいろんな効果があります。
☆肩こりが解消
☆運動効率が普通のウォーキングよりいい。
☆膝の負担が軽減されるので、長く歩くことが出来ます。
(うそのような本当の話ですが、ノルディックウォーキングで鎌倉まで歩けるそうです。)


ぜひ、グングン前に進んで行く感じを体験してみて下さい!




イベントのお知らせ | 更新日:2013.10.25

イベント報告「体育の日 スポーツフェア」

体育の日の今日、公園ではスポーツフェアが開催されました。
大人から小さな子供まで参加して楽しめるスポーツ教室が盛り沢山でした。

■テニススクール
初めての方も久々の方も、基礎から練習し試合形式で楽しむまでに成長していました。



■親子サッカー教室



■グラウンドゴルフ教室
1回のプレーで3000歩も歩くようです。かなりのいい運動になりますね。



■スタンプラリー



■わんわんしつけ教室
たくさんの飼い主さんとわんちゃんが参加してくれました。わんわん広場で、他のわんちゃんとの交流の仕方を獣医師さんから教わったり、遊んだ後のお手入れをトリマーさんに教わったりとても参考になったようです。
わんちゃんがいい子に先生のお話を聞いていたのが、とても印象的でした。飼い主さんが自分の為に頑張っているのが分るのですかね。


■多目的広場 開放
3連休ということもありいつもよりも多くの家族が遊びに来てくれていました。


イベント報告 | 更新日:2013.10.14

イベント報告「寄せ植え教室」

今回の教室は、苔や山野草を使った寄せ植えを作りました。
楚々とした和の野の花はとてもかわいいですね。


使用した花:ウメバチソウ、ササリンドウ、杉苔



土は割り箸で突きながらいれると、きちんと土が入るそうです。突いて突いて、こんなにー入るの!?というくらい土が入りました。
このやり方をきちんと行うと、水を掛けたとき土が沈まずきれいな形を保てるそうです。


完成した後は、今後の育て方や植物について困っていることなど、座談会を行いました。
偶然にも、今回は京都マニアの方や京都に暮らしていた方が集まりました。京都の苔が素敵なお寺や、美味しい情報で盛り上がり、
植物の話しよりもこっちの話がメインになったかも!?しれません。
植物に触れ、とても楽しい午後のひと時になりました。

イベント報告 | 更新日:2013.09.29

イベント報告「ネイチャーキッズ」

11ヶ月から3歳までの子供達とお母さんが集まってくれました。
今日は、小さい秋を見つけて遊びました。
黄色くなった落ち葉やドングリなど、よーく見てみると季節は夏から秋に変わっていることが分かります。


まずは、外でコップいっぱいにドングリを集めました。
ドングリにもいろいろな形があります。まるいものや細長いものなどお母さんの手のひらにのせて観察しながら集めました。


部屋に戻って、ドングリの絵本の読み聞かせや、拾ったドングリで工作を行いました。
ドングリの絵本の挿絵を見た時、「さっき拾ったやつだ!」とハッと気づき、みんなパッとうれしそうな顔をしていました。
実際に見て触って、絵本で見て‘ドングリ’が分かった瞬間だそうです。

理解した時、子供達の顔がキラッと光る感じは、とてもいい顔ですね。見ていてとてもうれしい気持ちになります。
たくさん五感を刺激してキラッキラの顔を見せて下さいね。
次回のネイチャーキッズは、11月13日(水)に開催します。詳細が決まり次第、公園のHP、掲示板でお知らせ致します。

イベント報告 | 更新日:2013.09.11

イベントのご案内「寄せ植え教室(9/23)を開催します」

9月の寄せ植え教室は、山野草の寄せ植えを作ります。

和の花を使った寄せ植えは、目白台運動公園では初めてです。いつもは、運動公園に似合う明るい寄せ植えが
多いのですが、今回はちょっと趣向を変えてみました。
楚々としたちいさくかわいいお花と苔の組み合わせは、和を感じとても素敵です。
しっとりとした印象が秋にぴったりです。



寄せ植えが完成したら、おいしい京の和菓子と煎茶で一息つきましょう。小さなお茶会を行います。
講師の烏賀陽先生は、おいしいものと植物が大好きです。植物談義で盛り上がりましょう!!

まだ空きがありますよ。
イベント情報をご覧になるか、スタッフまでお問合せ下さい。

イベントのお知らせ | 更新日:2013.09.06

大きな噴水は終了しました。

夕方には日が落ちるのが早くなりましたし、夜も涼しい風が吹くようになり、秋がそこまで近づいていることが分かるようになりました。
暑い夏はもう勘弁して欲しいと思っていましたが、やはり夏が終わるのは、ちょっと寂しい気持ちになりますね。

8月の金土日で出していた真ん中の背の高い噴水は、31日で終了しました。
子供達がプールのように遊んでいた風景も、見れなくなり静かな噴水広場に戻ります。


この風景は、また来年ですね。

園内の様子 | 更新日:2013.09.01

イベント報告 「目白台パークレンジャー体験」

子供たちにパークレンジャーを体験してもらい、
樹林地にある植物や生き物を選んで、図書館へ行き調べてみるという環境学習講座を開催しました。

まずはパークレンジャーから説明です。


続いて文京区の自然を写真で説明します。子供たちも興味津々です。



樹林地に入りました。どんな植物や生き物がいるのでしょうか。


草花の匂い、そしてじかに触って調べています。


早速感じたことを絵や文字にして書いてみます。


図書館へ移動し、パークレンジャーと一緒になって図鑑等を使って調べます。
子供たちも真剣です。



パークレンジャーだけでなく、目白台図書館の司書の方々にも協力いただき、
子供たちは、暑い中貴重な経験ができたようですね。



イベント報告 | 更新日:2013.08.24

秋色見つけました

暦の上では秋が始まるとされる立秋を過ぎましたが、夏まっさかりの暑さですね。
秋の気配なんてまだまだと思っていましたが、こんな秋色を見つけました。


シロヤマブキの実です。
たくさん実をつけていました。よく見るとアンティークぽい色で可愛いですね。


この実は、来年の5月に花が時期まで枝先に付いています。冬も落ちずにずっと残っているとは、驚きです。
見つけるチャンスは、あと9ヶ月もありますよ。どこにあるか探してみて下さい。



季節の植物 | 更新日:2013.08.09
ページの先頭へ戻る