園内の紅葉の様子

目白台運動公園には、紅葉の代表種とされるモミジの木は数本しかありませんが、
探してみると、様々な木の葉が緑色から黄色、黄色から赤色へ変化していっています。

園内を巡回中に見つけたささやかな紅葉をご紹介します。


ドウダンツツジは春にとってもかわいらしい花を咲かせるのですが、
すっかり秋冬モードへ衣替え。


※開花時期の様子がこちら



ナツツバキの葉も緑黄赤のグラデーションが綺麗です。


ケヤキの葉も黄色に色づいてきました。



深まる秋、園内をお散歩しに来て下さいね♪

季節の植物 | 更新日:2012.11.12

目白台運動公園 防災施設の紹介 その④

防災施設のシリーズも今回で最終回となりました。
最後にご紹介するのは『レスキューベンチ』です。




普段は通常のベンチとして使用して頂いているのですが、急病人や地震などによる
負傷者発生の緊急事態になると、担架へと早変わり。
搬送の際に負傷者の体がずれにくいよう、座面が湾曲した形になっています。
キャスター付きなので方向転換なども楽に行えます。

今回ご紹介したように、いざという時のため、園内には様々な防災設備が完備されています。
災害時、避難所となる最寄りの区立小学校・中学校までの道路が危険が場合や、
避難所自体が危険な場合は避難場所である目白台運動公園に避難することができます。

また災害が発生した時に慌てなくてよいように、避難場所については自宅周辺だけではなく、
勤務先や学校近くなど普段自分がいる場所についても確認するようにしておきましょう。

文京区内の避難所・避難場所については、文京区HPからご覧いただけます。
◆文京区HP◆
http://www.city.bunkyo.lg.jp/sosiki_busyo_bosaianzen_kateitaisaku_jishin.html

日頃から防災意識を持ち、災害に備えておきましょう。

園内施設について | 更新日:2012.10.30

芳香浴♪

園内ではキンモクセイのオレンジの鮮やかな花が満開です。



一番の特長は、何と言っても花の香りですよね~。


目白通り沿いの園路を歩くと、キンモクセイの香りが充満していて
気候も爽やかで幸せな気分になります。




どんぐりもコロコロというよりゴロゴロ。




目白台運動公園に、秋の景色・香りを堪能しに来て下さいね♪


季節の植物 | 更新日:2012.10.22

目白台運動公園 防災施設の紹介 その③

前回の『かまどベンチ』から少し間が空いてしまいましたが、
第3回弾のご紹介!!『井戸ポンプ』です。



手動で汲み上げるタイプで、多目的広場南側の園路に1ヶ所あります。

昔の田舎の家々には井戸がありました。
『となりのトトロ』でサツキちゃんとメイちゃんが洗濯をする場面を思い出しますね~。

園内の井戸ポンプで汲み上げられた水は、飲み水としては使用できませんが、
断水時に生活用水を確保することができます。


目白台運動公園は、東京都によって文京区内の避難場所に指定されています。
災害時、避難所となる最寄りの区立小学校・中学校までの道路が危険が場合や、
避難所自体が危険な場合は避難場所である目白台運動公園に避難することができます。

園内施設について | 更新日:2012.10.09

遅れて登場!

毎年秋のお彼岸の頃に花を咲かせるヒガンバナが、やっと開花しました。

赤・白・黄色、どの花見てもキレイだな~♪


土から茎を伸ばしているのを確認したのが、9月中旬。

ここから物凄い速さで生長し、一気に花を咲かせました。


アゲハチョウも『待っていました!』とばかりに花から花へハシゴしていましたよ♪

季節の植物 | 更新日:2012.10.02

増殖中♪

昨年夏ごろ園内に植えたセージが真っ赤な可愛らしい花を咲かせています。

◆◇セージ◇◆


特に肥料やお水をあげなくても、雨水だけで力強く生長しています。
とても生命力が強く手がかかりません。

セージは強い抗酸化作用を持ち、古くから人々に愛されてきました。

葉を乾燥させてハーブティーにしたり、肉の臭み消しにも利用され、
ハムやソーセージの加工食品に使われています。

また人間だけでなく蜂もセージが大好きで、蜜につられ寄ってきます。
お子様と鑑賞される際はお気をつけ下さい。

季節の植物 | 更新日:2012.09.20

目白台運動公園 防災施設の紹介 その②

第2回目のご紹介は、『かまどベンチ』です。


芝生広場に2台あり、普段は普通のベンチとしてご利用いただいていますが、
座面の板を外すと「かまど」に変身!

写真を見ると、脚部に2つのかまどがあるのがわかるでしょうか??

災害時には合計4つのかまどに火を起こして炊き出しなどができます。
外した座面の板も燃料用の木材として無駄なく使用できます。


目白台運動公園は、東京都によって文京区内の避難場所に指定されています。
災害時、避難所となる最寄りの区立小学校・中学校までの道路が危険が場合や、
避難所自体が危険な場合は避難場所である目白台運動公園に避難することができます。

園内施設について | 更新日:2012.09.18

目白台運動公園 防災施設の紹介 その①

目白台運動公園は、東京都によって文京区内の避難場所に指定されています。
災害時、避難所となる最寄りの区立小学校・中学校までの道路が危険が場合や、
避難所自体が危険な場合は避難場所である目白台運動公園に避難することができます。

その為園内には様々な防災施設が完備されています。
どのような施設があるのか、これから4回に渡ってご紹介したいと思います。

第1回目は、『災害対応トイレ』です。


給水や電気などのインフラが寸断された場合でも利用できるのが「マンホールトイレ」です。
このトイレは、下水道管までの取付管に沿ってマンホールを設置し、災害時にはマンホールのフタをはずして
便器を取り付け、他人から見られないようにテントを張って使用します。
直接下水へ流れる為、臭いが少ないのが特徴。東日本大震災では被災地での活躍がニュースに取り上げられました。

園内には写真と同じ物が、駐輪場付近に12ヶ所点在しています。
公園にお越しの際は是非チェックしてみて下さいね。

園内施設について | 更新日:2012.09.11

『緑のカーテン』その後

パークセンターの窓付近に設置したゴーヤの鉢はみるみるツルを伸ばし、屋根にまで到達!


○●現在○●



植えた直後の苗から比べると、3ヶ月で随分生長しました。

○●5月下旬、苗を植えた直後○●


あまりの日照りの強さにバテ気味ではありますが、立派にカーテンの役割を果たしてくれています。
涼しさをありがとう~♪

季節の植物 | 更新日:2012.08.23

ピンクに染まる!

園内ではサルスベリが開花の時期を迎えています。

◆サルスベリ◆


シモツケの開花は一般には初夏頃迄と言われていますが、園内ではまだまだ花ざかり!

◆シモツケ◆


どちらの花も濃いめのピンク。花の少ない夏の園内を彩ってくれています。

そしてもう一つピンクを発見!
ハツユキカズラです♪

◆ハツユキカズラ◆
緑の葉っぱの先にあるのは花ではなく、新芽です。
新芽のときには赤みの強い淡いピンク色で徐々に白みが強くなり、次いで白と緑色の斑点が混ざった姿に
なり最終的に緑一色になります。生長の過程で色に変化があるので、カラフルで楽しい植物です。


これらの植物は多目的広場を囲む園路のどこかにあります。お散歩の際に探してみて下さいね♪

季節の植物 | 更新日:2012.08.17
ページの先頭へ戻る