「防災フェア」実施報告

東日本大震災から3年という月日が経ちましたが、まだまだ記憶は鮮明に残っています。
今年も、目白台運動公園が有する防災機能をPRする機会として、「防災フェア」を開催しました。
「がんばろう日本 そなえパークの日」と題して、指定管理者である西武グループの取組でもあります。

近隣町会の皆様、そして大塚警察署にもご協力、ご参加いただきました。


小石川消防署のご協力で、AEDの使い方を学びました。


続いて、スタンドパイプによる放水訓練体験です。


公園内12箇所あるマンホールトイレの紹介です。


わんわん広場にて文京動物愛護協会によるクレートトレーニングです。


クイズラリーにチャレンジ!クイズをと通して防災・減災について学びます。
公園内にある6つのブースを回り、12問のクイズに回答しました。


答えあわせをしてから防災グッズがあたるプレゼント抽選会です。
幅広い世代の方々に参加していただきました。


普段何気なく座っていた芝生広場のベンチが「かまど」へ変身!


クイズラリーの後は、豚汁提供です。
天候にも恵まれ大勢の皆様に防災意識を高めていただくことができました。

イベント報告 | 更新日:2014.03.14

雪の芝生広場

8日土曜日は一日中雪が降り続き、雪遊びに興じる子供たちが集まり、まるでスキー場のような景色になりました。
翌9日の日曜日は天気も回復し、積もった雪で遊ぶには絶好の日よりですね。


芝生も遊具も真っ白になり、澄んだ空気とたっぷりの日差しで気持ちの良い休日です。



この日は気温が12度まで上昇したため、雪もパウダースノーから雪合戦、雪だるま作りに適したしっとりした雪になりました。
遊びの幅も広がりましたね!

園内の様子 | 更新日:2014.02.13

イベント報告「寄せ植え教室」

毎回人気の「寄せ植え教室」。先生のセンスの良さはもちろん、お人柄にも人気が集まっています。
今回は冬らしくアンティークな色合いのシックな寄せ植えをしてみました。



まずは講習会。スライドを使って分りやすく説明していただきました。



今回はビオラとヒューケラの寄せ植えです。
先生が近くで丁寧に説明してくださるのが嬉しいです。



さあ、いよいよ実際に寄せ植えをしていきます。
素敵な寄せ植えが出来上がることを期待して!!


先生のアドバイスどおりに進めていきます。
まずは土をいれ、ポットから苗を取り出し、準備をします。


シックな寄せ植えができました。最後の仕上げの水やりです。
水はたっぷりとあげます。


同じ植物でも植え方で個性がでますね。


京都からお招きしている鳥賀陽(うがや)先生のファンも多く、少人数の教室は先生とのお話も弾み、和やかな雰囲気です。
植物のこと以外でも気さくにお話してくださるので、皆さん楽しく時間を忘れてしまいます。

イベント報告 | 更新日:2014.01.31

イベント報告「凧あげで科学を学ぼう」

昨日までの寒さがウソの様なぽかぽか陽気の中、未来の科学者達が集まりました。
さあ、楽しく学習した後は凧を飛ばしましょう!!


先生のお話はとても興味深いもので、お子さんはもちろん、
ご一緒に参加された保護者の皆様もうなずきならが聞き入っていました。


扇風機の風が格子の組まれた箱を通るとまっすぐの風に変わった!?
本当にこれだけで凧がしっかりと飛ぶんですね。


凧の飛ぶ仕組みがわかったら、さあ!凧作りです。
真剣に丁寧に作っていきます。


凧の形ができたら、絵付けです。
みんな楽しそうにそれぞれ個性あふれる思いを描きました。


いよいよ広場で凧あげの開始です。
自分で作った凧がうまく飛んでくれるかな?みんなワクワク!ドキドキ!です。


風の無い日でしたが、こんなによく飛ぶんですね。


最後にみんなで記念撮影をしました。

今回は小学校低学年のお子様が多数参加して下さいました。
風のことや凧の仕組みを学んだので凧作りや凧あげも遊びというよりも実験している感じでした。
お子様達の真剣なまなざしと笑顔、元気に走り回る姿が印象的な一日でした。

イベント報告 | 更新日:2014.01.14

イベント報告「文京区の歴史を巡るウォーキング教室」

比較的温暖な日曜日にウォーキング教室を実施しました。
今回は文京区の歴史や文化を巡ることをテーマに3キロを歩くコースです。


まず公園内の芝生広場で歩き方の基本を学びます。



続いて公園の外に出て、歴史スポット巡りに出発です。

関口芭蕉庵の庭園を散策しています。
ここはかつて松尾芭蕉が神田上水の改修工事に携わった際に住んでいた住居跡です。




永青文庫に到着しました。
旧熊本藩主細川家伝来の美術品、歴史資料や16代当主細川護立の収蔵品などを展示しています。


近隣にお住まいの参加者も初めて入りましたという方が多く、改めて文京区内にある歴史スポットの多さを実感したようですね。

イベント報告 | 更新日:2013.12.18

イベント報告「ノルディックウォーキング体験教室」

秋晴れの気持ちの良い土曜日にノルディックウォーキング体験教室を行いました。



まずは、芝生の上で歩きかたの練習をしました。
コツがつかめたらさっそく公園の外に出て、神田川沿いをウォーキング♪



皆さんの後姿を見て下さい。姿勢がいいと思いませんか?
ノルディックウォーキングは、ポールをぐっと地面について前に進みます。その時に自然と胸が前にでるので
とてもきれいに歩けるようになるのです。体のゆがみがなくなると、肩こり解消、ダイエット効果もあります。
さらにポールを持って腕を動かすときに、二の腕の筋肉を刺激します。二の腕がきゅっとなると聞いては、
やらなきゃいられませんね!一緒に始めましょうー♪



イベント報告 | 更新日:2013.11.29

イベント報告「チューリップ球根を植えよう!」

近隣の子供たちと一緒にチューリップの球根とビオラの寄せ植えを作りました。


チューリップの球根9個とビオラ5個をどうやって並べたらきれいかな?とチームで相談しながら植えてくれました。
ビオラと球根を分けて植えたチームや、交互にならべたチームなど、個性的な寄せ植えが完成しました。


プランターは、パークセンターの前にありますが、春になったら正門の辺りに設置予定です。
かわいいチューリップがお出迎えしてくれますよ。楽しみですね!

イベント報告 | 更新日:2013.11.26

イベント報告「ネイチャーキッズ」

今回のテーマは、「落ち葉」です。
落ち葉を風に飛ばしたり、踏んで音や感触を楽しんだりしながら秋をいっぱい感じました。


袋にたくさん落ち葉を集めると、いい匂いがする!と気付いた子供は、嬉しそうにお母さんに嗅がせてあげていました。
お母さんも、「いい匂い!気がつかなかった」と子供の発見に驚き、一緒に秋を見つけて楽しむことが出来たようです


芝生に寝転んで、太陽の暖かさを感じている親子もいました。
それぞれ子供のペースに合わせ思い思いに、外遊びを楽しめましたようです。

講師の遊心(ゆうしん)は、子供のいいところもお母さんのいいところもたくさん発見し、いっぱい褒めてくれます。
お母さん達は、公園での外遊びの仕方や接し方に自信がつき、とてもいい経験になったようです。
寒くて外に出るのが嫌になる季節になりますが、寒い公園には、また新しい発見があるかもしれません。
暖かくして遊びに来て下さい。

イベント報告 | 更新日:2013.11.15

元気いっぱい駆け回っていました!

今日は、子ども達のサッカー大会が開催されました。
たくさんの子ども達とその家族の方々で総勢300人も集まり、大賑わいでした。



子ども達のやる気満々のプレーと、お父さんやお母さん方の必死の熱のこもった応援で、活気のある雰囲気の中進んでいきました。
試合を終えた子どもの中には敗退にくやし涙する選手も現れるほど熱のこもった大会となっていました。


この中から将来のサッカー選手が生まれるのでしょうか。楽しみですね。

園内の様子 | 更新日:2013.11.11

イベントのお知らせ「ノルディックウォーキング体験教室」

ノルディックウォーキングって知っていますか?
フィンランド発祥の新しいスポーツで、2本のポールを持って行うウォーキングです。誰にでもカンタンにできるスポーツですが、
やってみるとおもしろいですよ!!初めは、ポールを持って歩くことに慣れず、右手と右足が同時に出てしまいます。
ロボットのような歩き方で、見ている人に大笑いされます。真剣にやっているに失礼な!と、思いながら練習するとこ、10分。
すっかり慣れ、ポールを使って上手に歩けるようになります。
ポールをうまく使えるようになると、グングン前に進んでいけるようになり、このグングン進む感じがすごく気持ちいいんです!!

普通のウォーキングではなかなか上半身を動かすことがありませんが、
ノルディックウォーキングは、ポールを持って歩くことで自然と大きく動かすようになります。
そのため、ただ歩くだけなのにいろんな効果があります。
☆肩こりが解消
☆運動効率が普通のウォーキングよりいい。
☆膝の負担が軽減されるので、長く歩くことが出来ます。
(うそのような本当の話ですが、ノルディックウォーキングで鎌倉まで歩けるそうです。)


ぜひ、グングン前に進んで行く感じを体験してみて下さい!




イベントのお知らせ | 更新日:2013.10.25
ページの先頭へ戻る