「わんわんしつけ教室」が開催されました!

春の訪れを感じさせる暖かな日に、園内のわんわん広場で「しつけ教室」が開催されました。

講師はTVチャンピオン「ダメ犬しつけ王選手権」で優勝されたこともあるHAPPINESSDOGの稲垣亜衣先生。
8か月など比較的フレッシュなワンちゃんたちが参加されました。
IMG_5450

ワンちゃんと上手にコミュニケーションをとるために「ほめる」ことは大事ですが、タイミングや方法にはコツがあります。
声で名前を呼んで、手をたく基本から始まり、手の平を出して「待て」と言って一緒にフリーズする時間をつくるとか、
「おいで」をしてごほうびを与えたら「よし」と言ってすぐ離れるなど、いくつかのコツを披露いただきました。
IMG_5456

参加者の皆様は最後まで熱心に講師の説明に耳を傾け、質問されていました。
IMG_5457

イベント報告 | 更新日:2016.03.27

めじろだいネイチャーキッズが開催されました!

このところの暖かさが嘘のようにキーンと冷たい空気が身に沁みるなか、公園ではネイチャーキッズが開催されました。

今回も園内の自然に親子一緒に触れ合います。

↓日曜日ということもあってパパの姿も。たくさんの親子が集まってくれました。
IMG_5371
↓自然と触れ合う前に、まずは親子でスキンシップ。ママやパパとハグ!寒くてもくっつくと暖か。
IMG_5372

心も体もほぐれたら、まずは芝生広場で樹にタッチ。感触を楽しみます。
そういえば木肌って大人もわざわざ触りませんよね。
樹の種類によってつるつるだったりざらざらだったり…大人からも「おぉ~」と発見の声。

↓順番にいろんな樹に触ってみます。
Book1

その後は園内を移動しながら生き物を探すビンゴに親子で挑戦します。
お花やどんぐりを探して大冒険。たっぷり寄り道しながら、子どものペースで探してみます。
この日はミノムシを見つけたお友達もいました。

↓あ!お花!いい匂いしたかな?
IMG_5385
↓子どもと自然を楽しむこんな仕掛けも…厚紙の枠で景色を切り取って見ています。
IMG_5400

公園でいつも何気なく見過ごしている自然は、子ども達にとっては発見や遊びの宝庫です。
五感をフル回転させてそれらを楽しむことで、子どもの感性は豊かに育っていくんですね。

ネイチャーキッズは今後も開催予定です。
目白台運動公園で子どもたちの驚きや発見を一緒に見守りませんか?

イベント報告 | 更新日:2016.03.15

防災フェスタが開催されました!

バレンタインデーの2月14日、目白台運動公園では「防災フェスタ」が開催されました。
毎年近隣の町会や消防署、区の防災課などと協力して開催しているイベントです。
今年も早くから打ち合わせを行い、準備をしてきたのですが、なんと当日の天気予報は雨。
しかも春一番の強風予報!
イベント開始直前まで内容を組み立て直し、一部変更はあったものの、なんとか開催することができました。

昨年大行列だった煙体験ハウスは中止になってしまいましたが、今年は起震車が登場!
震度7までの地震の揺れを体験できます。

↓子ども達は楽しそうですが、大人はドキドキ…しっかり掴まっていないとすぐ飛ばされてしまいそうな激しい揺れです。


お馴染みの消火器訓練やAED体験も決行です。

↓定期的に訓練をすることで、いざと言うとき慌てずに行動できますね。

↓心臓マッサージは人の命が懸る重要な訓練。皆さん真剣な顔つきです。


これらの他にもさまざまな訓練や展示が行われました。

↓左から大声測定・防災クイズ・放水訓練


そしてお楽しみの豚汁炊き出しも。

↓たっぷり200人前!


防災は地域の繋がりが大切。いざと言うときは、自助・共助の体制を確立しておくことが重要です。
地域一体となって、防災意識が一層高まったイベントでした。

イベント報告 | 更新日:2016.02.16

「凧あげで科学を学ぼう」が開催されました!

年明け早々の連休中日に、公園では「凧あげで科学を学ぼう」が開催されました。

毎年この時期恒例の人気講座です!今回も募集後あっという間に定員に達しました。
講師の室岡先生、日本女子大学理学部の今城先生にも協力いただき、今回で4度目の開催です。


まずは室岡先生から概要説明です。


今度は日本女子大学の今城先生自作のガラリを使い、風を流して凧が上がるしくみを説明しています。


さあ!凧づくり開始、参加者の子達もお父さんと一緒に真剣に取り組んでいます。


完成です!みんなが自作の凧を前に記念撮影!嬉しそうです。


風がそこまで強くない穏やかな日でしたが、よく上がってます。
多目的広場で思いっきり駆け回っていました。

イベント報告 | 更新日:2016.01.10

Jリーガーがやってくる サッカークリニックが開催されました!

年明け最初の開園日に、多目的広場で現役Jリーガーによるサッカークリニックが開催されました。

現在Jリーグはシーズンオフということもあり、
今回、東京都立向丘高校の中村先生の呼びかけで5名のJリーガーが参加してくれました。


まずは参加Jリーガーの紹介です。


最初はジグザグドリブルによる反復練習。
Jリーガーが見ている中で、小学生たちが緊張しながらドリブルしています。


Jリーガーと子どもたちが混ざってのゲーム。
プロの技術に圧倒されながらも、子供たちは必死にボールを奪おうとしています。


子どもたちにとって貴重な経験になったようです。
Jリーガーがより身近な存在になったことでしょう。

イベント報告 | 更新日:2016.01.08

~花壇の贈り物~クリスマスリースをつくろうが開催されました!

もうすぐクリスマス!
パークセンターのツリーも、子ども達が作った飾りで日に日に賑やかになってきました。
そんな中公園では、最近はツリーと同じくらいポピュラーになってきたクリスマスリースづくりのイベントが
開催されました。

今回のイベントで作るリースには、公園の花壇で収穫したセンニチコウのドライフラワーを使用。
紙皿をベースにした簡単だけどちょっとおしゃれなかわいいリースです。

↓ スタッフで作った見本のリースです。さてみんなはどんなデザインにするのかな?


まずはリースを作る前に、花壇に収穫のお礼の意味を込めてみんなでお手入れをしてあげました。

本日のお手入れメニューは、「マルチング」。
堆肥で花壇の地表面を覆うことで、冬場の寒さや乾燥、霜柱などから植物を守ります。

↓ みんな集合!花壇にお布団をかけてあげましょう。

↓ さぁ、お手入れスタート!みんなで力を合わせて頑張ってくれました。仕上がりもバッチリです☆


お手入れが済んだらお楽しみのクラフトタイム!
みんな思い思いのリースを作ります。

↓ 子どもたちの真剣な眼差し…みんなの集中力に驚きでした。


リースができたお友達には、「松ぼっくりツリーキット」をプレゼントしました。
この松ぼっくりも、公園で採れたものなんです。

↓ 松ぼっくりも可愛いクラフトになります。

↓ 素敵なリースができたよ!


花壇で採れたハーブティも楽しみながらクリスマスが待ち遠しくなるイベントでした。

イベント報告 | 更新日:2015.12.21

ウォーキング教室が開催されました!

12月にしては暖かい日曜日に、文京区の歴史・文化を巡るウォーキング教室がが開催されました。

今回は目白台運動公園をスタートし、新江戸川公園、関口芭蕉庵、椿山荘、そして小石川後楽園を目指す3.5キロのコース。


まずは公園内芝生広場でウォーミングアップ


公園を出発してからは、途中で各スポットを散策!椿山荘の庭園です。
階段を上りながら紅葉を堪能します。


ゴール地点の小石川後楽園では登録ボランティアによるガイドです。
紅葉も一番の見ごろで混雑していましたが、参加者も大満足です!

文京区内には多くの史跡が存在しますので、
ウォーキングしながら巡ると、より楽しめるかもしれませんね。

イベント報告 | 更新日:2015.12.12

お気軽ボランティア 苗を植えようが開催されました!

昼間でも10℃を下回る寒い日が続いた今週。
雨の心配もあったのですが、週末は日差しが暖かな晴天となりました。

公園の花壇では、毎年2回、5月と11月にお花の植え替えを行っています。

今回は次の5月まで花を咲かせてくれるお花たち、
リナリア・ノースポール・デイジー・パンジー・ビオラの5種類を植え付けました。
カラフルで可愛らしい花ばかりです。

植え付けはいつも子ども達にお手伝いしてもらっています。やり方を覚えれば、簡単!
みんな手際よく植え付けてくれます。仕上がりもばっちり!!

↓どんどん植えていってくれてます。大人顔負けの集中力。


↓お水はたっぷりと。重たいジョウロで頑張ってくれました。


花壇の植え付けが終わったら、今度はチューリップ球根の植え付けです。
プランターに球根を並べ、土をかけていきます。

↓土の上に球根を置いていきます。その上から土をかけて完成!

花壇の苗はまだ小さいけれど、春にはぐんと大きくなります。
チューリップも春にはたくさん綺麗な花を咲かせてくれるでしょう…
今から楽しみですね!

お手伝いありがとうございました!


イベント報告 | 更新日:2015.11.28

めじろだいネイチャーキッズが開催されました!

気持ちのいい秋晴れの空の下、めじろだいネイチャーキッズが開催されました。

親子一緒に公園の自然に触れて、楽しみます。

この時期はどんぐりや落ち葉の宝庫となる公園で、のんびりした時間を過ごしました。


↓どんな感触かな?「かさかさ」「つるつる」「ごつごつ」直接手で触れることで様々な自然の手触りを体験します。


↓どんぐりだ!公園をお散歩しながらたくさん宝物を集めました。


集めた宝物を使って、クリスマスオーナメントのクラフトにもチャレンジしました。

大人にとっては何気ない風景も、小さな子供たちにとってはたくさんの「初めて」に溢れているようです。
ママ達も、ゆっくりと子供たちの興味に向き合うことで、大人にとってもリフレッシュの機会になったのではないでしょうか?

イベント報告 | 更新日:2015.11.11

目白台運動公園フェスタが開催されました!

9月5日(土)、公園では年に1度のお祭りイベント「目白台運動公園フェスタ」が開催されました。

季節の変わり目なのか毎日雨が降り続き、イベント当日の天気が心配されていましたが、
この日は雨の心配も無く午前中からぐんぐん気温も上がり、久しぶりに夏が戻ってきたようなお天気でした。

さんさんと降り注ぐ太陽のもと、園内では様々なプログラムが始まっていきました。

芝生広場では、ふかふかの芝生の上にたくさんの絵本を用意。子供たちが自由に本の世界を楽しめる
「原っぱ図書館」のできあがりです。
午前中には目白台図書館の方々による大型絵本の読み聞かせが行われる「原っぱのお話屋さん」も登場。
絵本にくぎ付けの子供たちの視線が何とも可愛らしいです。

↓原っぱ図書館と原っぱのお話屋さん


芝生広場ではその他にも、木陰でハンモックを体験できる「ゆらゆらハンモック」や「お花の種まき」など、
公園の自然を満喫するイベントが開催されました。
なかなか体験する機会の無いハンモックには長蛇の列ができました。最初は乗るのを怖がっていた子も、
ハンモックの気持ちよさにすぐに笑顔がはじけます。
種まきではビオラの種をを蒔きました。とっても小さい種を親子で協力して蒔いてくれました。
上手く育つことを願って公園で管理中です!

↓ゆらゆらハンモックとお花の種まき


午後の芝生広場では、竹とんぼ教室が大人気。刃物を使わず良く飛ぶ竹とんぼを自分で作れちゃうんです。
予定数はあっという間に終了。作った竹とんぼの飛距離を競う「竹とんぼ飛んでけチャレンジ」も
大いに盛り上がりました。
最近では竹とんぼの飛ばし方を知らない子がほとんど。
正しい飛ばし方を教えてもらうと、驚くほど高く、遠く飛ばせるんですね。

↓竹とんぼ教室と竹とんぼ飛んでけチャレンジ


一方、広々とした多目的広場では、「グラウンドゴルフ四区交流試合」や「ストラックアウト」
「キックターゲット」と言った、運動公園ならではの身体を使った運動イベントが目白押し。

グラウンドゴルフ交流試合では、文京区・板橋区・豊島区・新宿区のプレーヤーが集合。
スポーツを通じて様々な仲間に出会えるのって素敵ですよね。皆さんスコアはいろいろでしょうが、
他区の方々との交流で、いつにも増して楽しく、刺激的な試合ができたのではないでしょうか。

↓グラウンドゴルフ四区交流試合


ストラックアウトとキックターゲットはテレビなどでもお馴染みのゲームですが、今回はさらに
「ラダーゲッター」という少し聞き慣れないスポーツも登場。ひも付きボールを投げて、
はしごに引っかけるゲームです。
3種目の合計得点に応じて景品がもらえるイベントに、たくさんの子供達が集まりました。
腕自慢のパパ達の姿もちらほら…
種目ごとに得意不得意があって、大分苦戦された方もいたようです。
広場には一般開放部分も用意し、バランスボールやフラフープで自由に遊べるスペースも。

↓多目的広場は運動イベント目白押しです


スポーツイベントは屋外だけではありません。室内で行われた「カーレット」。
卓上版のカーリングと思っていただければ良いのですが、こちらも年齢関係なく白熱したプレーが
繰り広げられていました。

↓カーレット


ご紹介したほかにも、クイズラリーや体組成測定、高田老松町のちびっ子納涼大会等々…
地域の方々が本当にたくさん公園に集ってくださり、
赤ちゃんからお年寄りまで、世代を問わず人々が集う、元気な公園の姿を見ることができました。

↓事前申込制の人気スポーツイベントも満員御礼


↓他にもご紹介しきれないイベントがたくさんありました


今回の目白台運動公園フェスタを通じて、いつもとは少し違った公園の魅力を感じ取っていただけたなら嬉しいです。


イベント報告 | 更新日:2015.09.08
ページの先頭へ戻る