イベント報告 「ネイチャーキッズ」

猛暑の中10人の親子が集まってくれました。

今回のネイチャーキッズは、樹木の表面のでこぼこを紙に写し取って魚拓ならぬ、樹拓をとりました。



お気に入りの樹木にご挨拶して、触ったりその周りにいる虫を探したり、子どもたちは自由に外あそびを楽しんでいる様子でした。
あまりの暑さにみんな汗だく、ほっぺは真っ赤かになって遊びました。



最後は、室内に戻って、樹拓にクレヨンや折り紙で装飾をして遊びました。子供達は、樹木のまわりで見た虫やでこぼこをちゃんと見て感じていたようです。こんなに色々なことを感じているとは驚かされました。小さな子供の感性は、大人よりも敏感に多くのことを感じているそうです。



こんなにすてきなアートができました。


講師の遊心さんは、子供達の感性を自由に伸ばし、ママ達にも受け止める心を教えてくれるスペシャリストです。
こんな時はどうしたらいい?というママの疑問にも親身にアドバイスしていました。
子供もママも今までとは違う新しい公園での過ごし方が発見でき、とても楽しそうでした。

次回は、9月11日(水)に開催します。ぜひ、ご参加ください。


イベント報告 | 更新日:2013.07.10

防災訓練の報告

6/22土曜日に、目白台運動公園の近隣の町内会が集まって、防災訓練を行いました。



地震を疑似体験できる起震車、煙の怖さを体験する煙体験テント、保存食の試食や、放水体験、AEDの使い方の講習を行いました。写真は、かまどベンチでシチューを温め試食している様子です。このベンチは、普段はベンチとして、災害時はかまどに変身します。



地震の時、以前は、「地震だ!火を消せ」と叫んでコンロの火を消してから机の下にもぐると言われていましたが、今は、とにかく自分の身を守ることが大切なのだそうです。最近の小学校では防災スクールなども行われているらしく、起震車を体験した子供たちは上手に机の下に隠れていました。



煙体験テントに初めて入ってみました。中に入ってみると、煙で真っ白です。50㎝先も見えず、しかも、煙で息がしづらく、かなり衝撃をうけました。本物の煙だったら、吸い込むと喉に張り付くように痛く、目も開けられないそうです。確かにバーべ―キューのとき煙をちょっと吸い込んだだけで痛くて涙と咳がでますよね。
これが本当の火事なら逃げ遅れるかもしれないと火事の時の煙の怖さを感じました。



体験している人を眺めて、こんな感じかな。と思っているのと実際に体験してみるのは、全く違います。想像より何倍も恐怖を感じ、防災に対して改めて考えさせられました。
平穏な日々が続くと、ついつい防災への意識は薄れがてしまいますが、備えあって憂いなしと言いますし、防災訓練は大事ですね。今後も地域の方々と協力し、防災訓練を定期的に開催しなくては、と思いました。










イベント報告 | 更新日:2013.06.24

イベント報告「すぽネーション第6回」

朝から雨が降ったり止んだりしていましたが、午後にはきれいな青空になり、元気いっぱいの子どもたちが大勢集まりました!

今日は、ボールを使った運動をしました。高く上げたボールをキャッチして、空間認知を鍛える運動です。
みんな背よりたかーく投げて上手にキャッチできています。



その後、2人組になってボールを投げ合ったりみんなでボールをつかったおにごっこをしたり1時間たっぷり運動しました。
みんな汗だくになって頑張りました。

ボール運動を通して、どのくらいの強さで投げたら相手がキャッチできるかな。と相手思いやる力もつくそうです。
確かに、小学校1年生から3年生まですっかりみんなお友達になっています。スポーツを通して、体を動かす楽しさだけでなく、人との関わりを学んでいるんですね。



放課後のいろいろな習い事がありますが、すぽネーションはなかなかおすすめな習い事だなぁと思いました。



イベント報告 | 更新日:2013.06.16

イベント報告「寄せ植え教室」

 5月27日(月)に寄せ植え教室をおこないました。今回のテーマは、ハーブです。
ミント、ローズマリー、バジル、タイムの育て方とその使い方をじっくり学んだ後、寄せ植えを作りました。



先生のお話はとっても丁寧で、お家に帰ってからも安心して育てていけそうです。



ローズマリーには、若返りの効果があるそうです。ハンガリーウォーターという、ウォッカにローズマリーなどのハーブを漬け込んだチンキ剤を教えていただきました。なんとこのハンガリーウォーターには、素敵な伝説があります。
ハンガリーウォーターを使った70代のハンガリーの女王さまが、20代の王子さまにプロポーズされたそうです。
本当だったらすごすぎですね!ぜひ使ってみたい!!

他にも、ミントやバジルの美味しい使い方をいろいろ教えてもらいました。参加者さんたちも、育てたハーブをどうやって使おうかなと思いをめぐらせ楽しんでいる様子でした。
自分で育てたハーブは無農薬なので、安心して生活に取り入れられますね。


こんなかわいい寄せ植えができました。


イベント報告 | 更新日:2013.05.31

「第3回寄せ植え教室」実施報告

3月26日(火)、1月に続いて第3回の寄せ植え教室が実施されました。
今回のテーマは「エディブルプランツ」。食べることのできる植物です。
クレイトニア、バーネット、ペッパークレス、レッドオゼイユ等を使います。



当日は多くの方に参加していただきました。



前半は北欧におけるエディブルプランツのお話があり、いよいよ寄せ植え開始です。



寄せ植え後、外へ出て、水やりです。鳥賀陽先生が育て方のコツを説明されています。



完成です。プリムラの花とのコンビネーションが色鮮やかですね。


イベント報告 | 更新日:2013.03.30

「防災フェア」実施報告

3月10日(日)、東日本大震災からもうすぐ2年というこの時期に、
目白台運動公園が有する防災機能をPRする機会として、「防災フェア」を開催しました。
「がんばろう日本 そなえパークの日」と題して、指定管理者である西武グループの取組でもあります。

まずは防災体験です。小石川消防署老松出張所に協力していただき、AEDの使い方を学びます。


続いて、消火器体験です。親子で取り組んでいます。


次に公園内12箇所あるマンホールトイレの紹介です。


マンホール、中蓋を開けて使用します。


参加者の関心も高く、文京区防災課の担当者へ熱心に質問されていました。


今度は家族でチャレンジ!クイズラリーです。


公園内にある6つのブースを回り、12問のクイズに回答。抽選で防災グッズをプレゼント!
幅広い世代の方々に参加していただきました。


最後は豚汁提供です。普段何気なく座っていた芝生広場のベンチが「かまど」へ変身!


3月にしては予想以上に気温が上昇しましたが、豚汁も大盛況でした。

イベント報告 | 更新日:2013.03.11

「寄せ植え教室」実施報告

1月28日(月)、7月に続いて第2回の寄せ植え教室が実施されました。
今回のテーマは「部屋に飾れる観葉植物の寄せ植え」。
まずは講師の鳥賀陽先生からお話。ハワイの植物について説明されています。



作業開始です。観葉植物用の土8割、鹿沼土2割を混合し、入れていきます。
今回使う植物は
①フィカス・プミラ ②ドラセナ・コンシンネ ③ペペロミア・イザベラ の3種類です。



寄せ植え後、屋外で水やりです。特にプミラは湿度が高い環境を好むようです。



3種類の植物バランスがいいですね。
室内の日の当たるところに置くことや、水のやりすぎに注意することがポイントです。


イベント報告 | 更新日:2013.02.06

「野球教室」実施報告

12月1日(土) 西武ライオンズ選手OBによる野球教室が開催されました。
目白台運動公園の指定管理者が西武パートナーズということもあり、今回実現に至りました。


指導いただいたのは上原厚治郎さんと吉見太一さんです。


まずはベースランニングから。走り方やベースの踏み方等の説明です。


続いてポジション別指導。ピッチングフォームについては投手出身の上原さんが手本を示しています。


吉見さんから打撃フォームについて細かい指導がされています。


最後は指導者とハイタッチ。子どもたちにとってよい経験になったことでしょう。

イベント報告 | 更新日:2012.12.16

「チューリップ球根を植えよう」実施報告

11月21日(水) 地域協働イベント「チューリップ球根を植えよう」を実施しました。
今回は、近隣の目白台豊川町会の協力で近隣の子どもたちと一緒になって、
公園の植物を育てていこうという主旨のもとに企画しました。

まずは講師の永江先生から球根の植え方についての説明です。


実際に子どもたちが球根を植えます。


目白台豊川町会の上田会長にも協力いただきました。


きれいなチューリップを見るのが楽しみですね。

イベント報告 | 更新日:2012.12.16

ウォーキング教室実施

11月21日(水) ウォーキング教室を実施しました。


まずはウォーキング協会の山崎さんから靴の選び方のレクチャーです。


今度は公園の外へ出てのレクチャーです。階段の下り方にもコツがあります。


神田川沿いを歩いています。天候に恵まれ、絶好のウォーキング日和です。


椿山荘内の庭園も散策しました。

イベント報告 | 更新日:2012.12.15
ページの先頭へ戻る