野鳥観察の季節

園内の樹木の落葉がピークを迎えています。

樹木に葉が少なくなるこの季節、公園を訪れる野鳥の姿がよく見えます。

最近よく見かけるのが「ワカケホンセイインコ」。鮮やかな緑色の身体で、尾が長いのが特徴です。

↓園内で撮影したワカケホンセイインコ。尾の長いシルエットですぐにわかります。


このインコは飼い鳥として日本に持ち込まれたものが逃げるなどして野生化したものと考えられています。


園内で見られる野鳥はもちろんインコだけではありません。

写真が無くて残念なのですが、

ツミやタカなどの猛禽類や、コゲラ、シジュウカラなど、よく気をつけていると姿を見ることができます。
夕方になると、フクロウのような鳴き声も聞こえてきますが、まだお目にはかかれていません。

公園で珍しい鳥を見つけたら、ぜひスタッフにも教えてください!

園内の様子 | 更新日:2018.12.08
ページの先頭へ戻る