たねダンゴからネモフィラが開花しました!

10月の目白台運動公園フェスタで作成したたねダンゴ。

発芽後もったいなくて間引きをしなかったせいか、葉ばかりが伸びて花が咲かずに
困っていたのですが、先日ネモフィラが開花しました。

↓綺麗なブルー。ほかの2種類もこの調子で咲いてくれると良いのですが…



種から成長を見守ってきたので、可愛さもひとしおです。

季節の植物 | 更新日:2019.03.12

ベビーヨガが開催されました!

3月10日、公園では「ベビーヨガ」が開催されました。
大人向けのヨガ教室は定期的に開催しているのですが、今回は赤ちゃん連れの方が対象。
5か月から2歳までのお子様連れのママやパパが集まり、会場の雰囲気はいつもと少し違うよう…

ベビーヨガでは、大人向けに、出産やお世話による身体のコリや歪みを元に戻してリラックスできるようなメニューと共に、
ベビーマッサージの要素を含んだ赤ちゃんとのスキンシップが楽しめるヨガメニューも体験できるクラスです。

↓パパやママの身体をほぐすメニューからスタートです。


↓ママと一緒にポーズ!

大人向けのメニューが終わるころには、子どもたちは少し退屈気味。
ここからは親子のスキンシップを深めるメニューをこなします。

↓抱っこしてもらって子ども達もリラックス。やっぱりママパパの腕の中が落ち着くね!

↓赤ちゃんの身体も優しくほぐしてマッサージします。

↓子供も楽しくて大人の身体もほぐれる楽しいクラスとなりました。



小さな子供たちとの生活は、大変なことも多いはず。リラックスタイムが欲しくても赤ちゃんと一緒では
難しい場合も多いですよね。毎日忙しくて、スキンシップの時間がなかなか取れない場合もあるでしょう。

子どもと一緒に行えるヨガは、そんなパパママにぴったりです。

ベビーヨガでリフレッシュして、また育児に家事に仕事に、笑顔で頑張れるパワーを充電できたでしょうか?

イベント報告 | 更新日:2019.03.12

ヒュウガミズキのつぼみ

3月に入り、日中は暖かい日差しが気持ちいいです。

公園の植物たちは順調に春の開花に向けて成長中。

今日はヒュウガミズキが咲いているのを見つけました。

↓優しい黄色が可愛らしいですね。

↓まん丸なつぼみがまだまだたくさん開花を待っています。

公園の散策には良い季節です。
皆様のお越しをお待ちしております。

季節の植物 | 更新日:2019.03.09

第2回目白台運動公園パークマラソンが開催されました!

昨年初めて開催したマラソンイベント、「パークマラソン」が今年度も開催されました!
今回は、親子や友人と2人1組で1Kmを走るペアマラソンです。
キャンセル待ちが出るほどのお申し込みをいただくことができました。

当日は天気もばっちりで絶好のマラソン日和。オリジナルゼッケンをつけて、準備万端です。

↓開会式の様子。2月24日ということで、2+2+4=8でゼッケン番号8番のペアに抜き打ちで選手宣誓をしてもらいました。
ありがとうございます!

↓みんなで元気に準備体操。

↓スタート10秒前からカウントダウンし、ブザーと同時にスタートしました。

↓広々とした多目的広場内を走ります。

↓ゴールはペアで手をつないで


全ペアが時間内に余裕をもって完走することができました。

↓閉会式では完走賞を授与。

↓最後は記念撮影


大人は少々お疲れの方もいらっしゃったようですが、完走した後は皆さん笑顔。運動後の爽快感を感じていただけたのではないでしょうか。
子ども達も運動会気分で楽しんでくれたようです。

パークマラソンをきっかけに、外で身体を動かすことの楽しさをお伝えできていれば幸いです。

イベント報告 | 更新日:2019.03.03

カマキリの卵

ヒュウガミズキの枝にカマキリの卵を見つけました。
オオカマキリのようです。

↓カマキリの卵



カマキリの卵は、殻のようなものに包まれたような変わった形をしています。
この殻は産卵と同時に分泌される粘液が泡立った「卵鞘(らんしょう)」と呼ばれるもの。
1つ1つの卵はこの卵鞘の中にあります。卵鞘の内部には空気が含まれていて、中の卵を衝撃から守り、断熱効果により冬を越させます。

秋ごろ産み付けられたカマキリの卵は、越冬し、4~5月に孵化します。

1つの卵鞘殻は数百匹のカマキリが孵化しますが、生き残れるのはほんの一握りだそう。
厳しい世界ですね。

無事に春を迎え、孵化してほしいものです。

園内の様子 | 更新日:2019.02.22

目白台運動公園 防災フェスタが開催されました!

今年度で7回目となる「目白台運動公園 防災フェスタ」が開催されました。
防災フェスタは、近隣町会・小石川消防署・大塚警察署・文京区防災課の皆様協力の下、
地域の防災力向上を目指したイベントです。
園内では起震車や放水体験をはじめとする様々な防災体験に参加でき、身の周りの防災について
今一度見直すきっかけづくりに最適なイベントとなっています。

↓開会式の様子。大塚警察署警備課長と小石川消防署老松出張所長よりご挨拶をいただきました。

↓園内では様々な防災体験に参加できます。順番に、起震車体験・AED、応急救護訓練・消火器訓練・煙体験ハウス




↓親子で参加できる「防災忍者」イベントもご盛況いただきました!写真は火災避難や紙食器づくりを行っているところです。



災害はいつ襲ってくるか分かりません。日ごろからの備えが大切。
防災フェスタをきっかけに、ぜひ今一度、防災対策が万全か見直してみてください。

イベント報告 | 更新日:2019.02.20

雪が降りました!

2月9日。今日は一段と冷え込み、都内でも雪が降りました。

雪の結晶は肉眼でも見えるということで、さっそく観察。

↓うっすらと積もった芝生広場。


↓これ!写真の中央辺り。雪の結晶の形分かりますか?


積もると大変ですが、どこかうきうきしてしまう雪の日です。

園内の様子 | 更新日:2019.02.09

春を待ってます。

本格的に冷え込む季節です。
朝夕は吐く息も真っ白。

そんな中今日はチューリップの芽が出ていることに気づきました。

↓続々と芽が出てきました。



ソメイヨシノのつぼみも膨らみ始めていましたよ。

↓今年も美しい花を見せてくれそう…


寒い中でも植物たちは春に向けての準備を進めています。
公園に来た際は小さな小さな春の足音を探してみてください。

園内の様子 | 更新日:2019.01.19

凧あげ教室が開催されました!

年明けの恒例行事、「凧あげ教室」が開催されました。

当日は雲一つない冬晴れの凧あげ日和。たくさんの子供たちが参加してくれました。

公園の凧あげ教室では、講師の先生の考案したビニールだこを作成します。これが毎年よく飛ぶと評判。
今年は昨年度までのものに改良を加えたニュータイプの凧を持ってきてくれました!

↓会場は満員御礼です。


↓凧に自由に絵を描いて…骨やしっぽをつければ完成!オリジナリティ溢れる自分だけの凧になったかな?



凧が完成したらお待ちかね。公園の広場で飛ばして遊びます。

↓高い空に白い凧が映えますね。やっぱりよく飛ぶ先生の凧。



↓これは先生作成のロボットがついたグライダー型の凧。大人も驚く鳥のような安定した低空飛行を見せてくれました。


↓みんなで記念撮影。冬の風物詩を満喫しました!


都会では思いっきり走って凧を飛ばせる場所を探すのも一苦労ですよね。
運動公園の多目的広場はまさにうってつけ!毎週水曜日と第2日曜、第4土曜は1日自由にご利用いただけるよう開放しています。
存分に凧あげをお楽しみくださいね★

イベント報告 | 更新日:2019.01.14

ロウバイが咲いています。

運動公園のわんわん広場につながる通路でロウバイが咲いていました。
近くを通るだけで甘くていい香りに包まれます。

↓可愛い黄色の花



ロウバイは漢字で書くと「蝋梅」。花が蝋細工のようだからこの名前になのだとか。
梅の仲間科と思いきや、ロウバイはクスノキ目ロウバイ科。ウメはバラ目バラ科の植物で、別種なんですね。

ロウバイには実がなりますが、これも梅の実とは全然別物。
熟した実にはタネがたくさん入っています。

↓乾燥したロウバイの実とタネ。


花の寂しい季節に嬉しい開花でした。

季節の植物 | 更新日:2019.01.08
ページの先頭へ戻る