春を待ってます。

本格的に冷え込む季節です。
朝夕は吐く息も真っ白。

そんな中今日はチューリップの芽が出ていることに気づきました。

↓続々と芽が出てきました。



ソメイヨシノのつぼみも膨らみ始めていましたよ。

↓今年も美しい花を見せてくれそう…


寒い中でも植物たちは春に向けての準備を進めています。
公園に来た際は小さな小さな春の足音を探してみてください。

園内の様子 | 更新日:2019.01.19

凧あげ教室が開催されました!

年明けの恒例行事、「凧あげ教室」が開催されました。

当日は雲一つない冬晴れの凧あげ日和。たくさんの子供たちが参加してくれました。

公園の凧あげ教室では、講師の先生の考案したビニールだこを作成します。これが毎年よく飛ぶと評判。
今年は昨年度までのものに改良を加えたニュータイプの凧を持ってきてくれました!

↓会場は満員御礼です。


↓凧に自由に絵を描いて…骨やしっぽをつければ完成!オリジナリティ溢れる自分だけの凧になったかな?



凧が完成したらお待ちかね。公園の広場で飛ばして遊びます。

↓高い空に白い凧が映えますね。やっぱりよく飛ぶ先生の凧。



↓これは先生作成のロボットがついたグライダー型の凧。大人も驚く鳥のような安定した低空飛行を見せてくれました。


↓みんなで記念撮影。冬の風物詩を満喫しました!


都会では思いっきり走って凧を飛ばせる場所を探すのも一苦労ですよね。
運動公園の多目的広場はまさにうってつけ!毎週水曜日と第2日曜、第4土曜は1日自由にご利用いただけるよう開放しています。
存分に凧あげをお楽しみくださいね★

イベント報告 | 更新日:2019.01.14

ロウバイが咲いています。

運動公園のわんわん広場につながる通路でロウバイが咲いていました。
近くを通るだけで甘くていい香りに包まれます。

↓可愛い黄色の花



ロウバイは漢字で書くと「蝋梅」。花が蝋細工のようだからこの名前になのだとか。
梅の仲間科と思いきや、ロウバイはクスノキ目ロウバイ科。ウメはバラ目バラ科の植物で、別種なんですね。

ロウバイには実がなりますが、これも梅の実とは全然別物。
熟した実にはタネがたくさん入っています。

↓乾燥したロウバイの実とタネ。


花の寂しい季節に嬉しい開花でした。

季節の植物 | 更新日:2019.01.08

サッカークリニックが開催されました!

平成最後のお正月。1月4日の開園初日から運動公園ではサッカークリニックが開催されました。

毎年恒例のサッカー選手を招いてのこのイベント。今年もたくさんの子どもたちにご参加いただけました。

都立向丘高校サッカー部の方々と、ノジマステラ神奈川相模原所属の田中陽子選手やプロコーチの協力のもと、みんなで初蹴りを楽しみました。

↓雲一つない晴天!サッカー日和でした。


↓初心者と経験者で分かれて練習します。初心者はまずボールになれるところから。足先でボールにタッチ!


↓経験者チーム。高校生のお兄さんたちに挟まれて、ボールを奪われないようにキープします。


↓基礎練習の後は、ミニゲームを楽しみました。小学生なのにみんな上手で見ごたえたっぷりでした。

↓田中選手も一緒に試合に参加。細かい足さばきはさすがです。

↓最後は記念撮影。

お正月から賑やかに、元気に身体を動かす子どもたちの姿が見られて嬉しかったです。
このイベントを機に、サッカーの楽しさを体感してくれていたら嬉しいです。

イベント報告 | 更新日:2019.01.05

明けましておめでとうございます。

皆さん、明けましておめでとうございます!

毎日寒い日が続きますが、公園には元気に遊ぶ子供たちの姿が見られます。
子どもは風の子!風邪に負けない丈夫な身体をつくるためにも、ぜひ公園に遊びに来てください。

大人の方も、晴れた日の陽だまりは暖かくて気持ちが良いですよ。ご来園お待ちしております。

1月4日から公園は通常通り開園しております。
今年も目白台運動公園をよろしくお願いいたします。

公園からのお知らせ | 更新日:2019.01.04

イイギリの実

冬になると園内の落葉樹は一斉に葉を落とします。
葉が無くなった樹木は少し寒そうで見た目も寂しくなりますが、
そんな中ひと際目立つ樹木が一つ。

イイギリに真っ赤な実がたくさんついています。

↓ブドウの房状に実ったイイギリの実。真っ赤でとても目立ちます。

最終的には鳥たちが食べるのですが、これだけ残っているのを見ると、あんまりおいしく無いのかもしれませんが…

季節の植物 | 更新日:2018.12.25

くりすますかざりをつくろうが開催されました!

あっという間に2018年も残りわずか。
12月といえばクリスマスですよね。

目白台運動公園では毎年園内で収穫した植物を利用したクリスマス工作のイベントを開催しています。
今年は公園で取れる松ぼっくりを利用して、クリスマスツリーとトナカイのオーナメントを作りました。

松ぼっくりは形が様々。同じ作成工程でも、完成した作品には自然と個性が出るのが面白いところです。

↓松ぼっくりに絵具を塗る子供たち。真剣なまなざしです。


↓作成途中のトナカイがコロリ。ツノや手足はこれからだけど、すでに愛らし表情ですね!

↓細かな作業はパパやママに手伝ってもらいながら作成しました。

↓完成~!とっても可愛くできました!

玄関やお部屋に飾ればクリスマス気分が盛り上がりそう!
一層クリスマスが待ち遠しくなるイベントとなりました★

イベント報告 | 更新日:2018.12.18

野鳥観察の季節

園内の樹木の落葉がピークを迎えています。

樹木に葉が少なくなるこの季節、公園を訪れる野鳥の姿がよく見えます。

最近よく見かけるのが「ワカケホンセイインコ」。鮮やかな緑色の身体で、尾が長いのが特徴です。

↓園内で撮影したワカケホンセイインコ。尾の長いシルエットですぐにわかります。


このインコは飼い鳥として日本に持ち込まれたものが逃げるなどして野生化したものと考えられています。


園内で見られる野鳥はもちろんインコだけではありません。

写真が無くて残念なのですが、

ツミやタカなどの猛禽類や、コゲラ、シジュウカラなど、よく気をつけていると姿を見ることができます。
夕方になると、フクロウのような鳴き声も聞こえてきますが、まだお目にはかかれていません。

公園で珍しい鳥を見つけたら、ぜひスタッフにも教えてください!

園内の様子 | 更新日:2018.12.08

紅葉の季節です!

朝晩ぐんと冷え込んできました。

↓園内ではイロハモミジが美しく色づいていました。

↓目白通り沿いのイチョウ並木も素敵です。

↓ソメイヨシノも色とりどりの葉っぱを落としています。

冬本番前のカラフルな季節。
ぜひ公園へお越しください。

園内の様子 | 更新日:2018.12.07

ポールウォーキング&エクササイズ教室が開催されました!

雲一つない秋晴れの空のもと、目白台運動公園では「ポールウォーキング&エクササイズ教室」が開催されました。

専用ポールを使用して姿勢正しく歩くことで、通常のウォーキングよりも高い運動効果が期待できます。
今回はウォーキングに合わせて、ポールを使用したエクササイズも体験し、2時間たっぷり身体を動かしました。

↓まずはポールを使った準備体操からスタートです。

↓先生のキレのある動き!


身体がほぐれたら、さっそくウォーキングフォームを練習します。
ポールウォーキングでは、2本のポールを持って歩くのですが、肝心のフォームが間違っていると、せっかくの運動効果が半減してしまう上に、なんだか杖を2本使っているように見えてしまいます。
視線を上げ、背筋を伸ばして颯爽と歩けば、身体もシェイプアップでき、見た目もスポーティになります。

↓最初はポールの位置や足の運びを意識しながら歩きます。

フォームが板についてきたら、エクササイズに挑戦。
ポールを活かして様々なポーズをとり身体を動かします。

↓バランス感覚と筋力をアップできそう!



エクササイズが終わり、いよいよ園内をウォーキングします。今回はお隣の肥後細川庭園にお邪魔して、戻ってくるコース。
途中で坂の上り下りも練習し、ウォーキングを楽しみました。

↓坂道ではポールの使い方も通常と異なります。

↓皆さんの姿勢がばっちりです!


歩くことは最も手軽にできるスポーツ!
皆さんも健康づくりにウォーキングを取り入れてみてはいかがでしょうか?

イベント報告 | 更新日:2018.11.19
ページの先頭へ戻る