くりすますかざりをつくろうが開催されました!

あっという間に2018年も残りわずか。
12月といえばクリスマスですよね。

目白台運動公園では毎年園内で収穫した植物を利用したクリスマス工作のイベントを開催しています。
今年は公園で取れる松ぼっくりを利用して、クリスマスツリーとトナカイのオーナメントを作りました。

松ぼっくりは形が様々。同じ作成工程でも、完成した作品には自然と個性が出るのが面白いところです。

↓松ぼっくりに絵具を塗る子供たち。真剣なまなざしです。


↓作成途中のトナカイがコロリ。ツノや手足はこれからだけど、すでに愛らし表情ですね!

↓細かな作業はパパやママに手伝ってもらいながら作成しました。

↓完成~!とっても可愛くできました!

玄関やお部屋に飾ればクリスマス気分が盛り上がりそう!
一層クリスマスが待ち遠しくなるイベントとなりました★

イベント報告 | 更新日:2018.12.18
ページの先頭へ戻る