秋の庭園ライトアップお知らせVol.1 ライトアップのチラシは今年もおしゃれです!

今年のライトアップのチラシのデザインもおしゃれにできました!

社会人のためのデザイナー養成スクール「リカレント」のDTP/グラフィック講座受講生・修了生を対象に
デザインコンペを行いました。
たくさんの応募の中で、キラリと光っていたこの作品を選ばせていただきました!

Print

■最優秀賞
・宮下洵さん

応募いただいた作品は、どれも力作ばかりで感動いたしました。
皆様、ありがとうございました!

イベントのお知らせ | 更新日:2016.10.22

10月下旬の園内の様子です。

10月も下旬になりました。
中旬には関東地方も気温が25度をこえて夏日となりましたが、
それでもやはり朝晩は肌寒さを感じ、秋の気配が
漂っていますね。

いま目白庭園ではピラカンサが鮮やかな実をつけています。
IMG_8106

春に白い小さい花を咲かせますが、秋から冬にかけ赤いつややかな果実が枝にたくさんつきます。
IMG_8111
緑色の葉と赤の色合いも素敵ですね。

こちらは先月もご紹介したシュウメイギクです。
IMG_8093

以前よりかなりたくさん咲いています。
IMG_8092

あと10日足らずで11月になりますが、
11月といえば、『目白庭園秋のライトアップ』です。
「28年11月25日(金)から28年12月4日(日)まで開催」
いま準備を進めていますが、庭園の木も若干色づいてきました。
IMG_8100

IMG_8102
(撮影すべて10月21日)
いまから紅葉が楽しみですね。

秋の行楽シーズン、ぜひ目白庭園にお立ち寄りください。
お待ちいたしております。

園内の様子 | 更新日:2016.10.22

ニホントカゲと遭遇!

園内を掃除していると
なにやら怪しい気配が、、、

IMG_1453
IMG_1423
・・・じー

これはこれは!
ニホントカゲさんじゃないですか!

石に空いた穴でひとやすみ。

こっそり観察していたら
出てきてくれました。

IMG_1430
にょろり。

お庭は今日も
小さないのちでいっぱいです。

庭園を訪れる動物 | 更新日:2016.10.05

今月の盆石 8月

「 静夏の海 」


IMG_7490
製作:石州流

赤鳥庵内に展示しています。
ご興味があるかたは、遠慮なくぜひ見にいらしてください。

園内の様子 | 更新日:2016.10.04

9月中旬の園内の様子です。

9月15日は中秋の名月でしたが、首都圏では残念ながら
雲に隠れてきれいなお月様を見ることはできませんでしたね。

お彼岸が近づいた園内の様子をご紹介いたします。
IMG_7932
シダレザクラのそばで彼岸花が咲きました。


IMG_7930
曼珠沙華とも呼ばれる赤い花です。


対照的に白いこちらの花はシュウメイギクです。
IMG_7938

以前ご紹介したときは一輪でしたが、さらに数輪咲きました。
IMG_7939

こちらは開花期を迎えたシオンです。
IMG_7934

赤鳥庵の玄関左手でご覧いただけます。150cmくらい草丈があります。
IMG_7946
薄紫の一重のきれいな花ですね。
(撮影すべて9月18日)

目白庭園に「小さい秋」を見つけにいらしてください。
お待ちいたしております。

園内の様子 | 更新日:2016.09.21

今月の盆石 9月

「 須磨の浦 」


IMG_7913
製作:石州流

赤鳥庵内に展示しています。
ご興味があるかたは、遠慮なくぜひ見にいらしてください。

園内の様子 | 更新日:2016.09.11

ルリタテハが羽化しました。

目白庭園の長屋門で管理していたルリタテハの幼虫。
9月のはじめにさなぎになりました。

IMG_7858

そして9月10日に羽化しました。

IMG_7879

羽を閉じると樹皮や落ち葉に似た保護色です。

IMG_7874

羽を広げると、「瑠璃」の名の通り水色の帯模様が見えますね。

IMG_7883

IMG_7902

庭園だより | 更新日:2016.09.10

シュウメイギクが一輪咲きました。

9月になり、暑さが残っているとはいえ秋の気配です。
赤鳥庵の入り口の左手前でシュウメイギクが一輪咲いています。

IMG_7840

開花期が秋の多年草で「秋明菊」と書きますが、キクの仲間ではなく、
アネモネの仲間です。

IMG_7850

高く伸びた花茎の上に花をつけます。

IMG_7846

まだほとんどが蕾です。

IMG_7847

(撮影すべて9月2日)

これからたくさんの花が咲き始めますよ!
ぜひご覧にお越しください。

花情報 | 更新日:2016.09.03

8月中旬の園内の様子です。

お盆の時期を向かえ、海や山へ出かけたり、
故郷などへの旅行を楽しまれている方も
大勢いらっしゃると思います。
たくさんのすてきな『夏の思い出』を作ってくださいね。

今回は、暑い夏の昼下がり、目白庭園を一回りして見かけた動物をご紹介します。

夏といえば、やはりセミですね。
IMG_7651 - コピー
数種類のセミが合唱していますよ!(写真はアブラゼミ)

こちらはキチョウです。
IMG_7675
よく舞っていますが、葉の上で一休みでしょうか。

トンボ(上:ショウジョウトンボ、下:シオカラトンボ)もたくさん飛んでいます。
IMG_7650 - コピー
IMG_7670 - コピー

庭園からほとんど飛び立ったカルガモも、1羽散歩していました。
IMG_7661 - コピー
これらの動物も、庭園の素晴らしい自然のおかげで見られるのでしょうね。

IMG_7668 - コピー
撮影:すべて8月13日

皆様も少しばかりの涼を求めて、また、動物たちに会いにご来園ください。
お待ちしております。

園内の様子 | 更新日:2016.08.17

ヒオウギが開花しました。

「桧扇」と書きますが、これは幅広の葉がきれいに並んでいる形が、平安時代の貴族が持っていた桧扇によく似ているところから名づけられました。

また晩秋の頃になると黒くつややかな実をつけます。
「居明かして 君をば待たむ ぬばたまの 我が黒髪に 霜は降るとも」などで有名な「ぬばたま」は、
この花の実のことを言うそうです。
ヒオウギ2

ヒオウギ

レンゲショウマが見ごろです。
レンゲショウマ

撮影はすべて8月2日

花情報 | 更新日:2016.08.02
ページの先頭へ戻る